バト佐々木翔リオ決定タナボタは強運の証!嫁に捧げる最後の花道

この記事は3分で読めます

佐々木アイキャッチー

ご存じ今月上旬に世界ランキング2位で男子バトミントン界
では初のメダル候補と期待されていた桃田賢人らの闇賭博
問題の発覚から無期限の出場停止処分を受けた事によって
流れが大きく変わった。

その恩恵を受けたのが佐々木翔(33)だ。
桃田賢人の今回の一件で世界ランキングの取り消しが
正式に発表されたことから、3月いっぱいの今季限りで
引退表明を出していた佐々木がランキング19位に上昇。

これによって引退だったはずの彼の最後の花道がリオ
五輪に決定した。これは単なるタナボタか?強運の証と
なるか彼のプロフィールや経歴、家族も同時に追ってみよう。
Sponsored Link



バト佐々木翔プロフィール

佐々木プロフィール
佐々木翔(ささき しょう)
生年月日 1982年6月30日(33)
出身   北海道北斗市
身長   171㎝
体重   64kg
血液   O型
利き腕  左利き
所属   トナミ運輸(2009~2016)
種目   男子シングル

バト佐々木翔経歴

幼少期からバトミントンを始めジュニア時代から優秀な
成績を残す。関東第一高校時代にはコンビを組んだ佐藤翔治と
主要タイトルを総なめ。

2006年の全日本総合選手権男子シングルスに第2シードとして出場
するも当時高校2年生だった田児賢一に2回戦で敗れる。

この時の負けでナショナルチームに選ばれず、その後地道に
大会出場で世界ランキングのポイントを稼ぎ2007年には
ナショナルメンバーに復帰。

だがその後の北京五輪に出場は叶わなかったがその後
2011年から飛躍的な活躍を残し当時2011年11月3日の
世界ランキングでは男子シングルス過去最高の6位となっている。

佐々木経歴
2012年ロンドン五輪は男子シングルスで初のベスト8を決める。
2014年全日本総合選手権の決勝では桃田を破り2度目の優勝を
果たす。

2016年3月今季限りの引退表明をしていた。




Sponsored Link

バト佐々木翔が引退から急きょリオ切符は強運の証拠

そう、もう佐々木氏の引退は決定してた。
だが、この土壇場で知っての通りのバト界きってのエース
でメダル獲得が確実を言われた若手の桃田賢人(22)と
田児賢一の闇トバク問題。
佐々木リオ切符
この一件によって桃田は急遽日本協会から無期限の出場停止処分を
受けることとなり、世界ランキング2位が消滅。

これによって急遽ランキング上位に19位に上昇したのが
佐々木翔氏だったのだ。

まさに悪く言えばタナボタ。
良くとれば相当な強運の強さ。

運も実力のうち~って言いますからね。

バト佐々木翔の嫁や息子に捧げる最後の花道がリオに

佐々木氏は結婚されているみたいで、奥様が『佐々木翔と
バトミントン』

佐々木嫁
というお題?でアメブロを更新してるみたい。

何でも二人には息子さん(まなと)君2010年7月19日
生まれで現在5歳でもうすぐ6歳のお子様も見えるみたいで
何ともいい感じ。

で、次男にはヒカリ君。ブログUPが去年の12月で生後半年
とあるので今もうすぐ1歳くらいかな。

写真なんかもUPされてますが、さすが男の子やんちゃな感じもして
何ともほほえましいです。笑

お題が『佐々木翔とバトミントン』だなんてかなり
奥様も今だにラブラブって感じですね。
佐々木嫁
奥様や息子さんにとっても、この最後の花道でお父さんの
活躍が楽しみですね~
タナボタだなんて事いわせないように絶対頑張って
欲しいですね。だって3月の引退決定が五輪に引退の
舞台が変わるだなんてタダの偶然じゃないと思うんです。

このチャンスを生かして最高の舞台&花道にして欲しいな~
って思います。

おわりに

意外な展開にはなったけど、人生には常にこういったチャンスや、逆に桃田選手のような
落とし穴もあったりするものですよね。
常に真面目にストイックにバトミントンに向き合ってきただろう佐々木氏の最後の花道が
まさかのリオ五輪に決定するとは、本人も想定外の決定だったかもだけど、こうなったからに
は運も実力の内を見せつけるべく最後に馬力を出して頑張って欲しいと思う。
迫るリオ五輪が本当に楽しみですし、佐々木翔さんの活躍も目が離せませんよね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 畠山愛理アイキャッチー
  2. 加藤アイキャッチー
  3. 井村雅代アイキャッチー
  4. 伊調馨アイキャッチー
  5. 栄和人アイキャッチー
  6. 内村航平アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです