メキシコ大統領イケメンが暗殺?夫人や愛人の子供に壁はどうする?

この記事は4分で読めます

メキシコ大統領アイキャッチ

世界最大の問題児となりつつある米大統領に
トランプ氏が就任してからというもの本人
公約の壁問題でメキシコ大統領に注目が集まって
いる。

メキシコの壁に着手して金はメキシコに払わせると
言い切るトランプ政権に彼はどう立ち向かうのか?

壁よりイケメンぶりとその夫人や愛人にも注目が
集まる彼の暗殺説も追ってみよう。




Sponsored Link

メキシコ大統領プロフィール

本名 エンリケ・ペーニャ・エ二ト
生年月日 1966年7月20日(50歳)
出身地  メキシコメヒコ州アトラコムルコ
最終学歴 パン・アメリカン大学
就任   2012年12月1日 第57代大統領
身長   172㎝

メキシコ大統領がイケメンで世界に拡散

2017年1月20日の米国大統領のトランプ就任により
彼が公約に挙げていたメキシコの壁問題で大注目と
なったメキシコ大統領。

壁問題もさることながら、壁よりイケメン度に大注目・・・
イケメン
出典:http://markethack.net/archives/51813375.html

確かに声たかだか壁の費用問題をメキシコに払わせる
と言い張る大暴走でメキシコ側もこれに応戦する形で
テレビに度々出るメキシコ大統領は超絶イケメン。

誰が見ても納得の男前です。汗

だけどイケメンがキーワードになってるくらいだから
よっぽど世界共通?ハイレベルイケメンなのは
間違いないみたい。

確かにカッコいいゎ・・・
でもメキシコはそれどころじゃないだろけどね・・・

メキシコ大統領暗殺説

イケメンなのに本国メキシコでの支持率が1月25日
時点で12%のエンリケ大統領。

何故そんな人気の無いイケメン大統領に暗殺説が
根強く流れているのか?

それはラテンアメリカの中でもブラジルに次ぐ経済大国
と言われるこの国に蔓延している麻薬組織(カルテル)
存在が大きいだろう。

最近10年間でカルテル組織に暗殺された政治家は74人。
カルテル組織を批判するジャーナリストも同様に暗殺
されている。

この15年余りの間メキシコでカルテルの成長は著しく
彼らが国内で狙った市場の政界での首長が服従しない
場合は殺害される可能性が高いからだ。

2016年1月2日にも1日就任したばかりのメキシコ・モレロス州
テ三スコ市市長となったジセラ・モタが自宅にで暗殺。

彼女は、エンリケ大統領の勧める警察などの治安組織を
これまで自治州で独立していたのを中央政府の元一括して
指揮できるよう変革に共存する意思を見せていた。

大統領は警察とカルテルの癒着も往々と言われる同国に
置いて犯罪増加を防ぎ治安の安全保障を基盤に外国からの
企業投資を取り入れたい考えの元結構。

だが、この一連の動きは、麻薬組織のカルテルとは
真逆の動きとなり、これが原因で大統領にも暗殺
可能性がゼロではないと言われる原因の一つだ。

ただ現段階で大統領の国民からの支持率を
見る限りは言動不一致状態で、彼の計画通り
には事は勧められていない為、今の所暗殺は
されそうにないと言えるかもしれない・・・

何だかんだ言っても自国での汚職疑惑もある
大統領のようなので、複雑だがカルテルに暗殺は
されそうも無いかも。汗




Sponsored Link

メキシコ大統領夫人と愛人W

それでは、彼のプライベートな話題にも。

現在のメキシコ大統領に嫁は当然いますが、これだけの
イケメンです。

夫人
出典:hatena.ne.jp/entry/www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015031600526

嫁は元女優のアンヘリカ・リベラ(47)で2010年に
再婚した奥様なのです。

そう、この嫁は今の嫁!

何とエンリケ大統領は元嫁がいるのです。
普通のバツ1とかでは無く死別と言うレアケース。

最初の結婚は1993年で、この妻モニカとの間に3人の子供にも
恵まれます。

ですが何が原因だったのか2007年にモニカが急死。

その後愛人関係にあった女性との間にも子供を2人
儲け(若干3年の間にです。汗)

合計5人の子だくさんなの・・・

その後この現嫁のアンヘリカ・リベラと再婚。

結構色男でお元気なんですね・・・

メキシコ大統領壁はどうする?

さてさて、公約通りに強行突破でメキシコとの国境に
壁を作ると息巻くトランプ大統領。

壁
出典:sankei.com/world/photos
メキシコ人は強姦犯と言い切るトランプにどう対応する?

アメリカ第一主義のこのトランプの暴走に世界中が
巻き込まれていますが、かくゆうメキシコにも移民
取締の手段で国境の壁を建設すると改めて署名。

その上で『その費用をメキシコに支払わせる』
言い切るトランプ大統領。

かなりの暴走ぶりにメキシコ大統領も

メキシコの壁建設を信じない!
としつつ、『いかなる建設費用も負担しない。』

と、当然の応戦でこの後控えていた今日の31日
に控えていたアメリカとメキシコ大統領との会談を
見送ったと言われています。

トランプ大統領の無謀な計画によると壁の費用をどう
メキシコから回収するかの予定として、メキシコからの
輸入品に20%の税金を課して回収する見込みとの事。

でもこれを現実的に手掛けるとしたら、WTO協定違反となる
事から関税ではない方法で、巨額の税制改革をすると検討中
との事です。

次々投げ込まれるトランプ大統領の大爆弾に、メキシコ
大統領も支持率急低下の中、メキシコ大統領としてメキシコ
人の利益を考え守る方針で進めていくと答えています。

極々当然の回答かと思いつつ、過去に例を見ないトランプ
大統領の大暴走にメキシコのイケメン大統領は2018年の人気
満了まで真価を問われる決断に迫られているのは間違いないでしょう。

おわりに

まさかの米国大統領のトランプ就任がもたらす世界えの影響は測り知れない中、日本人も他人事ではない状態の中、公約一バカバカしい論争に聞こえていたメキシコからの国境問題にまず大手を賭けたトランプ大統領。この暴挙に果たしてイケメンメキシコ大統領はメキシコ人に納得のいく対応が出来るのか、、メキシコならず全世界お注目の的なのは間違いありませんんね。顔だけじゃないって所をビシッと見せてくれるのか?こうご期待W




Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • 関連記事

    1. 小池百合子アイキャッチー
    2. 中川秀直アイキャッチー
    3. 田中アイキャッチー
    4. 三原じゅん子アイキャッチ
    5. 野田数アイキャッチー
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです