ビートたけし滑舌の悪さは事故の影響?年収と愛車の総額がヤバい

この記事は3分で読めます

ビートたけしアイキャッチー

お笑い界のBIK3でもあり今や映画監督として
世界の「北野」となったビートたけし。

現役で活躍する彼の滑舌が聞き取りにくいのは
みなさんが思っていたんですね。

過去にはバイク事故で酷い怪我をして顔面麻痺
となったたけしのその関係と、脅威の年収に車
好きの豪華な愛車一覧に総額なども追ってみよう。




Sponsored link

ビートたけしの滑舌が悪すぎる?

確かに今だにレギュラー番組を抱えるたけしの
番組を見かけますが正直年々何言ってるのか
あまりの滑舌の悪さに正直聞き取れない事が
多いです。

そう思ったのは私だけではない様子。

世間のビートたけしファンもそう思っていた
ようでキーワードにも滑舌の文字が一番最初
にあって納得してしまいました。笑

みんな一緒なんですね・・・

ビートたけしの事故の影響

そこで過去のバイク事故1994年8月2日に起こした
東京都新宿区内をバイクで走ってカーブを曲がり
切れずにガードレールの鉄柱に激突した大事故だ。

相当悲惨の事故で意識不明の状態で緊急搬送された
当時のたけしは事故から1カ月半語の9月27日の退院
会見で事故以来初めて公の場に現れたたけしを見て
驚愕した人が多かっただろう。
事故

彼を見たら一目瞭然で報道人も絶句状態にしたその顔は
目の焦点は合わず、口元は大きく歪んだ重度の顔面マヒ状態。

医師曰く「昔なら死んでいた」

診断結果は右側頭部頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右頬骨複雑骨折
で全治1ヶ月の重症。

現場は血の海だったらしい。

だからあの時の印象があまりに強すぎてかれこれ20年以上
前の事故でも滑舌の悪さは、この事故の影響も大きいのでは?
と言われたりもしているらしい・・・

関係あるのかな?
でも本当酷かったからちょっと関係ある気も
しなくもないけどね・・・




Sponsored link

ビートたけしの年収も半端無い

映画監督として世界でその実力が認められる今でも
レギュラー番組も何本も持つたけしの1本当たりの
ギャラが300万~500万円と言われており。
年収
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2066226/photo/7/

2014年の年収発表は18億円。

総資産が100億円と言われている・・・

ありそう、余裕であると思います。
だって300万円1本~500万でしょ?

幾らなんでもすぐウン千万になっちゃうじゃん。汗

ビートたけしの愛車の総額もヤバいWW

そしてこっちも稼ぐ超一流芸能人ともなると桁が
違います。

車好きでも知られるたけしの愛車コレクションは
それは大層なコレクションで、同じく車好きの
所ジョージさんとは大の仲良しなんだとか。

それでは公になっている世界の北野の愛車コレクション
をご紹介しましょう。

1年前まで今はレクサスに乗っていると話していたたけし。

だけどそのコレクションを置くガレージまで世田谷に
200坪の土地を購入した筋金入りの車好き。
車
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/konatudoi/30173349.html
分かる方が多いのでしょうがこれがランボルギーニらしいです・・

ベンツ SLSAMG、フェラーリ 458イタリア
フェラーリ 599、フェラーリ 612スカリエッティ
ポルシェ959、ポルシェ 979K、ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4
ロールスロイス ファントム、スネークモータース 196RS
ブガッティ・ヴェイロン

ベンツ SLSAMGは中古で2000万円から~新車では5000万円から
の超高級車。

フェラーリ 458イタリアも日本では3000万円弱が相場。

ポルシェ959は1億円以上が相場。
車
出典:upercar-blog.com/beattakeshi/

中でも最後のブガッティがもの凄い審査が通った人にしか
購入出来ない超の付くスーパーセレブカーでそのお値段も
脅威の2億円。

2億円ってのがもう規格外!

そのオーナーも完全に世界レベルのオーナーばかり

凄すぎる・・・想定外過ぎて総額いくらとかバカバカ
しくなるレベルだわ・・・

さすが世界の北野って事でしょうか?

しかし2億の車ってなんだそれ・・・

恐い世界ですね。

まとめ

さすがわ世界の北野。迫力ある稼ぎに想定外の高級車の数々がカッコよすぎます。滑舌は確かに悪いけど益々日本の芸能界を盛り上げて欲しいですね。




Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カズレーサーアイキャッチー
  2. しずちゃんアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです