原沢久喜の家族は韓国?おっとりがリオ五輪柔道で打倒リネール!

この記事は3分で読めます

原沢久喜アイキャッチー

リオ五輪の日本代表の柔道が乗りに載ってます。
ロンドン五輪での屈辱からリオでの再起を掛けた
日本のお家芸で最終戦で戦うのが原沢久喜(24)です。

彼を検索して出てきたのが韓国とありましたが彼の
父親や母親のルーツはどこにあるのでしょう?

格闘家には珍しくその性格をおっとりと言われる彼の
強みと、4つ目の金メダル獲得の前に立ちはだかるのが
世界ランキング1位のリネールです。

過去にも対戦経験が無いと言うこの強豪や所属の
JRAも認めた彼の潜在能力はいかほどのモノなのか?
wikiやルーツなども追ってみよう。




Sponsored Link

原沢久喜プロフィール

原沢久喜(はらさわ ひさよし)
生年月日 1992年7月3日(24歳)
出身地  山口県下関市
身長   191㎝
体重   122kg
階級   100kg級
最終学歴 日本大学
所属   JRA
得意技  内股 大外刈

原沢久喜の家族(両親)は韓国人?

最初に彼を検索すると父、母、韓国と出る事から
過去にも見えたようにあの秋山成勲みたいに帰化
した在日の方かと思いました。

が、結構調べてみましたがそのような情報は無いので
恐らくデマ?かと思われます。

何でキーワードになってるのかかなり不思議ですね。
在日の方なら別に隠される理由もないので、おそらく
全くのガセネタで純日本人だ~との記載があちこちに
ありました。

一応、参考までに・・・
まさかと思うけど色白だからとかでしょうか。汗

原沢久喜の性格はおっとりでもしなやか

彼の母校日体大の監督で2度の全日本王者の実力者の
金野閏氏(48)は彼の事を

「ウサギにならないカメ」と言いその性格を
口数も少なくおっとりした性格だと言う。

その言葉の通り彼は言われた練習も一切手抜き無し、

「これをやれ」と言ったら「やめろ」と声を掛けるまで
永遠と続ける愚直ぶりなんだとか。

そんな性格は上下関係の厳しい柔道の世界での後輩
との中でも、柔道着を自分で洗ってしまうくらいで
後輩がからかうくらいだというから、かなりな少数派
なのは間違いないだろう。

野球でも柔道でも体罰かわいがりなどと言う言葉が
氾濫して時には廃部に追い込まれる程の社会問題となる
中彼にはそうした問題は無縁のようだ。

それでも彼の良いところは、畳の上に立つと人が
変わるところなんだとか。
おっとり
そのおっとりな性格が畳の上に立つと鋭い目つきに
変わると言う。

そんな豹変ぶりで掴んだ今回のリオ五輪の切符も
重量級での世界選手権銀メダリストの七戸龍を破っての
まさかのリオ五輪を決めた。


こんな脅威のバカ力を発揮する彼に金野監督も
あの全日本柔道連盟の山下泰祐強化委員長に

「楽しみにしている、一番伸びしろがある」
言われた原沢久喜の初の大舞台がこのリオ五輪となる。




Sponsored Link

原沢久喜初のリオ五輪で打倒リネールなるか?

それでも世界での実績が少ない彼の前に立ちはだかるのが
この階級の世界ランキング1位のフランス世界王者の
テディ―・リネールだ。

彼は男子柔道のこの無差別では7連勝中の王者です。
2007年から世界王者で史上最年少で世界王者となって
当然前回のロンドン五輪でも金メダリスト。

2010年から負けなし・・・そして100連勝中らしい・・・
リネール
出典:http://hiro.factad.com/teddy-riner-profile/

この彼が現在27歳。
身長204㎝の体重が129kgのメガトンサイズ。

土壇場で七戸龍を倒したようにこの対戦したことの無い
リネールを彼のおっとりな伸びしろで倒す事こそが迫る
このリオ五輪での目標となるだろう。

是非男子男子金メダルの更新を、この階級だからこそ
成し遂げてもらいたい。

打倒リネールなるか?
テディリネール世界最強の男はリオでも無敗貫く?経歴や成績も

8月12日 22:00時速報予定!
楽しみですね。

おわりに

この階級での王者とされた七戸龍を土壇場で倒した事でこのリオ
五輪出場を決めて一気に知名度がUPした原沢久喜さんの、対戦した
事の無い世界王者リネールとの対戦が楽しみですね。
おっとりと言われる彼の豹変ぶりにも注目しながら応援したいと思います。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井村雅代アイキャッチー
  2. 永瀬貴規アイキャッチー
  3. 海老沼匡アイキャッチー
  4. 土性沙羅アイキャッチー
  5. 村上茉愛アイキャッチー
  6. 畠山愛理アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント