小松美羽が情熱大陸に!狛犬への愛を画像に銅版画家!守護獣とは?

この記事は3分で読めます

12小松

2009年にメディアにて「美しすぎる銅版画家」
として掲載されたことがきっかけで注目をされる
ようになった小松美羽。

銅版画家というニッチな業界に置いて
活躍をする彼女が今回情熱大陸に出演
することになった。

彼女が目指す世界とは趣味が狛犬という
ほどの彼女の愛情やこだわりなどを一足
先に追ってみましょう。
Sponsored Link



小松美羽プロフィール

   小松 美羽
生年月日 1984年11月29日
出身  長野県埴科郡坂城町 
(平成16年)女子美術大学短期大学部卒業
血液型  O型
趣味  狛犬研究
小松プロフィール

小松美羽美しき銅版画家が情熱大陸に!

2015年11月29日11:00~放送
情熱体陸に小松美羽が出演!

今年5月に開催された世界最高峰と言われる
ガーデニングの英国チェルシーフラワーショー
で、庭園デザイナーの石原和幸の作品
「江戸の庭」に小松制作の有田焼の狛犬が置かれ
小松情熱大陸
結果  4年連続金賞受賞。

この作品は高い評価を受け結果10月にはイギリスの
大英博物館に所蔵展示されることになった。

石原和幸の快挙にも花を添える形となったが
大英博物館に所蔵展示されること自体が異例の
事だと言う。

だが小松は「まだまだ世界と戦うには力不足」だと
いう。

今回はそんな彼女が世界でも最も長い歴史を持つ
美術品オークションハウス“クリスティーズ”に
出品することになった小松。

超一流といわれるコレクターに小松の作品は通用
するのか?どこまで評価されるのかの密着取材。

オークション裏舞台密着に相当のプレッシャーの
「吐きそう」と言いながら挑む彼女の
画家人生を賭けた挑戦に密着の必見内容だ。

小松美羽の狛犬への愛とは?

彼女は狛犬めぐりのブログを持つほどの
狛犬への偏愛はかなりのもので、
「愛しの狛犬様」が人気なんだとか

そもそも狛犬とは?

狛犬(こまいぬ)
獅子や犬に似た日本の獣で、想像上の生物とされる。
像として神社や寺院の入口の両脇、あるいは本殿・
本堂の正面左右などに一対で向き合う形、または守る
べき寺社に背を向け、参拝者と正対する形で置かれる事が多く
またその際には無角の獅子と有角の狛犬とが一対とされる。
             ウキペギィア

小松狛犬
小松が20歳の頃の作品「四十九日」のお題で書いた
狛犬は怖い顔をしていた。
その起源は、仏像の前に2頭の獅子を置いたことにある。

彼女いわく小学生の時に知った狛犬を見てその犬に似た
大きな生き物に自然に惹かれたんだとか、

小松狛犬

「神獣は妖怪のように悪さはしません。
もともと神社めぐりが好きで、犬が守って
くれているという感覚がありました。
それで狛犬に惹かれました」

その時の不思議な記憶無くして
現在の作品はあり得なかった
と言うようなコメントをされてます。

自身のブログでも自作である狛犬を我が子と
呼び10月21日のブログでも、小松が制作した
有田焼きの狛犬がロンドンの大英博物館
展示されることに、喜びと同時に、
「我が子が大英博物館に嫁いで行きました。」
「ロンドンに行かれる方はよかったら我が子に
会いに行ってやってください。」

と、母として早く会いに行きたいとも・・・・
http://ameblo.jp/komakoma-blog/参照

我が子ですもの・・・やはり彼女の狛犬に対する
愛は我が子にたいする愛情そのものだったんですね。





Sponsored Link

小松美羽の守護獣の意味とは?

美女と神獣といわれるほどのあの美貌を持って
して日本の守護獣カルチャーで世界を目指す

世界最高峰のガーデニングショーで7回目の
金メダルを受賞した庭園デザイナー、石原和幸さんから
「僕の庭には神がいる。あなたの狛犬(こまいぬ)
にも神がいる」
と口説かれた。という小松美羽。

版画だけでなくペン画や帯のデザインも手掛ける。
題材は、神社の境内で見かける「狛犬」など神獣、
神の守護獣がお得意だ。
小松守護獣
「青竜(せいりゅう)」「白虎(びゃっこ)」
「朱雀(すざく)」「玄武(げんぶ)」に
「神ネズミ」「唐ネコさま」「お稲荷(いなり)さん」

一見グロテスクで妖怪のような見た目はもののけ
にも見えて妖怪ではないという。
妖怪ではない。

「ロンドンでも街角で守護獣(ガーゴイル)
を見かけますよね」
と聞くと、
「東の果ての日本では守護獣が狛犬になりました。
西洋にどのように伝わったか興味があります」

小松にとっては妖怪では無く狛犬は守護獣そのもの
のようだ。

まとめ

小松美羽が情熱大陸に注目の世界美術品オークション
ハウス“クリスティーズ”での彼女の評価とは?
小松美羽の狛犬の偏愛はまさに「愛しの狛犬様」そのもの。
小松美羽の守護獣は狛犬そのものだった。

小松美羽の美しすぎる銅版画家の世界での世界感や
活躍からますます目が離せませんね。
狛犬様がブームになったりして~




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント