登坂絵莉かわいいと評判の彼女の性格と父や母との絆と経歴紹介

この記事は3分で読めます

登坂絵莉アイキャッチー

女子レスリングと言えばもはや大御所の
レジェンドと言われる人が存在する中次世代
の若手で注目の選手と言えば登坂絵莉(22)。

彼女のかわいいと評判の性格やここまで
支えてきた父親はじめ両親との絆やこれまでの
経歴なども追ってみよう。




Sponsored Link

登坂絵莉プロフィール

登坂絵莉(とうさか えり)
生年月日 1993年8月30日(22歳)
出身   富山県高岡市
身長   152㎝
体重    48kg

登坂絵莉経歴と評判

何故だか女子レスリングとなるとどうしても吉田沙保里さんや
伊調馨さんばかりが目立ってしまい、他の選手はあまり目立ち
ませんが、彼女調べてみたらなかなか凄い経歴です。

全日本レスリング選手権では3連覇制覇。
現在の世界ランキングも3位です。

経歴
このリオ五輪が初の五輪出場となりますがかなり期待
が出来る予感がします。

経歴もかなりご立派
全日本中学生レスリング選手権大会優勝。
全国女子高校選手権2連覇 2010~2011年
アジアジュニアレスリング選手権優勝
全日本レスリング選手権大会2位2011年。2012~2014年優勝。
アジア選手権3位2012年 2014年優勝
全日本選抜選レスリング大会2012.2013・2014年優勝。
レスリング世界選手権2012年2位。2013年優勝。
ユニバーシアード2013年優勝。
世界選手権 2014年優勝。

いかがですか?メダル候補と言っても過言じゃありませんよね。
レスリング女子ヤバいメンバーですね・・・

登坂絵莉のかわいいけど性格は?

彼女には3歳年上の兄がいますが、その兄の影響も
あり9歳から高岡市にあるレスリングジュニア教室
に通い始めます。

最初は遊び半分でどうせすぐやめるだろう~と思って
いた両親の気持ちとは裏腹に、兄よりも夢中になって
やりだした絵莉さん。

ようするに、兄にバシバシやらせるつもりが妹の
方が勝気で負けず嫌いだった?って事でしょうか・・・
性格
これって、ちなみに伊調馨さんも、あの吉田沙保里さんも
そうなんですよね・・・・兄がみんなレスリングしてて
妹も始めた~みたいな。でも妹が一番根性?あったみたいな・・・

ウキにありましたが結構執念深い一面もあるみたいで
嫌な事を言われたりさらされたりしたら決して忘れずに
何年かけても見返す時を待ちわびてる~だなんて所も・・・

やっぱこの位勝気じゃないと勝負の世界ですからね。

結構子供の頃からお転婆で外遊びばかりしていた
女の子だったみたいですね。笑
性格
可愛いですよね~この笑顔がイイ

また22歳という年頃らしさのギャルっぽい部分も
評判なようです。

ようするにオンとオフを使い分けているって事だと
思います。それくらいじゃないとやってられませんよね。
かえって頼もしいです。




Sponsored Link

登坂絵莉を支えた父との絆

彼女の父親修さんは、想定内の国体で優勝経験
ある元レスリングの選手でした。

そんな父だからこそ、レスリングに夢中になった
彼女を試合は元より女子レスリングで良さそうな相手
が見つかれば県外でも探して頭を下げて頼みに行って
くれるなどして、一緒に努力してくれました。
父
時には車中泊なども一緒にして彼女のサポートを
全力で支えてくれた父との思い出は、一緒に出掛けた
「遠征が一番楽しかった」と語る程です。

また母親の安津子さんも相手選手のビデオを撮ってくれ
常に休みには試合に付いてきてくれ、彼女をサポート。

試合後の親子反省会用に役立ったそうです。
そんな両親の支えがあってここまでの実力を
付けた彼女はやっぱり自慢の娘なんでしょうね。

リオ五輪は両親が駆けつけるのか分かりませんが
是非彼女の年齢なら東京五輪も視野に入れて
まずリオ五輪制覇してほしいですね。

期待してます。
関連記事
川井梨紗子2階級上げ掴んだリオ五輪と母仕込みの攻めと負けん気
渡利璃穏の階級上げ挑むリオ五輪は母の後押しと頑固な性格
土性沙羅がかわいい!吉田沙保里の父親仕込みでリオ五輪を決める
吉田沙保里3万円が寒い!父亡き後の4連覇掛けたリオで価値上がる?
伊調馨に夫が?可愛いけど筋肉は凄い。強さは母譲りの勝気さ

おわりに

レジェンドと言われる存在の吉田沙保里や伊調馨に負けない
存在感をこのリオ五輪で示して欲しいですね。
彼女は若干22歳。まだ始まったばかりの彼女の初の五輪
出場に是非期待を込めて応援したいですね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 白井健三アイキャッチー
  2. 塩浦アイキャッチー
  3. 加藤アイキャッチー
  4. 高梨アイキャッチー
  5. 海老沼匡アイキャッチー
  6. 田児アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント