梅木真美柔道リオ五輪は父から見た性格に古賀監督には闘牛になれ

この記事は3分で読めます

梅木真美アイキャッチー

リオデジャネイロオリンピックでの大会も
中盤にさしかかり、いよいよ女子柔道も
78kg級の後半戦で梅木真美さんが出場します。

彼女の初のリオ五輪に支えた父や母の思いや
彼女の性格や監督である古賀稔彦に口説かれて
大学に入った経緯や、そのアドバイスなども
追ってみよう。




Sponsored Link

梅木真美プロフィール

梅木真美(うめき まみ)
生年月日 1994年12月6日(21歳)
出身   大分県
身長   175㎝
階級    78kg
得意技  大外刈、寝技(三角絞)
所属   環太平洋大学在学中

梅木真美のリオ五輪初出場

梅木真美の初の五輪出場が決定したのは
まさしく国内最終選考会の全日本選抜体重別選手権
での最優秀候補として出場した準決勝でまさかの敗退。

そこからの、誰が選ばれるかわからない状況の中での
リオ五輪初出場決定となったが、決定後には、

「試合に負けた後の選考会で、決まった瞬間はホッとした」
と語りつつも
リオ五輪
出典:http://www.sankei.com/photo/story/news/150828/sty1508280013-n1.html

「やっぱり出るからには金メダルが最大の目標、自分の柔道で
堂々戦えるよう、やるべきことに一つ一つしっかりと取り組んでいく」

と語っていた。

8月11日日本時間23時10分。NHKでいよいよ
彼女の本領発揮となる。

昨日は惜しくも68kg級で田代未来が5位の結果と
なってしまったが是非メダル狙いで頑張って欲しい
ですね。

梅木真美の父や母

このリオ五輪出場に一番喜んだのが実家の大分で
畜産農家を営む父の彰博さん(59)

三女として生まれた彼女は幼少期にはよく仕事を
手伝い、牛40頭を飼う環境から牛の世話などの
敷地内にある田んぼの藁を積んだりと良く手伝いを
する子供だったと言う。

母の英子さん(58)は旧姓橋口英子の名でカネボウの
実業団でバレーの選手だった。

このリオ五輪決定で父の彰博さんは、とても喜んで
『人生最高のビールが飲める』と喜んだらしい。




Sponsored Link

梅木真美の性格と古賀監督の教え

結構な人見知りの性格から周囲には『猛牛になれ』

現在在学中の環太平洋大学の監督であるバルセロナ
オリンピックの71kg級金メダリスト古賀稔彦
からも、その穏やかでともすると大人し過ぎる性格に
性格
出典:http://daliosite.com/archives/1368

『猛牛ではなく、闘牛になれ』と言われるらしい。
この言葉からも、柔道という激しい競技にはおよそ
そぐわない、大人しい性格なのが創造できる。

高校時代からの出稽古で一番キツイ練習で知られた
現在学中の環太平洋大は、最初は絶対に行きたくない。

と思っていたが、元実業団出身の母英子さんの
一言「どうせやるなら一番キツイところがいいんじゃない」
のアドバイスや

古賀監督からの『俺と一緒に世界一になろう』
一言で大学入学を決めた真美さん。

そんな元金メダリストの教えもあってか
去年カザフスタンで行われた世界選手権で見事
1本勝ちして古賀監督に

「猛牛が『闘牛』になりましたね」
褒め言葉?を言われている。

実力と気力とピークの彼女のリオ五輪での活躍
が実い楽しみです。

是非頑張ってほしいですね。

おわりに

梅木真美のリオ五輪での活躍が実に楽しみです。
元金メダリストが天塩に掛けて育てた彼女の闘牛
ぶりが楽しみです。まだまだリオ五輪から目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 畠山愛理アイキャッチー
  2. 吉田沙保里アイキャッチー
  3. ケンブリッジアイキャッチー
  4. 内村アイキャッチー
  5. 登坂絵莉アイキャッチー
  6. 永瀬貴規アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント