竹田圭吾さん膵臓ガンで死去!家族と共に戦った骨肉腫との戦い!

この記事は3分で読めます

竹田アイキャッチー

朝の情報番組で「とくだね」を見てる方も
多いかと思うが、今日1月10日に長年この
番組にコメンティターとして出演されていた
竹田圭吾さんが亡くなられた。

51歳の若さであった。

数年前からの竹田さんの極端なやせ方に
不信感を持った人は多かったと思うが
私も一視聴者としてその1人であった。

去年の9月に自らガンである事をカミングアウト
した彼が、どうこの膵臓ガンと闘ってきたのか、
彼を支えたであろう家族と共に追ってみましょう。
Sponsored Link



竹田圭吾プロフィール

本名 竹田 圭吾
生年月日 1964年12月30日
出身   東京都中央区生まれ
死没 2016年1月10日(満51歳没)
出身校 慶應義塾大学文学部
職業 ジャーナリスト
主な業績 『ニューズウィーク日本版』編集長
(2001年 – 2010年)
 10年の退社後はジャーナリストとして活動。
テレビ、ラジオなどに精力的に出演した。
竹田プロフィール    
おもな番組『とくだね』『Mrサンデー』

竹田圭吾膵臓ガンで死去!

「とくだね」「Mrサンデー」などでコメンティター
として活躍されていた竹田圭吾さん(51歳)
10日午後2時ごろ、膵臓がんのため
都内の病院で死去した。51歳でした。

「とくだね」を一視聴者として見ながらどう考えても
尋常ではないヤセ方に最初は驚いたが、
竹田死去

本人の口からガンであるとの告白は当時は
出されなかったので、一体何があったのか?
と家族で何度か話題にした覚えがあります。

竹田死去

その竹田さんが一端全ての番組から休業したのは
2013年11月。

定期的なテレビ出演が一度パッタリと出演
されない時期があった。

やはり関係者には病気療養のための休業として
全ての番組を降板していたらしい。

翌14年2月には早期復帰を果たすが
やはりその激ヤセした風貌には驚きの声が多かった
らしい。

が、この時期一端は病状も治まったかの
ように見え、理由が分らずとも、何らかの
病気であることは明らかだったので病状が
回復に向かっているのだと思っていた。

それも本のつかの間で、2015年の夏ごろテレビ
で見た時には、またかなりのヤセ方で更に小さく
なった竹田さんを見て、病状は思いの他深刻なのだなと
思っていた。

竹田死去
その後9月すぐに竹田圭吾さん本人から
「Mr.サンデー」出演中にがんを突然告白
ニュースをネットで見て、やっぱりなと納得。
竹田死去
自身の口から抗がん剤治療の副作用で頭髪が
抜けるため、かつらを着用して出演していることを
明かした。

竹田死去
今考えたらその時すでに本人は分って
いたのだろう。
覚悟を決めたカミングアウトだったに
違いない。




Sponsored Link

竹田圭吾・家族と共に戦った骨肉腫!

竹田さんには奥様と娘さん2人息子1人の5人家族でした。
とくだね出演時に番組特集のインフルエンザの話
で自身の娘の話をされたのが2009年位だそうです。
竹田家族
まだ元気で竹田さんらしかった頃です。

ツイッターユーザーの竹田さんのツイッターから
2013年6月1日自身のアカウントで
「そろそろ株とFXでおう儲けしちゃおっかな~」
と娘さんからの発信があったんだとか・・・・

さすがジャーナリストの娘は違います。
当時小学1年生だったみたいですよ。

現在3年生ですね。まだまだお父さんが必要な
時期に試練となってしまいましたね。

竹田さんのガンは膵臓ガンの中の骨肉腫と
言われている。

やはり気が付いた時には遅かったのだろうか?
享年51歳。
恐らく2.3年位前に気が付いたにした
ら48~49歳。

現代医学を持って手が付けられなかった
のだろうから、最初に気が付いた時点で
かなり進行してたのかもしれない。

2015年11月のとくだねの番組コーナーで
竹田さんが奥様に
竹田家族
『愛してるよ~』と言ってたのが印象的でした。

この時自分から「病気になってから心の中で1日
2回言ってるけど、今言ってもいいですか?」
と言って
発言したんです。

きちんとメガネも外して真っ直ぐテレビを見て言った、
心に響く「愛してるよ」の言葉でした。

マイルドな話口調で、それでも的確で分りやすい
コメント、いつも勉強になりました。
本当にありがとうございました。

まとめ

竹田圭吾が1月10日都内病院で膵臓ガンで死去(51歳)だった。
竹田圭吾を支えた家族は嫁と娘二人に息子一人の5人家族。
去年の「とくだね」出演の『愛してるよ』が彼の本音だっただろう。
あまりに早すぎる死にご冥福をお祈りします。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鳥越俊太郎アイキャッチー
  2. 鳥越アイキャッチー
  3. 鳥越俊太郎アイキャッチー
  4. 鳥越アイキャッチー
  5. 鳥越アイキャッチー
    • 佐藤良子
    • 2016年 1月16日

    あまりにも稚拙で、酷い文章で気分が悪くなった

      • kiki1215
      • 2016年 1月16日

      佐藤様
      ご指摘ありがとうございます。確かに読み手によってはかなり稚拙な文章かもしれませんね。折角貴丁なお時間を使い読んでくださったのに気分を悪くさせてしまい申し訳ありません。
      自分なりに見直して、また訂正させて頂きますね。

        • まみ
        • 2016年 11月1日

        全く気にすることないですよ。
        私は理解して読めましたし、記事にしていただいて感謝さえ致します。余程、読解力の無い方以外は何事もなく普通に読める記事です。学が無い方はいつもイライラして、人にいちゃもんばかりつける人生になるんでしょうね。。

          • kiki1215
          • 2016年 11月1日

          まみ様
          コメントと励ましのお言葉ありがとうございます。
          本当に文章力は無いと思いつつ、結構辛辣なコメントが多く落ち込むこともしばしば
          あります。でもまみ様の励ましの言葉で全部チャラに出来ました。
          それくらい嬉しかったです。
          今後も下手ながら一生懸命日々努力で頑張りますので宜しくお願いします。
          夜分お邪魔します。!(^^)!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです