柳楽優弥の逮捕の噂は薬物疑惑?目の整形と演技力で再ブレイク中

この記事は3分で読めます

柳楽アイキャッチー

子役でデビューしてからかれこれ10年以上の活躍
の俳優柳楽優弥(26)。

その華やかな活躍の裏に隠された彼の苦悩ぶりが
報道されたのは2008年ごろで、当時は逮捕の
疑惑まで持たれた程だった。

薬物での緊急搬送や、休養期間から復帰した彼の
見た目の変化にも整形疑惑が持ち上がるなど何かと
お騒がせの彼だが、それでもドラマや、映画に出る
と、その演技力には他を寄せ付けない魅力もある。

現在再ブレイク中かと思う程の彼を追ってみよう。




Sponsored Link

柳楽優弥に逮捕の噂があったのは本当?

2014年に球界の番長清原和博に覚醒剤の疑いの声が
挙がった事に発端するが、柳楽がこの逮捕の噂となったのは
一説には一時期体調不良などでパタリとメディアから姿
を決していた彼が、また復活しだしたときのルックスも
関係あるようだ。
柳楽薬物
かなりの激太りと激ヤセの繰り返しから、芸能界に広がる
覚醒剤逮捕の容疑者として一時名前が挙がっていたことは
間違いないようだ。

それともう一つ。

彼が当時13歳で「クニミツの政」で共演した押尾学氏
の事を痛くリスペクトしたこともこの疑惑に輪をかけた
状態になったみたい。
柳楽薬物

押尾氏と言えば、六本木ヒルズで当時クラブ飲食店の
女性と違法ドラックを使用し、異変があった女性を
放置して死亡に至った人物だ。

この押尾氏を目標にするなどと言った言動が疑惑の
発端となったのも仕方ないかもしれない。

柳楽優弥の薬物大量摂取のウワサ

実際あった薬物での報道では2008年に自宅で
大量の安定剤使用で緊急搬送されている。

この時、薬物という事で当然自殺説を疑われたが
彼自身は「家族との口論が原因で自殺ではない」
発表している。

だが不安な精神状況だったのは間違いないだろう。
柳楽薬物
復活して自身のブログにUPしたコメントがこれ

「ちょっと一瞬ヘタレになったけど今のおれは軽く最強だからよろしく!
 人は苦労したり どん底みたりすると、最強になるわ」

う~ん、結構危ないタイプに思えるかも・・・汗

子役としてデビュー作となった
柳楽薬物
「誰も知らない」での主演で主役を張ってからの
世間からの、もの凄い注目度と、カンヌ賞を取った事
による無言のプレッシャーから、精神的にコントロール
が難しかった時期があったのでは~と言われている。




Sponsored Link

柳楽優弥の目と体重変化が半端無い?

そして忘れてならないのが、子役時代から相当の
目力のあった柳楽優弥のが変わった事。

どう見ても何かしらほどこしたよね~という風にしか
見えないがいかがでしょうか?
柳楽目
体重増加も先に述べたようにかなりの変動があった彼
ですが、いくら体重が変動しても、切れ長の大きな目だった
彼のこの深い二重瞼・・・・

ちなみに体重はピーク時期には09年夏頃87kgあって
これじゃヤバいと思ったのかその後2カ月で25Kg
減量に成功。
柳楽体重
これ以降は結構落ち着いて安定してるように見えるけどね。

柳楽優弥の演技力は本物で再ブレイク中

「信長協奏曲」での小栗旬の弟役での演技が凄すぎる
と話題となってからの彼の快進撃は止まらい状態で、
柳楽演技力
2015年にはNHK「まれ」や同年公開の「クローズEXPLODE」
の強羅徹役といい、このところの彼のはまり役ぶりと
高い演技力がかなり評判なのです。

柳楽演技力
最近では、「ゆとりですがなにか」のキャラが強烈に
インパクトがあって大好評。この中で、悪徳客引きと
して彼演じる、道上まりぶ役がキレキレらしくネットでも

ヤバいヤバいと騒がせているそうです。
この客引きの「おっぱいいかがですか~?」が
インパクト大みたい。

これなら私も見たかったな~笑
今週末には「デイストラクション・ベイビーズ」が
5月21日に公開予定だけど、これも前評判が凄いから
面白そうですよね。

まだまだ柳楽優弥さんの快進撃は止まりそうにありませんね。

おわりに

しかし2004年公開の「誰も知らない」からかれこれ12年。
文字通り目力を買われてオーディションに合格した柳楽優弥さん
が様々な紆余曲折がありながら、結婚もして家庭を築いた今、
一皮剥けた状態でまた再ブレイク状態ですね。元々才能があった彼。
これからも映画にドラマに益々目が離せませんね。だってまだ26歳
ですもん。先が楽しみな俳優さんです。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 吉田アイキャッチー
  2. 朝丘雪路アイキャッチー
  3. 江角アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです