酒井法子父親は山口組?母親は他殺で捨て子の不幸過ぎる生い立ち

この記事は3分で読めます

酒井法子アイキャッチ

薬物逮捕から数年経過していよいよ芸能活動の
本格復帰が期待される中、元夫の再逮捕でまたも
足を引っ張られている歌手の酒井法子。

彼女の複雑な生い立ちは有名だがそのルーツと
なっているのはやっぱり父親と母親の家族関係が
複雑だった事。

父は山口組の組長で母親から捨て子にされた壮絶な過去と
差別や育ての親や兄妹情報なと現在の彼女に繋がる
消せない過去を追ってみよう。




Sponsored Link

酒井法子の不幸過ぎる生い立ち

今回調べて始めて知りましたが彼女の半生も
かなり壮絶な半生で誕生から波乱に満ちています。

彼女が誕生した時に、彼女の父親は塀の中でした。

そうです。
生い立ち
出典:http://matome.naver.jp/odai/2146657440319090801

容疑は覚醒剤使用?所持?どちらかか、どちらもか
不明ですが間違いなく懲役に服していた時に酒井法子
が誕生したそうです。

始まりが劇的に韓流ドラマ顔負けの幕開けで
ビックリ・・・

酒井法子の父親は山口組の〇〇だった

彼女の父親はデビュー後も噂になり有名でしたが
やはり想定内の暴力団組員っだったそうです。

名を酒井三根城(金三根城)と言い朝鮮差別部落
出身だったそうです。
父親
出典:http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/

山口組系、伊豆組酒井組の組長だった酒井氏は
覚醒剤の販売が主な稼業の為本家から破門にされ
その後山梨県で金融業を営んでいました。

実の母に捨てられ7歳まで父の妹の叔母を母と信じて
暮らした彼女は父の再婚を機に7歳で叔母が自分の
本当の母親で無い事を告げられます。

その後父の再婚相手と暮らす為佐賀県から父のいる
福岡県へ移りその後も離婚、結婚を繰り返す親の都合
で振り回される子供時代だったようです。

だがその父も平成元年の5月に山梨県の高速道路で事故死。

覚醒剤を使用しての自暴自死とも、彼の闇社会との関係
や不信な点が多かった事から他殺説やヤクザの権力闘争
伺えると言われています。

酒井法子の母親は他殺で捨て子

それだけじゃなく、何と彼女を出産したにも
関わらず、彼女の母親は父親が服役中に浮気

男を作って駆け落ちをします。

しかも乳飲み子の彼女を寺に捨てて駆け落ちします。

場所は父親の実家の近隣にある佐賀県の山中の寺
だそうです。
生い立ち父
出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/newsplus/1251494306/

この写真は継母だそうです。何となく似てる気もする・・・

当然地元だったからか身元が分かるようにしたのか
が不明ですが、その後父親の妹に引き取られ叔母が
彼女を育てます。

だがそんなわが子を捨てて男と駆け落ちした母親は
法子の父親と離婚が成立後自殺に見せかけて他殺
されたそうです・・・・

他殺って・・・汗

殺された事は間違いないそうですが、詳しい情報が
今となっては分からないようです。

既に凄く恐ろしい未知の世界です・・・




Sponsored Link

酒井法子の不幸の連鎖弟も逮捕歴が?

何度もの結婚と離婚を繰り返した酒井法子の
父親ですがその中の一人に彼女の腹違いの弟
吉原健(35)が指定暴力団山口組系組員として
12年にも強盗容疑で逮捕されています。
弟
出典:http://50064686.at.webry.info/201301/article_54.html

彼女には面識がないそうですが、血縁関係
は否めなくかなり闇の深い話です。

しかし1998年の結婚から約10年後の2009年に
夫婦で覚醒剤での逮捕となる酒井法子。

結局父親と同じような道を奇しくもたどってしまった
彼女はその後「介護の仕事をしたい」といいつつ
芸能界にカムバックしてバッシングもされてます。

何言われてもいい。彼女ももう一人の息子の
母親です。

是非これからの人生を息子さんの為にも力強く
切り開いて生きていって欲しいですね。




Sponsored Link

おわりに

酒井法子の父親がヤクザだった事はチラッと噂で見た覚えがありましたが、ガチガチの本命だったとは驚きました。
想定外の壮絶過ぎる生い立ちに数奇な運命も感じますが、それでも彼女は芸能界で選ばれし人間としてトップになった経験もある女性です。強くたくましくこれまで以上に自らの運命を切り開いて益々頑張って欲しいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • 関連記事

    1. 静香アイキャッチー
    2. 加藤アイキャッチー
    3. ガクトアイキャッチー
    4. 玉置浩二アイキャッチー
    5. プリンスアイキャッチー
    6. 山口百恵アイキャッチ
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです