金慶珠に夫は無く独身!美人で化粧も旨いが若い頃画像で整形発覚

この記事は3分で読めます

金慶珠アイキャッチー

韓国人コメンティターとしても大学教授の肩書も
持っている韓国人の金慶珠氏。

テレビで見る彼女は日本のナショナリストと対立
する上で左派論客で扱われる事が多い女性だが夫や
結婚はしてないの?

現在も東海大学教授の肩書を持つ彼女の美人が引き立つ
化粧と若い頃の画像である疑惑が浮上してる。

それは多聞に洩れず彼女の整形疑惑だった。
独身の理由や彼女の男観も同時に追ってみよう。




Sponsored Link

金慶珠に夫は無く独身で男性論は男前?

現役東海大学教授の立場でありながら天下の「ホリプロ」
にもタレントとして所属してコメンティターとしても
大活躍する金慶珠。

韓国人として韓国に生まれながら父親の仕事の関係で
小学生時代に4年間兵庫県西宮で過ごした彼女は日韓を
またに懸けたネィティブスピーカーとして韓国女性らしい
歯に衣着せぬ物言いが人気で?

情報番組に引っ張りだこ。
夫
出典:https://etsuko219japan.blogspot.jp

年齢は1967年生まれの昭和42年生まれで今年50歳の
金氏だがあれほどの美人で母国では超有名大学梨花女子
大学卒で日本でも東京大学卒業
のバリバリの才女である。

結婚歴はなく夫や子供も居ないとの事。

韓国では保守派の論客として、日本ではナショナリズム
と対峙する左派論客としての顔を見事に使い分ける彼女
は日本人側から見るとかなりの反日家に見られているようだ。

個人的にはあくまで両国の求められるビジョンを旨く
演じているタレントとしてのキャラが最も大きいだけの
気がするが、学歴があるだけでなく男性に対しての彼女の
持論も実に男勝りと言うか勝気さが出ていて面白い。

過去の発言から、金氏いわく
『男性は寝れるかどうかで判断する』

『男性を振る時はバッサリと振る』

『自分から好きになったら押し倒すタイプ』W

ちなみに未だ独身の金氏男運を聞かれて『ない』
と答えている。

かなり男前~

あまりにもギャップが無さすぎて
カッコ良すぎます。

金慶珠は美人で化粧も旨い

とは言いつつ、見た目の彼女は韓国女性らしく?と
あまり言うのも何ですがお化粧バッチリで女性らしく
美人と評判です。

ショートカットがお似合いでメイクも薄化粧では無い
ものの、凄い似合ってますよね?
美人

何でも間でもナチュラルが良いわけではないので
このメイクもヘアスタイルも彼女の持ち味が良く
出ててファッションなどを見ても金氏のセンスの
良さを感じますがいかがですか?

美人

こうゆう、ちょっと悪女ぽいメイクも結構人を
選ぶのでやっぱりセンスの良さは自己プロデュース
力の高さと相まって利発で頭の良い女代表って感じ。

全然他人目線を気にしてない私は私よ!と言う
彼女の生きざまが、メイクやヘアなどの自己
ブランディングにかなり生かされているな~と
関心する美しさだと思います。

一応、情報番組での論争は置いといて・・・




Sponsored Link

金慶珠若い頃の画像で整形発覚

でもですね~お化粧は濃いめですが、金氏に
関してはお別に整形はされてないと思っていた
のですが、どうやらそれに関しては勘違いだったみたい。汗

もう、これだけ日本で両国でももちろん日本でも
あらゆる番組で活躍される金氏ですので若い頃の
画像
も当然出回っています。
整形
出典:http://hinomoto99.com/archives/34786575.html

それを見たら・・・・・

え~え~って感じでどうやら
何かしらの手は加えたのかな~と思わずには
居られない変化が画像から見て取れませんか?
整形
出典:https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/48629401.html

お化粧が旨いな~と思ってたのでてっきりそちらに
関してはノーマルかと思ったら、ちゃっかりやる事
は、一通りやっていたっぽいかもです・・・
整形
出典:https://blogs.yahoo.co.jp/novice14sight/13425692.html
某番組で整形疑惑で話題になり、一応大否定されています・・・

画像の変化で、どこがどうとは分かりませんが
完全に・・・整形した?

大半の人はそう思うのではないでしょうか?




Sponsored Link

おわりに

どんな保守派との論争にも負けずにやり合う金慶珠氏の意外な一面と独身というのが個人的にはビックリでしたが今後も益々ややこしくなる日韓関係の架橋として、喧嘩両成敗の言葉もあるのでやや偏った主張が強い感も否定はできないものの過去の日本の歴史も振り返る必要もあるのかもしれません。金氏の稀有な存在である彼女の主張も平和を望むならば尚更全てを否定することは出来ないのかもしれません。



Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シヨーンアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです