浅丘ルリ子若い頃の恋人は小林旭!すっぴん真逆メイクと体重に絶句

この記事は4分で読めます

浅丘ルリ子アイキャッチ

昭和を代表する大女優の一人としてその名の高い
女優の浅丘ルリ子(76)。

若い頃の美貌もさることながらすっぴんとは無縁の
バリ宝塚風バッチリメイクがカッコいい浅丘さん。

若い方はあまり知られて無いかもしれませんが
元旦那は石坂浩二さんなんですよ~

若い頃の恋人は小林旭との大恋愛や大女優の今に
続く厳しい体重管理も同時に追ってみよう。




Sponsored Link

浅丘ルリ子の恋人は小林旭の過去

4人姉妹の次女として誕生するした彼女は
父の転勤に伴い、タイのバンコクに転居
するなど幼い頃から諸外国での生活を経験し
1946年の引き上げに伴いようやく日本に帰国。

小学校3年生でやっと父が代議士秘書の職を経て
東京都神田鍛冶町の借家に一家は落ち着いた。

一家は貧しい暮らしぶりの中両親の了解の上
当時の読売新聞に連載された『緑はるかに』
ヒロインのオーディションを受けた彼女は3000人の
中から選ばれ見事銀幕デビュー。

当時中学3年生だった彼女は美少女ぶりに直ぐに
大人気女優の階段を上る。

昭和30年代の当時の銀幕のスターだった小林旭と
浅丘ルリ子が出会ったのは当然映画での共演がきっかけだ。

二人は日活映画の全盛期に共演がきっかけで息投合。
小林旭
出典:http://plaza.rakuten.co.jp/aduke/diary/201011120000/

1960年頃に映画での共演をきっかけにこちらも
当時押しも押されぬスター街道を走る小林旭と
は出会った瞬間にビビビ状態だったらしい。

当時の事を浅丘は

『一目会ったときから私は恋に落ちていた』

今ほどマスコミもうるさくなく周知の事実状態
だった交際と同性はかえって共演の多かった当時
の二人に真実味を与え。好影響と取れれ許容されて
いた程だった。

だが、その事実婚も結局は1年半程で終焉を迎える事となる。

小林旭との交際は親公認の交際だった。

それなのにいざ結婚となり小林旭が朝丘ルリ子の
父親に挨拶をすると大反対されたと言う。

「信子さん(注・浅丘の本名)をお嫁にください」
と直訴した小林に、浅丘の父親は、

「残念ながら、うちの娘はまだ嫁にはやれません。
それにどこの馬の骨とも分からないやつにうちの娘をやれるか」

後にこの時のことを
「それにしたって、何故そこまで(馬の骨)言われなきゃならないんだ」

彼だって当時押しも押されぬ日活の大スター。
面白くないのも無理はない。

この一連のやり取りがきっかけで二人は破局。

石坂浩二
出典:http://shomon.livedoor.biz/archives/52183189.html

その後、ルリ子に猛烈アタックしたのが石坂浩二だ。

結局石坂浩二と1971年結婚するも、直ぐに別居状態
最後は石坂浩二から
「ずっと家にいてくれる女性と一緒になって、
母親の面倒を見たい。子供も欲しい」

そう直訴されて2000年離婚に承諾します。

結婚当初はべた惚れで
「彼女のことが好きで好きでたまらなかった」

恥ずかし気も無く言った癖に・・・汗




Sponsored Link

浅丘ルリ子の若い頃が激可愛いW

しかし、そう思わせる程、当時の彼女の美少女ぶり
超絶な可愛らしさ。

昔
出典:http://girlschannel.net/topics/234337/

今も通用するこの美貌はまさにお人形ちゃん顔負けの
ドールフェイスです。

事実婚だった小林旭や、元旦那の石坂浩二にしても
当時の大スターです。

若い頃
出典:auctions.yahoo.co.jp
こんな大スターに好きで好きで仕方がなかった
言わせたこの美貌は、今画像を通して見てもクラクラ
するオーラが出まくりです。

浅丘ルリ子の塚風メイクと体重管理に絶句

でも年月は本当に残酷です・・・

現在
出典:http://lohaslove.ti-da.net/e8570570.html
批判も覚悟で~目張りが凄すぎです。これじゃ塚メイクです・・・

あんなに綺麗で可愛らしかった浅丘ルリ子さん
ですが、面影は残しながらも、このお化粧
何と言ったらよいのでしょう・・・・

大変失礼ながら、どう考えてもやり過ぎ感
否めません。

とっても美意識の高い事で知られる浅丘さんは
その徹底した体調管理も現役で20代の時と同じ
体重をキープされてるそうです・・・

現在
出典:http://nowcafe.info/asaokaruriko-1315

156㎝の34kg
は有名らしいです。

34kgです。35kgともありましたが、この1kgに
変わりはありません・・・・

きっと常人には分からない強烈な自負とこだわり
そして尋常では無いプライドが邪魔して、もう食べられない
思考と身体となっているのかもしれません。

痩せたいだけの私達とは明らかに意識レベルが
異次元に違う浅丘さんい一言『食べて!』

って感じです。汗




Sponsored Link

おわりに

永遠に続くかと思う程の可憐で誰よりも美しかった時代に大女優として活躍した浅丘ルリ子さんの華やかで華麗な人生とその男性遍歴の煌びやかさの陰に一般人には図り知れない選ばれた女性ならではの想いも沢山あるのでしょうね。益々のご活躍を応援したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • 関連記事

    1. 遠野なぎこ
    2. 伊原アイキャッチー
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです