山縣亮太リオ代表イケメン知能犯のスタート方法とスパイクの種類

この記事は3分で読めます

山縣亮太アイキャッチー

待ちに待ったリオ五輪が1カ月先に迫っている。
ロンドン五輪に続いてリオ五輪代表入りを決めた
山縣亮太(24)。

期待される桐生氏、決勝で強さを見せたケンブリッジ
に並ぶイケメン知能犯と言われる彼の強さの秘密や
スパイクの種類は何?

素顔は実家の広島カープファンという彼のリオ五輪で
日本人初の9秒台は出るのか~など追ってみよう。




Sponsored Link

山縣亮太プロフィール

山縣亮太(やまがた りょうた)
生年月日 1992年6月10日(24歳)
出身    広島県広島区西区
身長    176㎝
体重     68kg

自己最高記録
100m  10秒06
200m  20秒41

    wikipedia引用

山縣亮太のリオ五輪リベンジなるか?

4年前のロンドン五輪で慶応大学時代に五輪出場
を経験した彼は予選の場で自己記録を更新

翌日の純決勝でも3組6位の10秒10で決勝進出
決める。

だが今回の大会ではご存じ同じ日本代表でも桐生祥秀
に最終選考レースではケンブリッジ飛鳥(23)という
強敵の出現があった。
山縣リオ
2015年は度重なる怪我に泣かされたがそんな
彼を陰で支えた家族の存在や母の存在を胸に去年
大学卒業と共に就職したセイコーも決勝に残れば
特別ボーナスで5000万円相当の時計のプレゼント
を出す事を公約した。

世界を相手に戦うのなら9秒台の壁は絶対に破らな
ければ話にならないリオ五輪で、またも彼らの挑戦
もう目の前に迫っている。




Sponsored Link

山縣亮太は知能犯のスタート方法

彼の走行フォームはスタートから先行するスタート
が印象にある彼は中学3年に陸上部のコーチが転勤で
居なくなった事がきっかけで、1級の現役アスリート
ではあり得ない専属コーチのいない事でも有名な選手です。

そうです、全て自己責任で、全てを采配して、その
コンマ0秒の世界を作り出しているのです。

彼のこだわりは相当で、慶応義塾大学時代のマネージャー
哲学者かと思うレベルに落とし込んで走りについて
いつも考えている。というレベル。

その走りに追及は、ビデオをとってもらい、毎回
そのビデオから僅かな無駄を見つけ出し、極限まで
自分の走りの無駄をそぎ落とす。という実にストイックな
方法で、現在24歳になったばかりの彼ですがこれを
中学3年から行って現在まで結果を残している彼は
相当異色の存在と言っていいでしょう。

ロンドン五輪予選で出した彼の10秒07が出た
時は衝撃の日本人最高記録です

百獣の王、武井壮は言います。

「それでもポテンシャルと自力共に山縣が上だと」

山縣スタート
その後現れた桐生祥秀が現役高校生で追い風参考記録で
9秒87を叩きだし衝撃を与えた時、彼は度重なる怪我で苦しみ長い期間自己記録更新が出来ていません。

そんな苦しみ抜いた3年間を経て、先月6月29日
には向かい風条件日本最大最速記録で自身初の自己
更新で10秒6を出したのです。

追い風なら間違いなく9秒代が出たと
言われた記録だったと言います。

こうした怪我やスランプの中着実に結果を出せる
彼のメンタルも強さに繋がる一面なのは間違いない
でしょう。




Sponsored Link

山縣亮太のスパイクの種類

NIKEが愛用のスパイクらしい山縣選手。

しかも市販では無くどうやらオーダーのようで
現在のモデルでは発売されてない2000年辺りまで
発売されたズームスーパーフライ3のプレートを使用
している。と噂されてます。

2015年のツイッターからも分かりましたが
どうやらNIKEさんがスポンサー?
山縣スパイク

実家の広島はスポーツ用品店らしいのでその関係
かもしれませんね。

けどサッカー用品が専門らしいですが・・・笑

おわりに

長らく日本人で9秒台は難しいと言われた中、ついに9秒台
を期待できる選手が揃ってきました。当然山縣亮太さん筆頭に
桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥と、その可能性を考えたら誰が
出してもおかしくない。100mも400mリレーもリオ五輪
が今からめちゃめちゃ楽しみですね。2度目の五輪で是非、
夢の9秒代是非本番に出して欲しいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 吉田沙保里アイキャッチー
  2. 1吉田アイキャッチー
  3. 白井健三アイキャッチー
  4. テディリネールアイキャッチー
  5. 羽賀龍之介アイキャッチー
  6. 平野アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント