明石家さんまの年収に驚愕!腹違いの弟の自殺と歴代彼女とは

この記事は3分で読めます

明石家さんまアイキャッチー

今や大御所お笑い芸人の明石家さんまさんの
年収を調べてみましょう。

60歳で引退と名言していた彼も既に61歳ですが
彼のこれまでの活躍には隠れた生い立ちと弟との
別れがあったのです。

今や独身の歴代彼女情報と合わせて追ってみよう。




Sponsored Link

明石家さんまの年収が驚愕!

お笑いBIG3の中でも着実な活躍で今だ現役バリバリ
の明石家さんま。

当然相当の金額を稼いで見えると思いつつ今回は
ちょっといやらしい明石家さんまの年収を調べて
みました。
年収
出典:http://www.oricon.co.jp/prof/251374/photo/

メディアやネットで報じられた情報ではゴールデン
での1本の番組収録で1時間200~250万円と言われる
さんまさん。

2013年の年収が5億4000万円でCMなどのギャラも込みで
想定すると総額8億円位が予想されてます、

1981年当時のおれたちひょうきん族で大ブレイクした
彼はその後も第一線でテレビ業界で活躍し30歳位からは
ず~っと年収5億と言われていた時期もありました。

と、言う事は少なくとも5億×現在の年齢61歳なので
31年かけると155億になっちゃうんですけど・・・汗

でも毎年5億ってことはないでしょう。

これだけテレビに出っぱなしです。
恐らくはもっとあるのではないでしょうか。

やっぱり現在では年収10億は下らないと言われているようです。

流石に桁が違いますね~凄い!

明石家さんまの生い立ちと弟の自殺

彼はわずか3歳の時に実の母親が病気で亡くなり
その後父が再婚した事で継母との生活が始まります。

寝静まった部屋に響いた継母の言葉に痛く傷ついたと、
「うちの子はこの子だけや…」

実子だけを可愛がってあからさまに兄とさんまには厳しく
関心を見せなかった継母に少年時代のさんまはベット
で布団を濡らし泣いた日も多かったそうです。

弟
出典:matome.naver.jp/odai/2143132409854196201

でも弟は可愛くてとっても仲が良かったそうです。

彼が自宅から独立してお笑いとして活動し始めてからも
彼のマンションに泊まりにくるなど交流はつねにありました。

だけど、弟はたった19歳で火事で亡くなってしまいます。

さんま工場だった実家から出た火事で亡くなったそうですが
当時のマスコミでは自殺の噂も流れていたと言います。

「19才の弟は焼死自●だった?」とのタイトルで派手に書きたてられたさんまは当時とても苦しんだといいます。
「あいつ(弟)は自殺するような人間やない・・・もし(弟が)自殺するほど苦しんでいたら、ぼくにひとこと相談したはずや・・・」と泣きながら語ったのだそうです。
出典:http://pinky-media.jp/I0002303

この後一時は芸人引退まで覚悟するほど落ち込んだ彼でしたが
芸人仲間の励みもあり、ようやく芸人として立ち直ったさんま。

実母と弟とを早くに無くした彼は名言で

『生きてるだけでまるもうけ』

説得力があり過ぎますね。




Sponsored Link

明石家さんまの歴代彼女

まず一人目は元祖プッツン女優の石原真理子。
彼女
出典:http://buzz-search24.com/?p=1527

彼女は今でもちょっと・・・って感じで女優業
からほぼ引退状態ですが、全盛期の1980年代は
バリバリの売れっ子女優です。

自身の自叙伝「ふぞろいな秘密」の中でさんまとの
関係を暴露しています。

次は当然の大竹しのぶ元嫁です。
大ヒットドラマ「男女7人夏物語り」で共演して
その後映画「いこか、もどろか」で共演後交際
スタートで1988年結婚。
彼女
出典:https://laughy.jp/1407413712961153372

1989年いまる出産。1992年に離婚。

意外と結婚生活短かったんですね。

この後も天下のさんまです。
誰もいなかったとは全く思えないですが
一応報道された人が、この後少し空けて

AV女優の優希まことさん。
彼女
出典:http://buzz-search24.com/?p=1527

これが3年位前だったと思いますが、さんま御殿から
朝帰りする所をフライデーされてます。
彼女

当時さんまが58歳で娘のIMARUより1歳年下だった事
で世間を驚かせた。

一番の直近が田中優衣さん。アパレル会社の
株式会社MAKALA(マカラ)代表取締役社長。
2014年5月30日発売のフライデーに
熱愛スクープ。

彼女

まぁこの彼女もかなり年の差が離れていたから今は
続いているのかちょっと分からないですけどね~

それと若い彼女達にはハニートラップの噂(売名行為)
じゃないの?の見方もかなりあったそう。

なんだかね~今も昔も手段選ばずって女性は沢山
いるから気を付けて楽しんでほしいですね。

おわりに

テレビで見せる超明るいキャラクターからは想像出来ない壮絶な生い立ちを経験している明石家さんまさん。
まだまだ若々しいけどやっぱりずーっと一緒に居られる女性が早く見つかると安心かな~って勝手ながら思ったりしまあす。これからも益々活躍して欲しいですね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 遠藤アイキャッチー
  2. 井上アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです