ベイカー茉秋の父親外人母親日本人のハーフで筋肉ハルク並み?

この記事は3分で読めます

茉秋ベイカーアイキャッチー

2大会ぶりの金メダル候補として男子柔道界での
期待のメンバー入りを果たしたのがベイカー茉秋です。

見たままのルックスでも彼がハーフなのは分かりますが
父親が何人で母親は?や兄妹はいるのか~などなど・・

それに90㎏級にもかかわらずその筋肉がハルク並みで
凄すぎます。苦労した肉体改造の内容にも迫ってみましょう。




Sponsored Link

ベイカー茉秋プロフィール

ベイカー茉秋(べいかー ましゅう)
生年月日   1994年9月25日(21歳)
出身     東京都千代田区
身長     178㎏
階級      90㎏
所属     東海大学(在学中)

得意技    大内刈

ベイカー茉秋の両親は何人のハーフ?

全くどう見てもハーフですが、父親がアメリカ人
母親が日本人のハーフのようです。
ベイカーハーフ
しかし、さすがに日本のグローバル化なのでしょうか?
この1990年代生まれになると、とたんにハーフ率が珍しく
ありません。

かなりナチュラルな傾向です。

ちなみに彼には既に結婚されてるお姉さんがいる
ようで、既に赤ちゃんも見えるようなので若干
現在21歳です。とっくに叔父さんなベイカー選手
のようです。笑

ツイッターなんかでミルクあげたとかUPしているようです。
彼の雰囲気からしても、お姉さんも美人なんだろうな~って
感じですよね。




Sponsored Link

ベイカー茉秋の肉体改造筋肉ハルク並み

彼が柔道を始めるきっかけとなったのが当初姉に
ついて始めたピアノの先生に姿勢の悪さを矯正する
効果を狙って柔道を勧められたのがきっかけだった
と言います。

その彼も高校時代には身長はほぼ現在と同じでも
体重が60㎏

なかなか太れない体質で、階級を上げる為の体重増加には
かなり苦労したと言います。
ベイカー筋肉
今ではこんなにマッチョで体重90㎏に対してほとんど
脂肪のない見事なこの筋肉。
正直ハルクいたいだな~って軽くビビりました・・・汗

何でも当時は食事体重を増やすのに一日7食食事
取ったと言うのです。

時には泣きながら食事を食べたとか・・・
その甲斐あって現在の体系で代表候補にもなったベイカー氏。

メダル候補とまで言われた彼の聞かなければ分からない
苦労が若くしてあったのですね・

しかし、個人的に減量に取り組んだりもしてますが
なかなか中途半端で結果が出せないでいます。

太るのも大変そうです。一日7食はある意味食べられない
より辛いかも・・・汗

ベイカー筋肉
何気に本当にこの階級パワー柔道って感じがします・・・迫力がある

そして体重増加ばかりか彼はパワー柔道を目指していた
ので、その筋肉強化にベンチプレスまで取り入れて
毎日のトレーニングに取り入れたのです。

その結果高校2年で体重20㎏増量。81㎏級に階級UP
高校3年では更に90㎏まで押し上げます。

そんな肉体改造は成績にも明らかに表れて高校選手権でも
個人戦でオール1本勝。

全国高校選手権でも金鷲鳩・インターハイ高校3冠達成。

直近では去年の2015年体重別で大学の先輩にも勝ち
優勝。世界選手権では2位。
ベイカー筋肉
こっちも凄いし・・・迫力満点

同年グランドスラムでは3大会で優勝。
彼が五輪を目指すきっかけとなった全日本代表の
井上康生が監督となったリオ五輪で、2大会ぶりの
日本の柔道界で金メダル獲得が期待される一人として
是非リオでこれまでの努力を実らせてほしいですね。

おわりに

2大会ぶりの金メダルに柔道界男子も気合いが入る中
期待のハーフイケメン選手のベイカー茉秋さんに是非
悲願の90Kg級で金メダル獲得頑張って欲しいですね。
既に1カ月を切った8月10日のリオ五輪柔道が待ち遠しいですね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 原沢久喜アイキャッチー
  2. 梅木真美アイキャッチー
  3. ヘレンアイキャッチー
  4. 桃田アイキャッチー
  5. 寺本明日香アイキャッチー
  6. 吉田沙保里アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント