永瀬貴規は生い立ちや経歴も凄い!父の転勤支えた母や兄妹の絆

この記事は3分で読めます

永瀬貴規アイキャッチー

日本代表男子柔道で81㎏級でメダルの期待
が大きい永瀬貴規(22歳)。

4大会ぶりにこの階級でのメダル確実視で
注目を集める彼の生い立ちや経歴が凄い。

父親の転勤族支えた母や兄妹との絆や柔道
だけじゃない文武両道を地でいく彼の生き方
を追ってみよう。




Sponsored Link

永瀬貴規プロフィール

永瀬貴規(ながせ たかのり)
生年月日 199310月14日(22歳)
出身   長崎県長崎市
身長   181㎝
階級    81㎏
所属   旭化成

得意技  内股

永瀬貴規の両親

彼の父は永瀬政司さんは長崎税関に努める
国家公務員のエリートです。

でもこのお父様がかなりの転勤族だったようで
単身赴任での自宅不在が多かったようです。

永瀬母
母の小由利さんも地元長崎県長崎市出身ですが
彼女も柔道ではありませんが元テニスの選手で
全国大会にも出場経験がある程の経歴の持ち主
だったようです。

永瀬貴規生い立ち

転勤族だった父に代わって3人の子供と貴規
さんの柔道生活を支えたのも母の小由利さんです。

住まいは官舎と言われる子供部屋もない環境だった
ようですが、3人兄妹だけど年頃でも喧嘩もせずに
仲の良い家庭だったようです。

冬には電気カーペットに母の小由利さんと二人
寝転がってテレビを見るような仲の良さだった

ようで、かえって距離が近くて良かったのかも
しれないですね。

柔道に興味を持った中学生の時にでも、彼の意思を
尊重して学校に直談判して、高校への出稽古に
連れ出します。

その往復も車で80分。
全て母の小由利さんが送り迎えも行ったといいます。

そして欠かせないのが身体作りです。
彼女も元全国大会に出場した選手なだけあっていかに
この時期の成長期の体力作りが大切か分かっていたのでしょう。

相当意識して年頃の貴規さんに、手作りのカスピ海
ヨーグルトまで毎日食べさせたと言います。

永瀬生い立ち
そんな成果がこんな技に繋がったんです・・・きっとそう・・・

学生自分の柔道男子にカスピ海ヨーグルトですよ・・・
揚げ物や肉などのこってりを食べたがる年代に
あえてのカスピ海、さすがですね、母は強しです。




Sponsored Link

永瀬貴規の経歴も凄い

そんな環境で母の小由利さんはじめ両親に
支えられながら彼の凄い所は、元々の持頭も
ありますが、頭もとっても良いのです。

経歴の凄さはここです。
柔道だけじゃない!

小学校から長崎大学教育学部付属小学校に入学。
中学はそのまま内部で進学しますが、高校は
長崎日大高校卒業で、大学が国立の筑波大学に進学
しています。
永瀬経歴
ちなみにこの、最初の段階での小学校
長崎大学教育付属小学校、こちらの男子生徒の
1割が毎年長崎ラ・サール中学校に合格するレベル
だそうです。

文武両断を地で行く永瀬さんは柔道だけでなく頭も
良かったんですね。凄すぎです・・・

永瀬貴規兄妹は何してる?

彼は3兄妹の末っ子です。上に兄の凉(りょう)さん
が2歳上に、お兄さんが2歳年上なのでお姉さんが
一番上かもしれませんね。

調べましたがお姉さんのお名前や年齢は分かりません
でした。

でもこの凉さんについて、6歳で始めたのが柔道だったようです。
何でも小さな時から兄の言う事にも逆らわない仲の良い
兄弟で、柔道も兄の試合を繰り返し何度でも見て研究した
と言います。

やはりと言うか、日本代表になるレベルの人はちょっと
幼少期の話も違いますね。

現在お兄さんは教育者として県立波佐見高校の講師を
しているらしいです。

自慢の弟だろうな~

ちなみに叔父にあたる人物で1969年世界選手権中量級
で2位の結果だった故平尾勝司氏が(元県柔道協会理事長)
が彼ら兄弟に初めて柔道の手ほどきをしてくれたんだそうです。

おわりに

永瀬貴規の4大会ぶり81㎏級のメダル獲得に期待大大大ですね。
すでにカウントダウン状態となったリオ五輪日本代表の永瀬貴規
さんの活躍絶対見逃せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 佐々木アイキャッチー
  2. 太田雄貴アイキャッチー
  3. 高梨アイキャッチー
  4. 原沢久喜アイキャッチー
  5. オレグアイキャッチー
  6. 竹下アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント