竹下佳江新クラブチーム監督に。旦那は崖っぷちで略奪婚だった?

この記事は3分で読めます

竹下アイキャッチー

まだ本の少し前の事に思えるが元日本代表で主将を
務めた超小柄なセッターとして活躍した竹下佳江さん(38)

彼女が現役引退して何年かは立ってるのは事実だが
引退後は順調にプロ野球選手の旦那と結婚、そして
知らぬ間に出産も済ませ立派に母となっていた。

そんな彼女に新たなオファーで新クラブチームの監督
就任が発表された。

一体どんなチームで日本代表を目指していくのか
旦那や子供などの情報も追ってみよう。




Sponsored Link

竹下佳江が新クラブチーム監督就任に

元バレーボール日本代表の主将も務めた
竹下佳江(38)が新たなオファーを受けて
またバレー界に戻ってきた。

7日、都内でクラブ発足会見が行われた。
竹下監督
今回は新チームの監督就任という新たな
舞台でどんなチームを作ってくれるのだろう。

所属するチームは兵庫県姫路市を拠点とするクラブ
チームで新クラブ「ヴィクトリーナ姫路」

2012年のロンドンでも活躍した彼女は誰もが
知る名セッターとして活躍。

代表選手の中でもひときわ珍しいレベルの小柄(159㎝)
な身長な中人一倍の努力と根性で代表セッターとして
彼女に代わるセッターはなかなかいなかった。
竹下監督

最後の五輪では主将も務めた彼女に経験値は高く
チームをまとめる力にも申し分はないだろう。

当然目標は、
「日本一を目指し、五輪でメダルを目指して戦える選手を輩出したい」

今後は選手として長らく第一線で活躍したその経験を活かし
新たな代表チームと育てる事が目標を、新たなチャレンジとして
立ち上げたばかりのチームを育てていくことの豊富も語った。

まずは来年秋のVプレミアリーグの下部となる
「Vチャレンジリーグ2」に参入する予定らしい。

竹下佳江の旦那は略奪婚だった?

引退後ほどなくしてすぐに結婚発表のあった彼女は
2012年3月24日プロ野球選手で広島の
江草仁貴投手(35)と結婚。

だけどこの旦那様とは今更ながら略奪婚の噂があったらしい。
何でもこの江草投手再婚なんだけど、2006年12月1日前妻と結婚。
離婚が2011年中頃?だったらしい。

この事から考えても竹下佳江と結婚したのが2012年3月
いくらなんでも早やい。汗
竹下旦那
女性と違って男性は今日離婚して今日にでもまた結婚
出来るのだから、半年して再婚するだなんてどう考えても
普通と言ったら普通だけど、同じ兵庫県済みで、マネジメント
会社も同じだった二人が、男女の仲になる事か想像にたやすく
どう考えても略奪でしょ?という見方が多かったみたいです。

私も旦那さんの離婚時期知らなかったから、これ知ったら
残念ながら略奪の可能性高そう・・・って思うかも・・・

人ってわかんないですね。汗

でもまぁ無事に去年2015年5月24日には男児
も出産されましたので、何だかんだ家族安泰では
ないでしょうか。結果オーライって事で・・・




Sponsored Link

竹下佳江の旦那は崖っぷち?

と、思ったらそうは問屋が卸しません。
今竹下さんの旦那様は本業の野球選手としてかなりの
トリプルピンチ状態なんだとか。

2014年12月21日に「来季がダメなら終わり」
との初心表明を出してた彼。

どうもその前年2013年5月に受けた左肘手術から実戦復帰
して8試合に出場したみたいだけど、阪神時代にセットアッパー
として活躍したように、広島に来てからは活躍出来ない状態
だったみたいで、この時期に既に戦力外を覚悟した風な発言を
している。
竹下旦那
なかなか二枚目な旦那様です。

でも現在知らべたら、かなり年俸は下がってるけど
まだ広島でワンポイントリリーフとして登板して
ショートライナーに仕留めているみたいです。

ちなみに年棒は2016年で(1700万円)
普通のサラリーマンよりずーっと多いんだしまだ後数年
は頑張ってもらいたいでしょうね。

まとめ

竹下佳江が新クラブチーム監督就任に決定。
竹下佳江の結婚は略奪婚の可能性がかなり高そう・・・
竹下佳江の旦那江草仁貴氏はやや崖っぷちな現役続行の広島カープ選手。
ともあれ、相当しっかり者の竹下佳江さんだから今後は自分が矢面に
立って新チーム育てて家庭も支えてくれそうです。今後の監督としての
彼女にも益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 塩浦アイキャッチー
  2. 松本薫アイキャッチー
  3. 吉田沙保里アイキャッチー
  4. 高橋尚子アイキャッチー
  5. 井村雅代アイキャッチー
  6. 整形
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです