MADONNAが10年ぶり来日公演!生い立ち性格が今に続く?

この記事は4分で読めます

マドンナアイキャッチー

アメリカ代表というより世界的アーティスト
として知らない人はもはや居ないだろう
歌手のMADONNA。

大胆で挑発的なイメージ戦略で瞬く間に
スターダムにのし上がったのは80年代初頭。

あれから30年以上の時を経て第一線で今だ
活躍する彼女はまさにキング・オブ・ポップ
『ポップの女王』とも呼ばれている。

その彼女が10年ぶりに日本へ来日公演する。
迫るその日に備えて、なぜ彼女がスターに
なるべくしてなったのか?

彼女の原点となる、生い立ちの幼少期編から
最愛の母の死がもたらしたと言う彼女の現在へ
続く性格も追ってみましょう。
Sponsored Link



MADONNA10年ぶり日本へ来日公演!

マドンナ来日
公演 Madonna Rebel Heart Tour / マドンナ レベル・ハート・ツアー

2015年9月9日モントリオールからスタートした
ワールドツアー「レベル・ハート・ツアー」
日本公演が迫ってます。

さいたまスーパーアリーナ
2016/02/13(土)&14(日) 開場17:00 / 開演19:00

TICKETS
SS席 \50,000(全席指定・税込) ※限定グッズ付
S席 \20,000(全席指定・税込)
A席 \15,000(全席指定・税込)
B席 \9,000(全席指定・税込)
※未就学児入場不可 / 枚数制限4枚

初日のモントリオールからスタートした
ワールドツアーの公演では23曲演奏。

80年代の大ヒット曲「マテリアル・ガール」はじめ
数々の大ヒット曲に、2015年3月発売の「レベル・ハート」
からは12曲でのパフォーマンスを披露した。

マドンナ来日
ステージ衣装にも彼女らしいこだわりで
長年愛用していたゴルチェでは無く、今回は
グッチのアレッサンンドロ・ミケーレがデザイン
の物を使用している。

その時代を読むセンスの良さと、それに乗った
自身の七変化でのパフォーマンスが定評の彼女の
ステージはまさにプロフェッショナル。

これだけのスターとなった今でも原点は
ストリートダンサーだった頃の自分にある
と言い切る彼女のステージは歌だけでない
圧巻のダンスパフォーマンス構成になっている。

57才となった現在でも、スペシャルな自己管理で
で完璧なプロポーションを保ち。

見せる事に耐えうるその身体も日々の鍛錬が
あったこそ。

目の覚めるような彼女の挑発をライブで見られる
幸せな方には是非、

SS席の5万円はオークションなどで今だ
高値で競売されてるみたいですので・・・

相変わらずすっごいカッコイイ!

是非生で、幸運にも、チケット入手した人は
素晴らしいMADONNAの世界観を楽しんで下さいね。

MADONNAプロフィール

 
MADONNA
本名 マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ
   (Madonna Louise Ciccone)
生年月日 1958年8月16日(57歳)
出身  アメリカ合衆国ミシガン州・ベイシティー・デトロイト
学歴 ミシガン大学
父はイタリア系アメリカ人1世のシルビオ・チッコーネ
母はフランス系カナダ人のマドンナ・ルイーズ・チッコーネ
マドンナプロフィール
これを見て分るように彼女の名は本名で
母から譲り受けた名前だった。
1954年5月に長男アンソニー
1957年8月に次男マーティン
マドンナが3人目。更に3年のうちに3人出産。
ポーラ、クリストファー、メラニーの6人。

のちに父の再婚で出来た腹違いの兄妹が2人
で8人兄妹となる。




Sponsored Link

MADONNAの生い立ち幼少期編と母の死

クライスラーのエンジニアとして働く父と
6人兄妹の中で育った事から、当時を振り返って
わりと実際よりも貧乏で育ったと発言することが
多いマドンナ。

だが、これには彼女なりの戦略や、今でいう
完璧なブランディングで、実際は、彼女が言うほど
貧乏な家庭では無かったと言われる。

家族は多かったが大家族を養う働き手として
1度も職にあぶれるような事もなく、健康的な
中流階級で成長したのだ。
マドンナ生い立ち

だが一方では厳格なカトリックを信仰しており
休みになるといつも教会に行ってお祈りをした
らしい。

こんな平穏な生活の中での彼女の中の大きな
転機が母、マドンナが30歳の若さで亡くなった事。
1963年12月1日死去 乳癌だった。

マドンナいわく「母は美しかった」
「ひたすら優しくて子供達に愛情を注いでくれた」

かなりの母親っ子で当時まだ5歳だった
彼女の人格構成に影響を与えたのは
言うまでも無い。
マドンナ生い立ち
ガンの発症から1年をかけてゆっくりと母親が
衰弱していく様を目の当たりにしたマドンナ。

有名になったのちに語っている。
母を失った苦しみのせいで
「いつもなぜか寂しくて、ひたすら何かを求めていた」
「とても寂しい少女だった。絶えず何かを求めてた」
とも

そしてあの母を亡くしたぽっかり空いた穴を埋める
為にあんなに必死になれたとも・・・・

マドンナ生い立ち
小さい時の愛称はノニー。本と可愛い♡

幼くても母がいなくなった後の兄弟の世話は
良く見たらしいが、それは母がいなくなった父の
愛情を独り占めしたかったからだという。

何度も家政婦を雇うもチッコーネ家の子供の
わんぱくぶりに何人もの家政婦が辞めていったが
それは女性の存在自体が父を奪われそうで、イヤで
仕方無く、阻止したかったためだと語っている。

女の子はみんなそんな時期はあるけど、
本人いわく
「あたしも父に恋していたし、父を失いたく
なかった。母が死んだから今度はあたしが母に
なった。だから父はあたしのものだった。」

だがマドンナ初めめ子供らの抵抗空しく父トニーは
家に来た何人目かの家政婦の1人と再婚する。

母の死から3年目だった。

MADONNAの性格も今に続いてる?

マドンナの弟クリストファーによると、
彼が物心付く頃には、もうかなりの
個性でわがままで、凄くいばっていたんだとか。

父親や兄弟にさえ指図されるのを嫌う反抗的な
少女で、彼女の過去を知る人物は、みな口をそろえて
反抗的で生意気だったというらしい。

彼女自身成功してからの発言で
「子供のころは、いつも世界は自分のもの」
マドンナ性格
「いつでも世界に出てってやって、やりたいこと全て
をやってやろうという気持ちだった」

と、言うとにかく勝気。

すでにこの頃に強靭な人格形成はできはじめていた。

また何度父親に言われても新しく母になったチッコーネ
夫人を”お母さん”とは呼ばなかったというから

母マドンナがなくなった時5才。
その3年後の再婚で当時の年齢が8才だった事を
考えると、まだ普通に小学2年生だ。

そんな子供でありながら、お母さんと認めない
と意思表示していたのだから、なかなか利発で
挑発的。そしてやっぱり生意気でかなりの勝気
さを持ち合わせていたと言えるだろう。

この時からかなり大人びた多感な子供で
また同時にかなり賢い子供だったのだ。

親のいいなりにならない。
自分のイヤなものはイヤ。という意思表示が
8才やそこらで出来る子はそうそういない。

当時の自分に置き当てて考えたら深く物事さえ
考えて生きていなかったはずだ。
だって8才って小学2年生、たとえ4年生だとしても
そんな判断が出来る子はそうそういないと思う。

だがマドンナは違ったのだ。
いつも自分の欲望や欲求をきちんと
分っている。当時からそんな子供だった
のが良く分る。
生い立ち少女編パート2
MADONNAの生い立ち子供から少女編~世界は自分のものに!
現在もワールドツアー続行中でとんでも奇行が??
マドンナ豪コンサート遅刻女王の奇行にファンもドン引きの悪態?

おわりに

いかがでしたか?これだけのスーパースターに
駆け上がってきたマドンナは、本当に幼少期に
思った事「いつでも世界は自分のもの」を体
一つで実現してきたんですね。

彼女は本の小さなノニーだった頃からこうなることは決めていた。
もちろん、それに伴う強烈な努力も当然するのですが。
まさにアメリカンドリームの象徴のマドンナ幼少期編を最後までご覧に
なって下さりありがとうございました。
マドンナの魅力的な生涯の続きはまた~




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マドンナ26
  2. アイキャッチーデビット
  3. カートアイキャッチー
  4. デビアイキャッチー
  5. フミヤアイキャッチー
  6. 葉加瀬アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント