朴槿恵大統領の弾劾案可決が決定なら罷免で自殺か?日本へ亡命か

この記事は4分で読めます

朴槿恵大統領アイキャッチー

ついに親友チェスンシル逮捕から様々明るみに
なった朴槿恵政権に終焉が訪れているようだ。

韓国国会で弾劾案可決となった朴政権に憲法裁判所の
可決が決定したら罷免はもはや逃れられない事態と
なっている。

罷免となった後の大統領のちっ居生活の変化と
その後日本へ亡命が噂される彼女の悲惨な行方は
よもや自殺も否定出来ない自体となっている。

悲劇の大統領の今後を追ってみよう。




Sponsored Link

朴槿恵大統領の弾劾案可決

チェスンシル被告の国政介入事件以降、過去
最悪支持率と世論の声についに12月9日
弾劾訴追案が9日に採決され、賛成多数で可決。

弾劾
出典:http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/50184839.html

全国会議員の3分の2を超える234人の賛成で可決。

弾劾案可決を提出した野党勢力に加え、身内であるはず
の与党のセヌリ党議員からも非朴派として賛同に回った
として賛成の数が234票に達した。

これで国政混乱の長期化は決定的となった。

朴槿恵大統領弾劾案可決決定なら罷免

この弾劾案が可決された事によって、今後朴槿恵
大統領は憲法裁判所が決定を下すまでの間(約180日間)
の間、職務停止となり、あらゆる公務を行えなくなった。

罷免
出典:yahoo

職務停止中、国政に関する報告を受けず、公式行事に
姿を見せることもない。

そしてチェスンシルによる国政介入事件を捜査する
特別検察官の事情聴取に備えるそうだ。

憲法裁判所が決定も弾劾妥当とすれば朴槿恵大統領は
罷免とされる。

罷免=職を辞めさせる事。

辞任とは自分で自ら職を辞める事であり、罷免は
強制的に辞めさせられる事とされ、これが決定すれば
1987年以降の韓国民主化以降韓国大統領としては
任期途中に罷免や辞任は初めての大統領となる。

朴槿恵大統領罷免後が悲惨過ぎる

そして辞任では無く罷免と決定したら変わる事。

それが、退任後の大統領に支給される高額の年金も
受け取れず。

通常は退任後も元大統領としての権限で秘書官や
運転手、事務所などが用意されるが、これらの権利も
全て剥奪される事になる。

罷免
出典:http://bokete.jp/odai/2497093/?sort=date

これが意味する事は父である朴正煕の眠る歴代大統領の
墓に入る事もおそらく許されないと思われる・・・・

相当悲惨で、相当屈辱的な対応が朴氏にの今後が想定
出来る。




Sponsored Link

朴槿恵大統領日本へ亡命?

韓国の憲法で現職大統領は逮捕出来ない事となって
いる韓国の法律。

弾劾
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/tunku582/34443315.html

だがそれも彼女が辞任すれば(罷免)も、とたんに
拘束されるので辞任はあり得ない。

だがこのまま、憲法裁判所の弾劾妥当決定を
待つと、速攻拘束されるのは目に見える朴大統領は
翌月に控えていた日中韓首脳会談を利用して日本へ
亡命するのでは~と党前代表であるチョン・ジョンベ
が亡命の可能性を示唆していた。

だが既に弾劾状態となった朴槿恵氏にはその亡命の
可能性もほとんど残されてはいないだろう。

何故か?この弾劾中に国政にも関わる事が出来ない
彼女は、これだけに世論の批判の中で歩けるとは
考えにくく、ほとんど外出など出来ないのでは~と
想像出来る事から、大統領府公邸で過ごすのが精一杯
ではないだろうか。

朴槿恵大統領自殺の可能性も・・・

そして最後の一番イヤな可能性は辞任しても罷免に
なっても拘束される、となると=逮捕と考えられ
逮捕になるくらいなら、歴代大統領のように自殺
の可能性も充分あると思えてくる。

自殺
出典:http://dogma.at.webry.info/200701/article_13.html

歴代大統領の逮捕や辞任クーデターなど相次ぐ
悲惨な末路がお決まりの韓国では2003~2008年
大統領だった記憶に新しいノムヒョン大統領の
自宅裏の崖からの投身自殺が記憶に新しい。

彼もまた2004年大統領の弾劾訴追を発議。結果、
大統領弾劾訴追案が可決、一時的に大統領職務を
停止された過去を持つ。

自殺したのは人気終了後の2009年6億円を超える
不正資金疑惑について、事情聴取が実施、逮捕も確実
と言われた中での投身自殺だった。

この経緯からも、朴槿恵大統領の自殺の要素も充分に
考えられるだろう。




Sponsored Link

おわりに

両親を相次ぎ殺害され、頼りに出来る人間確かな人間がチェスンシルとなってしまった朴氏は、自分が中心になって悪行に手を染めると言うよりはとことんまでチェスンシル親子に利用されて、今回の国政介入事件へとなったのだろうと思われる。彼女自身の豪遊三昧ではなかった以上チェスンシル一族のその姿(豪遊ぶり)を見れば一目瞭然だ。だが彼女には大統領となるべく階段が用意できるだけの背景も理由も充分にあった。彼女自身にその素質がなかったのに。悲運の人朴槿恵氏の安住の地はどこが終着点だったのか?せめて亡命してしたたかに生きれる生命力が朴氏にあれば~と願うばかりである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 河村たかしアイキャッチー
  2. 石川雅巳アイキャッチ
  3. 舛添アイキャッチー
  4. 中川秀直アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです