浜木綿子に息子の言葉がキツい!市川猿之助との離婚理由と独身の訳

この記事は3分で読めます

浜木綿子アイキャッチー

一人息子に実力派俳優で今や嫁との離婚で話題の的と
なっている香川照之を持つことで知られる元祖宝塚出身の
美人女優浜木綿子(80)。

彼の父親市川猿之介との離婚理由に何故早くから
シングルマザーだった彼女が生涯独身を通したのか?

自分の嫁だけでない実の母親に放った厳しい言葉から
やはり親子の血は争えない?を追ってみよう。




Sponsored Link

浜木綿子と市川猿之助との離婚理由

彼女は1961年に宝塚歌劇団娘役を退団後女優として
成功した元祖華やかな美人女優として60年代
から70年代をピークに大活躍した売れっ子女優でした。

香川照之の父親となる市川猿之助(現二代目市川猿翁) 
と結婚したのは1965年。

同年の12月にドラマ降板をして、そのまま、一人息子と
なる香川氏を出産します。
離婚理由
出典:http://yuhiya1627.com/

てか、完全に美人です。香川氏はお母様似ではないようです・・・

順調に行きそうだったこの結婚生活は、振り返ってみたら
最初から波乱に満ちていたといっても過言ではありません。

当時の猿之助には初恋の人、藤間紫がいたのです。

元祖”スキャンダルの女王”と言われた藤間さんにも
また市川猿之助の師匠で藤間流6世宗家・藤間勘十郎の
妻で息子2人もいたのに、です。

香川氏1歳半で家を出て駆け落ち同然で二人は暮らし始めます。

そして、周囲の反対もどこ吹く風で二人はそのまま猿之助は
浜木綿子と1968年に離婚。

この時のことを浜は
「悔しくて、悔しすぎると涙が出ないのよ。大声で叫びたいと何度も思ったわ」

それはそうでしょう~想像を絶する絶望を感じた事は
言うまでもありません・・・

藤間紫さんも散々裁判で揉めながらも猿之助60歳の時に
離婚成立、当時76歳の藤間紫さんとケジメとして結婚したのです。

市川猿之助
出典:http://ameblo.jp/iigokuu/entry-10939102198.html
そうですよ!1960年代に年の差婚の超走りで16歳年上
だった藤間紫さんに、香川氏の父は走ったのです・・・

16歳って凄すぎる。

確かに妖艶で綺麗な方だけど・・・16歳は凄い。
何もいえねぇ~って感じです。汗

浜木綿子が独身だった訳と愛した男

猿之助との強烈な離婚劇のあと彼女を支えてくれたのが
元小結で後にタレントとして活躍した龍虎と交際していた
と言われます。

正式な二人の交際は75年頃だったと言われています。
息子
出典:http://japaneseclass.jp/trends/about

当時独身だった龍虎さんと浜さんは
かなり真剣交際だったと言われています。

そしてその仲は公私共に周囲の人間にも
認められる関係だった。

子供好きな龍虎さんが、何度、子供時代の
香川氏に合わせても香川氏は全く龍虎氏に
懐かなかったと言います。

浜さんの自宅に遊びに言ってもまるで無言の否定を
するように壁に向かって龍虎氏に背を向けて座り続けたというから
穏やかではありません。

再婚したくても賢い良妻賢母だった浜さんが、
この溺愛する一人息子の無言の抵抗を押し切って
結婚など出来る訳がない。

龍虎氏が51歳の晩婚となったのは、この浜との
交際が長引いた為だと言われている。

また、それだけ10年もの間交際が続いたという事は
龍虎氏自身も浜木綿子と一緒になりたい気持ちがあった
と言われていたそうです。




Sponsored Link

浜木綿子に息子が放った言葉がキツい

10年続いたこの龍虎氏と浜木綿子との交際は
結局香川の願いが叶って無事破局する。

香川氏が大学生の時、香川氏は、ここまでの
母の思いを知ってか知らずか、実の父(猿之助)が
母にした仕打ちとその屈辱を理解していたはずなのに・・・・

そんな母の味方となり、決して結婚出来ずとも、影に
日向にと母、浜木綿子を支えたであろう龍虎氏を、
最後まで認めず彼は母親にこう言い放つ。

『もうそろそろ別れたらいいんじゃないか』

無残にもこう言い放つ息子に貞操観念の強かったであろう
浜は、どこまでも息子が一番の母として、龍虎氏に別れを
告にいったと言う。

ムゴイ話です。

ちなみにその龍虎氏は2014年8月29日に心筋梗塞で旅先にて
お亡くなりになりした。(享年73歳)

浜木綿子は突然の龍虎氏の訃報に花は浜木綿子の名で
送ったものの斎場に姿を見せることはなかったという・・・

東大現役合格者で天才並に頭が良い事は証明済みの香川氏
ですが、果たして今回の嫁との離婚の原因とされる噂もこの
母子の話を聞けば、自己中とも思える性格はまさに自分
と母を捨てて女のもとへ走った父親とソックリの身勝手さ・・・

勝手ながらそう思えて仕方がないこの香川家の人間模様にある種の
異常さも感じてしまう次第です。

おわりに

そんな役柄とは別の顔を垣間見ながら、一体彼は唯一無二の演技派俳優としても、46歳のデビューで遅咲きの歌舞伎役者としてもどこを終着と考えているのやら、益々香川家の人々から目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 斎藤工アイキャッチー
  2. 渡辺えりアイキャッチー
  3. 田村正和アイキャッチー
  4. 倍賞美津子アイキャッチー
  5. 小林旭アイキャッチー
    • つむじ
    • 2017年 1月5日

    浜木さんでなく浜さんですよ。浜・木綿子(はま・ゆうこ)さんです。

      • kiki1215
      • 2017年 1月5日

      こんばんわ。管理人のさゆりです。
      浜木さんとばかり思ってました。ありがとうございます。
      只今訂正しておきます。以後一層気をつけますので、今後共
      宜しくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです