平沢勝栄息子は医師で友利新が元嫁?スピード婚と離婚理由に衝撃

この記事は3分で読めます

平沢勝栄アイキャッチ

国会でのヤジが強烈で有名な自民党の平沢勝栄氏。

平沢氏と言えばその昔安部首相の家庭教師だった
事でも有名な自民党議員です。

そんな優秀な彼の息子で長男が医者をされているとの
事です。

そして父に似あわず過去の婚姻関係にまさかの友利新
さんが元嫁でかなりのスピード婚で結局離婚の末路を
たどったとの事。

離婚理由に衝撃を追ってみよう。




Sponsored Link

平沢勝栄の息子が医者らしい~

自民党のヤジ議員として時には暴言が話題に
なっている平沢勝栄氏。

彼の息子さん(長男)が医師なんだそうです。

その昔政界に入ったばかりの平沢勝栄氏が安倍首相
の少年時代に家庭教師をされていた事は有名です。

その血を引いた息子さんが当然優秀なのは想像に
容易いですが・・・・

医師をされている場所やお名前などは一般人である
事から分かりませんでしたが東京近郊ではないかと
勝手に推測しています・・・

平沢勝栄の息子の元嫁が友利新?

そして、この平沢氏の息子が医師だとの噂が何故
流れたか?

自身の政治活動に何ら関係のない息子の話を持ち出す
理由もない平沢勝栄氏。

どこでそんな話題が漏れていったのか?

息子
出典:matome.naver

何と元嫁が友利新さんだった事が発端となって
広まってしまったと言われているようです。

女医タレントとして現在も医師と女医タレントとの
両率で活躍される友利新さん。

現在は再婚されてお子様も誕生して羨ましいセレブ
ライフを送る綺麗な女性ですが、彼女の元夫が
自民党きってのヤジ議員平沢勝栄氏のご長男だった。

この過去が原因でこの話題が広がってしまったようです。

平沢勝栄息子は超スピード婚だった

お二人の出会いは同じ医師と言う事で知人の紹介だった
のか?

たまたま知り合ったのか?ちょっとその辺の精細は
分からなかったけど、出会いから初デートのその日に
平沢勝栄氏の息子さんがプロポーズ。

友利新さんと言えばミスコンの準優勝者としても
その美貌は有名ですが、よっぽとど真ん中だった
のか、かなりのストライクだったのでしょう。

初デートでプロポーズして、何と彼女の方も
戸惑う所か『特に断る理由がなかった~』として
プロポーズを受けて2008年に二人は晴れて結婚へと
ゴールインしたのです。

やっぱり医者になるだけの人共通の個性と言うか
ビビビがあったのかもしれませんね。

プロポーズも凄いけどその場でOKもなかなか凄い!




Sponsored Link

平沢勝栄の息子と友利新の離婚理由が衝撃!

そんな衝撃的な熱烈結婚ならさぞかし二人の結婚生活
は上手くいったのかと思いきや、結局2010年にあっさりと
2人は離婚します。

勢いで結婚したものの、友利さんの方が旦那に興味を
持てなかったのが理由と言われていますが・・・

その結果起した行動が何と彼女の浮気だったと言われています。

スピード結婚したもののその後、しばらくしてこの結婚は
上手くいかないだろうな~と思っていたらしいですが・・・

長男
出典:huffingtonpost
キレたら絶対恐そうです・・・

結局愛称も合わなかったのか、無理に合わせる必要も
なかったのか、新たな相手と出会い恋愛関係になって
それが元で離婚したそうです。

その時の相手が現在の旦那様でこちらも医者との事・・・

何だか良く分からないけど美しくて甲斐性もある女性
はやっぱり選べる女性って事なのでしょうか?

結構大胆な行動と決断だな~と思いつつ
今現在は彼女の方はとっても家庭円満で上手くいっている
ようなので結果オーライって事なのでしょう。

一報ソデにされちゃったほうの平沢勝栄氏のご長男は
その後が分かりませんが・・・

何せ一般人ですのでね・・・
でも年齢もまだそれ程高齢ではないでしょうしお医者さん
ですので需要は世の女性に沢山ありそうですよね。

是非顔見たかったですが・・・そこだけが残念!笑




Sponsored Link

おわりに

ヤジ議員の平沢勝栄氏のご長男が女医タレントの友利新さんとご結婚の過去があった事にビックリです。そして離婚理由も。恐らく実家でお父様の勝栄氏にヤジられた?かもですがかなり決断力のある男性のようなので今後の政界へのトラバユーもあったりして~かすかな期待を持ちましょう・・・



Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 河村たかしアイキャッチー
  2. 谷垣禎一アイキャッチ
  3. 山本有二アイキャッチー
  4. 小池百合子アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです