小沢一郎嫁と離婚で家庭崩壊息子の進路と次男のマザコンが強烈?

この記事は5分で読めます

小沢一郎アイキャッチ

壊し屋と言われたのはいずこな今や存在感の薄さ
が代名詞となった現在の小沢一郎氏(74)。

何故急速に彼が政界で求心力を亡くしたのか?
それは嫁との離婚と家庭崩壊にその原因があるのでは~
とも言われている。

彼のそうさせた理由とは一体何だったのか?
息子3人の進路と次男のちょっときわどいウワサも同時
に追ってみよう。




Sponsored Link

小沢一郎嫁と離婚で家庭崩壊

剛腕・壊し屋の異名を持って政界でもその存在力と
実力で、昔は誰もが一目置く存在だった小沢一郎氏。

彼のそんな政界でのイメージが剥離されていったのは
やはり想定外の嫁との離婚が一つ原因ではないか?と
言われている。
嫁
出典:http://blog.goo.ne.jp/sato1919_2008/e

影に日向に政治の世界で夫を支えてきた彼の妻
和子さんと離婚をしたのが2012年と言われている。

一応週刊文春でこの小沢一郎氏夫妻の離婚を報じたのは
6月21日号だったらしいので、少なくとも春から5月辺りの
離婚時期だったのではないだろうかと思う。

この離婚は一応嫁の和子氏からの求めに、夫である
小沢一郎氏が応える形で離婚に応じたとされている。

とは言え、長年苦楽を耐え忍んで支えた夫とこのいい年
になってからの離縁状を突き付けるのは、ちょっと異常
ともとれる話で当時相当な話題となったようだ。

当然この夫婦仲の不和によって小沢一家も崩壊と
なったのは言うまでもない。

小沢一郎の嫁の噂

1973年10月にご結婚された和子さんは新潟のゼネコン会社
社長のお嬢様との結婚だった。

嫁
出典:matome.naver

最期まで気難しい事で知られた小沢氏の母親みちとの
折り合いと、その上で地元岩手の後援会の切り盛りに
有権者の声を聞き歩きパイプ役にもなる。

そして小沢氏も自身は永田町で、和子さんには地元岩手
へとまさに政治的にもかけがえのないパートナーとして
大いにアテに出来る存在でもあったようだ。

そんな彼女が少しずつ破綻していったのでは~と言われる
所以は、小沢氏の母、姑のみちが倒れてから。

姑が病にかかり、後援会を支える重責に、元々気難しいタイプ
だったみちとの病床でのサポートをするうちどうも身心の
バランスを壊して言った和子氏。

1995年に姑みちは他界するが、この後から
更なる変化を見せだす和子。

それは健常な時は平常心で抑える事が出来ていた
だけの事だったのかもしれない。

時を同じくして政界での小沢氏の八面六臂の活躍ぶりで
その一端を負うべく奔走する和子の耳には平常心では聞いて
られないような情報もマスコミから入ってきたという。

ただそんな情報の中には噂によると小沢氏の愛人問題も
あったようだ。

小沢一郎の隠し子問題

2002年に和子に発覚した隠し子の存在が彼女を
奈落の底に落としたのかもしれない。

息子
出典:http://rokuzo-diary.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/index.html

本妻である和子との間に立派に息子3人も授かりながら
1990年の夏にも小さな芸能プロダクションに所属する
20代の女性との間に男児が誕生している。

しかもその愛人の産んだ子をたった2歳で母親の元から
取り上げ別の愛人(政界でも有名な女性だった)として
料亭の若女将として有名っだった女性の養子として育て
させていると言う・・・・・

愛人に産ませた子供を愛人に面倒みさせると言う
離れ業ってこと・・・

この一件が発覚した事によって夫婦の信頼関係は
当然ではあるが破綻。

当時夫婦は相当やり合ったようで、小沢氏も和子夫人に
問い詰められて勢いでか、

『あいつ(愛人の事)とは別れられないが、お前とは
別れられる。いつでも離婚してやる・・・・』

ここまでも相当な鬱憤がたまっていたであろう和子夫人は
この前後辺りでは後援会でも大丈夫だろうか?と彼女の
精神状態が話題になるくらい、精神的に追い詰められていき
時にはありもしない誹謗中傷で小沢氏を激しく罵りだしたそうだ。

この頃からだと言われている。異常なまでの猜疑心妄想にとらわれるようになり、いきなり秘書に小沢のスケジュールを詳細に報告させ、その立ち寄り先に片端から連絡して、「小沢は本当にそこに行ったのか」と詰め寄る異常な行動が周囲を驚かせる“事件”も起きた。
出典:news-postseven





Sponsored Link

小沢一郎の3人の息子進路は?

では今度は跡取り息子が3人も見えるのでご紹介。

まずご長男が74年生まれの何月かは不明の42歳。

次男が77年生まれの39歳。

三男が78年生まれの38歳です。

そしてみんなさすがの優秀な息子さん。

ご長男は早稲田大学理工学部を卒業後、広島県江田島の
海上自衛隊幹部候補生学校に入学。

海上自衛隊生活に入り6カ月もの海洋航海も果たしながら
2001年7月に突然の辞任。その後ロンドン留学に~以降は
父意外の別の政治家の秘書をやっていると噂も出たものの
その後はサラリーマンとのこと。

次男は東京大学。

三男は慶應義塾大学卒業後同大学時代に打ち込んだボクシング
に没頭してボクサーになったとかならないとか・・・

今は既に引退してるようなので短期間でもボクサーだったようです。
そして今現在が派遣社員をしているとか。これは父上の発言なので
固い情報かと思います。

小沢一郎の次男のマザコンが強烈過ぎるW

ここで振り返るのはやっぱり、東京大学の次男です。

この次男が3人の息子の中でも一番母親と相性抜群の
信頼関係もバッチリな仲良し親子だそうなのです。

それは、精神のバランスを崩した母和子さんが誰の
事も信用出来ないレベルの状態でもこの次男だけは
特別な信頼関係があり、その親子関係も少し異様で
腕を組んで出かける程の仲の良さで評判だという。

だからこそなのか、そんな最愛の母親を苦しめて
ないがしろにしたであろう父小沢一郎に対しての反発
はそれはそれは人一倍激しかった。

手紙
出典:http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47

父親とは殆ど口も利かなかった。

あの政界を激震させた手紙(政界はじめマスコミに小沢氏の
ある事無い事の隠し子情報含むを数千枚ばら撒いた)を母親に
書かせたのも次男では~と政界近隣や小沢氏の側近らは次男の
仕業に違いない。と言わしめた程の母親愛が強い次男だったようです。

正直言いますがマザコンじゃない男性は居ないと思いつつ
こんなあからさまなマザコンはやっぱり批判を覚悟に言いますが
相当怖いです。

既に危険水域です。

母親が好き過ぎて父まで陰謀に貶めようだなんて・・・
しかも東京大学・・・・

紙一重ってこのとこですね。東京大学ヤバいです・・・

おわりに

小沢一郎の嫁と共に家庭崩壊が政界での立ち位置も揺るがしたとしたら~とか同情しつつ、それでも家庭をコントロールできなかった男が政界をコントロールできるのか?とか知ったかぶりに思ったり。しかし息子3人を敵に回した小沢一郎は闇が深いです。壊し屋の異名は政界だけじゃなかった小沢氏の捨て身の術でも最後は拝めるかもしれませんね。取りあえず民進党と何やら怪しい会議の多かった小沢氏の今後に期待しましょう。




Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • 関連記事

    1. 蓮舫アイキャッチー
    2. ミシェルオバマアイキャッチー
    3. 今井尚哉アイキャッチー
    4. 下村博文アイキャッチー
    5. 中曽根康弘アイキャッチ
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです