デヴィッド・ボウイが69歳死去!急死の理由はガン!妻や娘との仲は?

この記事は3分で読めます

アイキャッチーデビット

イギリスのミュージシャンであり俳優としても活躍した
デヴィッド・ボウイが1月10日に亡くなったことが分った。

まだつい先日の今月8日に自身28枚目となるアルバム
「ブラックスター」の発売がされたばかりだった。

突然の訃報に急死の理由はなんだったのか?
妻や娘などの家族との仲や彼の最高に大ヒット
曲も改めて追ってみようと思う。
Sponsored Link



デヴィッド・ボウイプロフィール

    デヴィッド・ボウイ
本名    デヴィッド・ロバート・ジョーンズ
生年月日   1947年1月8日
出身地    イングランドロンドンブリクストン
ジャンル   ロックをはじめマルチミュージシャン
として活躍し、2000年、雑誌『NME』がミュージシャンを
対象に行ったアンケートでは、
「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれる。

2016年1月10日  死去(69歳)
デビットプロフィール

デヴィッド・ボウイが69歳死去!

英ロック歌手デヴィッド・ボウイさんが10日、死去した
 がんを患っていた。ボウイさんの公式ツイッターアカウントが公表した。 
デビッドボウイ死去

デヴィッド・ボウイが急死の理由は病気?

現地時間で10日に69歳で亡くなったデヴィッド・ボウイは
18ヵ月間のガンとの闘病生活の末に亡くなった。

彼の公式アカウントには

「デヴィッド・ボウイは18か月にわたってガンと
闘病した末、家族に見守られながら安らかに亡くなり
ました。喪に服す家族のプライバシー尊重をお願いいたします」

とコメントが流れたとされ、その後の詳しい情報は公表
されていない。
デビット死去
彼は今月8日に誕生日を迎え69歳となったばかりで
当時に自身28枚目となるアルバム「Blackstar」
発表したばかりであった。

一時タイミング的にもガセネタか?と疑われたが
息子である現映画監督のダンガン・ジョンズの公式
ツイッターからの発表があり事実と報告さる。

デビット死去
そのツイッターがこちら
「お伝えするのは本当に残念で悲しいですが、
事実です。しばらくの間オフラインにします。
みなさんに愛を」
と訃報を認める投稿をした。

ちょ~かっこいい大ヒット曲レッツダンスを~

追記します。
元々1日60本のタバコを吸うヘビースモーカーだった
デヴィッド。そのため闘病生活の報道がされた時は
肺ガンでは?との疑いもあったが、友人関係などの情報
から「肝臓ガン」だったのでは?と言われている。




Sponsored Link

デヴィッド・ボウイの妻や娘との仲はどうだった?

彼は1970年にモデルだったアンジー・ボウイと結婚。
デビット嫁
10年後に離婚。
その後1992年にモデルで女優のイマン・アブドゥルマジド
と結婚し、2000年には娘レクシーが誕生している。

デビット妻
離婚の経緯が発表されて無いことから最後を
看取ったのもイマンとされるだろう。

上記の映画監督であるダンカンは最初の妻
アンジーとの間の息子だろうと思われる。
デビット妻
当時かなりな浮世を流してきた彼もこのイマンとの
運命的な出会いには相当な覚悟を持って結婚。

それは最後までロマンティックな関係として
仲の良い夫婦としてマスコミにも良く取り上げ
られていた。
デビット嫁
ディビットのコメントからも良く分る。
「まるでもう一度思春期が訪れたみたいな
気持ちなんだ。こんなしあわせな気持ちは初めてなんだ!」


まだ闘病前かな?幾つになってもカッコイイ!

結婚から20年近くが過ぎてもいまだにラブラブだったと。

悲しみにくれるイマンにもディビットにも
ご冥福をお祈りします。
関連記事
デヴィッド・ボウイ両刀使い?目の色が違う理由や壮絶過去とは?
プリンス死去。急死の原因は薬!元嫁と元彼女マドンナからみた性格
MADONNAが10年ぶり来日公演!生い立ち性格が今に続く?
MADONNAの生い立ち子供から少女編~世界は自分のものに!
エイミーワインハウスの壮絶人生27年間!何故運命に翻弄された?
カートコバーン他殺は本当?真犯人は誰?バイセクシャルは事実?

おわりに

デヴィッド・ボウイが1月10日69歳で死去。
デヴィッド・ボウイは18ヵ月による闘病生活を送っていた。
デヴィッド・ボウイは亡くなるまで妻イマンを愛し、その愛する
家族に見守られながら息を引き取った。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ASKAアイキャッチー.
  2. 葉加瀬アイキャッチー
  3. デビアイキャッチー
  4. 今井アイキャッチー
  5. フミヤアイキャッチー
  6. ヨシキアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント