片岡愛之助の歌舞伎の実力はどうなの?とうとう年貢の納め時?

この記事は2分で読めます

アイキャッチーラブリン

今をときめくラブリンこと片岡愛之助さんを
追ってみましょう。
スポンサードリンク




片岡愛之助今更プロフィール

ろくだいめ かたおか あいのすけ
六代目 片岡 愛之助
屋号 松嶋屋
定紋 追いかけ五枚銀杏 
生年月日 1972年3月4日(43歳)
本名 山元 寛之
襲名歴 1. 片岡千代丸
2. 六代目片岡愛之助
別名 三代目楳茂都扇性(楳茂都流四世家元)
出身地 大阪府堺市
父 二代目片岡秀太郎(養父)

大阪府堺市生まれ。愛称は「愛之助」からの連想による「ラブリン」
歌舞伎とは無縁の、スクリュー製造工場を営む家庭(両親は他界)
に育った。きょうだいは妹が一人。1977年に習い事の一環として受験した
松竹芸能の子役オーディションに合格したのがきっかけで現養父に見染められ養子縁組している。
かわいいですね
子供のラブリン

片岡愛之助の歌舞伎界での実力は?

色恋での騒動が多い中肝心の歌舞伎界に置いての実力はかなりのモノだという。
2010年11月に市川海老蔵が暴行されきゅきょ舞台の台役を務めあげ
京都・南座の「吉例顔見世興行」夜の部で成田屋のお家芸『外郎売(ういろううり)』
の曽我五郎役を海老蔵に代わって愛之助が務めた。

稽古の特訓はわずか3日だったがふたをあけたら見事に台役をこなしてやっぱり片岡一門といわしめる連日の満員御礼だった。
このことからも、いくら幼少から歌舞伎の世界にいたとはいえ、日頃の努力は並大抵のものではないだろうと評判があがる。

「名門の出でない愛之助がここまでスターになるにはよほどの努力がないとなれない。
いつ何があるか分からない時に、常に構えと備えがあるかないかですね。
ものすごく骨のある人ですよ」

作家の吉永みち子も大絶唱、その後のドラマ2013年半沢直樹でも国税局・黒田駿一役で出演、オネエ口調で激怒してドラマのヒットもさることながら話題になるなど、高い演技力と評価されている。





スポンサードリンク

片岡愛之助とうとう年貢の納め時

ついに、ここにきて、熊切あさ美との“二股疑惑”も浮上する中サッパリでその後付き合い、元からの友人関係だったという、藤原紀香ととうとう結婚発表をする。
それまでも、熊切始め噂は数しれずあり、2011年にも元ホステスとの間に男児の隠し子など色めいた話はさすがにあとをたたず、子供のことも本人は認めており、養育費などの援助はしているが認知はしていない。と公表。いくどとなく出る噂も片岡にはもとから数百万円単位でご祝儀をくれるタニマチ女性が何人もいるのはあまりにも有名。
そうしたタニマチ女性が離れるのを嫌い結婚には消極的だとは以前から言われてたこと。
だけど、崖っぷちタレントの熊切とは違い紀香なら梨園の妻として、愛之助の妻として申し分無く格も合うし、このまま二人の結婚もありえるかも?と言われてた中の来春結婚報道友人から恋人になった発言からかなりスピード婚になるがこのまま無事年貢を納める事になるのか?

片岡愛之助「跡継ぎはいらない」に紀香決断!そして二人は婚前旅行

おわりに

全旦那様との破局の原因に紀香さんの管理などに嫌気がさしたと言う噂がありましたがつい最近出演した「スマスマ」でも着たい服に身体を合わせるなど、徹底的な自己管理に司会の仲居も驚かせた紀香だか、同じようにラブリンも上手く管理出来るのか、腕の見せ所ですね。
個人的にはちょっと意外な組み合わせだけど、見えない打算なんかもありそうでやはり芸の道は茨の道って感じでしょうか。
今後も目が離せないお二人ですね。




スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 海老アイキャッチー
  2. 愛之助アイキャッチー
  3. ー松やアイキャッチ
  4. アイキャッチーあいのすけ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです