BIGBANGT.O.Pついに兵役確定?彼女のシンミナや今後は?

この記事は3分で読めます

トップアイキャッチー

ついに去年の11月からのWORLDTOUR2015~JAPAN
も先日の1月11日での京セラドーム大阪での
終了でやっとひと段落したが、この去年からの
WORLDTOUR後には、兼ねてからウワサされてきた
兵役行きが決定されてるという。

その最初に行くだろうと言われてきたのが
メンバー最年長であったTOPである。

彼の兵役は一体いつになるのか?彼女は
現在も女優のシンミナなのか?そして順を
追っていくだろうメンバーの今後の活動は
どうなっていくのかを追ってみましょう。
Sponsored Link



BIGBANGにもついに兵役が迫ってきた!

日本には馴染みの無い兵役制度がお隣韓国男子には
国民男子の義務としてあります。

分断国家である北朝鮮と今だ休戦状態にある韓国の
徴兵制度は健康な男子の19歳~29歳の間に2年間の
義務としてあるのです。

当然兵役免除になる方も見えますが、本当にごく一部
の身体に問題があるや、精神疾患などの病気のある人
意外、つまりは健康な男子であれば行って当然なのです。

そしてそれは有名人や芸能人でも同じです。

事務所の発表的には去年の2015年6月に
メンバー最年長のTOP。

翌年の今年の2016年6月にSOLとGD。

YG事務所的には
「今後、メンバーが次々と軍入隊をすることにより、
弾力的にグループを運営し、
個人別空白がグループに及ぼす影響を最小限にするよう努力する。」
と明らかにした。     laughy引用

このことからも年齢の若いV.IとD-LITEは
ソロ活動があるようだし、この際GDとSOLと
T.O.Pとまとめて入隊もあったりして・・・・

その方が後々の活動内容を考えるとまとめて
入隊の方が5人揃っての活動が早く戻せるしね。汗

韓国芸能事務所も人気タレントを抱えてると
避けて通れないとは言え死活問題だから、どっちに
しても、年齢的にいよいよ、今年は必ず入隊者は
現れると思われる。

BIGBANGT.O.Pの兵役が確定?

去年の2015年6月兵役入隊表明をしたTOP。
正式発表でファンの悲鳴が聞こえましたが
予定返上での去年の5月中国を皮切りに
WORLDTOURに突入。
トップ兵役
と、したらこのツアー終了で彼にかんしては
いよいよ今年が入隊だと思います。

まだ日本の成人式の11日にツアー終了したばかり
だが、この春以降ほぼ間違い無く、去年の入隊表明
から1年後の6月までにはT.O.Pに関しては入隊するだろう。




Sponsored Link

BIGBANGT.O.Pの彼女はまだシン・ミナ?

T.O.Pに関しては2008年女優のシンミナとの熱愛報道
ありました。
トップ彼女
一応表面上はお姉さんの親友として否定しましたが、
実際に報道があった年の4月に深夜の密会が確認
されています。

しかもお互いの自宅での密会です。
どちらもお互いの運転での自宅の行き来
で、実際にシンミナとT.O.Pのお姉さんは
学生時代の先輩後輩であることは間違いない
ようですが、それにしても、深夜に自宅の行き来
はやはり異性としての交際があったと思わざる
えません。

ただこの熱愛報道も既に2088年から7年以上の
月日が流れています。

去年の2015年9月16日にNAVERのVアプリ
放送の「クィシン(貴楽)-貴重な質問に楽しくお答えします」

に出演した時には彼自身がファンの事前に用意された
質問に答えるコーナーで、「彼女はいるのか?」の質問に

「本当に、彼女はいない」と答えています。

そして自身のタイプについても
「意外に単純だ。僕にはない女性らしさを持った
異性が好きだ。差し出がましい女性は嫌い」


と好みの女性のタイプを答えています。
トップ彼女
シンミナさんとはお互い人気タレントなだけ
あって現在も続いているとは考えにくいかも
しれませんね。

正直これ見て断然topラブになりました笑
見て無い人には是非お勧めです

まとめ

BIGBANGのメンバーはワールドツアー終了後の今からが兵役に一気に
行く可能性が大ありな予感。
とくに中でもトップバッターは間違い無くT.O.Pは今年の6月までには
入隊するだろう。
BIGBANGT.O.Pの彼女は現在は本人は居ないと言っている。
だけど兵役前なので実際いないのも事実かもしれない。2年は長いから~

本当にこう考えると近くて遠い国とも思える韓国。
人気絶頂に置いても兵役に行かなければ韓国男子として
認められないのです。T.O.Pが入隊するまで目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スンリアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです