小林愛実が情熱大陸に!桐朋初の特待生?両親はや現在の評価は?

この記事は3分で読めます

小林アイキャッチー

先日行われた世界でももっとも権威のある
コンクールショパンコンクールにて、ファイナリスト
になった小林愛実さんが惜しくも6位以内の入賞を
逃したのは記憶にあたらしいですね。

それでも3歳でピアノを始め7歳でオーケストラ
との初演奏、9歳で国際デビューと現在までの活躍
はピアニストと言う狭き門での異例の活躍です。

そんな彼女が今回情熱大陸に出演されます。
現在20歳の彼女の経歴やそれを陰でサポート
されてきたご両親、そして現在の彼女の世界での
評価までを追ってみましょう。
Sponsored Link



小林愛実プロフィール

   小林 愛実
生年月日   1995年9月23日
出身地    山口県宇部市出身
身長     149㎝
ジャンル  クラッシック

3歳からピアノを始める7歳でオーケストラと共演
8歳より二宮裕子に師事2004年、ピティナピアノ
コンペティションJr.G級(16歳以下)で金賞を受賞

9歳で国際デビュー
2013年9月より、米国カーティス音楽院に留学する。

小林愛実が情熱大陸出演!

今年10月に開催された5年に1度の世界最高峰と
いわれるショパン国際ピアノコンクールに挑戦した
天才ピアニスト小林愛実に密着。
11:00~放送


3歳でピアノを初めてから9歳で全日本学生音楽
コンクールでの史上最年少での優勝。
14歳でCDデビュー。

その後も国内外で数々の大会で1位を獲得。
アメリカ・カーネギーホール始め各国での活躍を
してきた彼女に転機となったのは3年前のアメリカ
での国際コンクールだ

小林情熱大陸
今まで1位しか取った事のなかった彼女の大きな挫折
となり、コンサートなどの一切の活動中止をし、渡米
産まれて初めての挫折に苦しみながらも今回のコンクール
への新たな挑戦までを追った取材内容だ。

生きた神童の生きざまや天才と言われるゆえの苦しみ
葛藤までの密着とあり注目されるだろう。

小林愛実桐朋付属大学で初の特待生だった!

桐朋学園大学(とうほうがくえんだいがく
日本の私立大学で、1961年に設置された。
大学の略称は桐朋。

伝統的にピアノ専攻、弦楽器専攻、指揮専攻、作曲専攻が有名
小澤征爾をはじめとして優秀な演奏家を輩出しており、
少数精鋭の密度の高い教育を実践しており、子供のための音楽教室から
大学・大学院まで一貫した体系を持つ。

彼女はここのピアノでは初の特待生である。

小林愛実の現在の評価は?

2001年のピティナピアノコンペティションでの最年少
での入賞に、2004年ショパン国際ピアノコンクールin Asia
という、世界三大コンクールでも由緒正しきコンクールでの
入賞と、
その活躍は目覚ましく世界でも広くコンサートなど
での活躍をされた小林さん。

このようにピアニストといえ、コンサートやCD発売などで
食べて行けれるピアニストは本の一握りだ。

今回のショパンコンクールは惜しくも入賞は逃しましたが
1次から3次審査までの最高点数が25点。

入賞までの足切りが平均点数の18点だったことから
小林さんの点数を確認すると、

1次審査  ポイントシステム21.29
      yes/noシステム16.1
 
2次審査  ポイント 19.75
      yes/no 13.3

3次審査  ポイント 19.13
      yes/no 9.7


から見ても入選してる6位の1次審査6位の
Yike(Tony)Yangがポイント21.40
         yes/no 15.0
2次審査 Dmitry ShiShkinポイント20.76
         yes/no 15.2
3次審査Yike(Tony)Yangポイント21.88
         yes/no 16.0
と、こうして点数を比べてもかなりの僅差で
ポイントに至っては3次審査意外は1ポイントの差
もない状態だ。

この点数からしても彼女の評価が低いとは考えにくい
には明らかだ。




Sponsored Link

小林愛実を育てた両親の教育方針は?

彼女が幼いころ人見知りなのを心配してピアノを
進めたと母親。

その後あまりの急速なピアノの進歩の速さに
彼女の才能を押し上げるべくそのレベルに見合った
指導者を母親が探し、日本のピアノ教育界の重鎮二宮裕子女史
のもとへレッスンに通わせ、東京に引っ越しもした。

小林両親
その東京へ引っ越しも充分凄いですが
その引っ越す前までがまた凄い!

何と2003年の8歳から2007年の東京二宮裕子さんの
同じマンションに引っ越すまでの4年間
当時たった8歳だった彼女は飛行機で往復して山口県から
東京の二宮裕子さんの自宅まで通ってレッスンを
受けたんだそうです。

凄すぎますね汗

交通費から二宮さん程の方からレッスンを受ける
となると月謝も当然驚きの月謝でしょう。
小林両親
だいたいピアノでもグレードレベルになると
いきなり教える人の月謝が上がります。
普通に時給で1万。2万はざらですね。

山口から飛行機で通うんです。
当然3時間はレッスンしたのでは?と考えます
それを週に1度されても物凄い金額ですよね(・・;)
しかし、今回調べてもご両親の詳しい職業とか
分らなかったですが、凄いですね。

娘の才能を信じてあえて、何の保証も無いのに
伸ばすための協力を惜しまない

そんな両親がいてこその彼女の今があるんだと
思います。

まとめ

天才や神童と言われる彼女の特集は注目ですね。

本人の努力も当然凄いですが、やはりそこには
彼女を支えた家族の力があってこそです。

今夜の情熱大陸も、彼女のこれからにも目が
離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント