テディリネール世界最強の男はリオでも無敗貫く?経歴や成績も

この記事は3分で読めます

テディリネールアイキャッチー

いよいよ最終の柔道100kg超級で世界最強と
言われる男テディリネール(27)が今夜リオ五輪に
現れる。

その柔道界のこの階級で無敗王者と言われる彼の
経歴や過去の成績。

史上最年少での世界選手権での優勝を飾った彼の
模範となった柔道家は今大会の日本柔道五輪監督の
井上厚生だと言う。

対する日本代表は土壇場での選考試合で勝ちぬいた
原沢久喜だ。

伸びしろを買われてのこの日本代表を手にした彼と
無敗王者と言われるリネールのリオでの対決は一体
そうなるか~追ってみよう。




Sponsored Link

テディリネールの経歴

フランス海外県のグアドルーブに誕生した彼は
その後フランスに渡り5歳で柔道を始める。

幼少期にはその身体能力の高さからあらゆる陸上競技
や水泳、ゴルフもサッカーもあらゆるスポーツを行った
彼も大会での勝利が続き自然と柔道1つに真剣に取り組む
ようになったと言う。
経歴
出典:http://www.sanspo.com/sports/news/20140611/jud14061105010001-n1.html

それからの彼は凄まじい成績をたたき出す。
ちなみに幼少期に参考にしたのは日本スタイルの柔道
中でも感銘を受けた柔道家は、野村忠宏に、今大会日本代表の
総監督井上厚生氏の名をあげている。

当然2007年の世界選手権では井上氏を破っての優勝。
男子柔道では史上最年少の18歳での優勝を決めている。

この階級100kg超級では7連覇中で2010年の東京世界選手権
の日本選手上川大樹に負けたのを最後に負け知らずの無敗
状態だ。

テディリネールの今年までの成績

2016年最初の試合グランプリ・サムスンで優勝
続く、ヨーロッパ選手権でも5度目の優勝。

IJF世界ランキング1位。
ポイントは2950

おさらいで
オリンピックが
2008年北京 銅メダル
2012年ロンドン金メダル。
成績
出典:http://s.judo-ch.jp/data/player_introduce/men/kamikawa/

世界選手権が2010年の上川大樹に負けて銀に
なった意外は2007年から2015年まで8回の優勝で
金メダル。

とまぁこんな感じだから、当然世界最強と言われる
のも当然と言ったら当然ですよね・・・




Sponsored Link

テディリネールは本当に世界最強か?

そこで彼は本当に世界最強なのか?
世界ランキング1位から見たら当然現時点の最強
ある事は間違ないかと思います。

でも、2010年の唯一の負け上川大樹さんの負けでは
どうたったのか?
最強
出典:http://ethan-joumal.com/2779.html

身長204㎝  体重が過去には141kg
最新体重が129kgだそうです。

結構体重にもムラがあるようです。
では対する上川大樹さんは日本人です。
無差別級だったとはいえ日本人で過去2メートル超えの
選手はいなかったと思います。

シドニー五輪銀メダリストの篠原信一さんでさえ191㎝です。
上川さんは身長185㎝の体重が156kgとリネール
より19㎝も低いのです。

結構この身長差のある小柄な選手との対決が彼は苦手
としているそうです。

こうした小さな弱点は必ずあることを踏まえても
現時点では彼がこの100kg超級で世界最強なのは
やっぱり認めざるを得ません。

テディリネールはリオでも無敗貫くか?

では、今大会のこの100kg超級でこの階級のエース
七戸龍を倒してリオ五輪の切符を掴んだ原沢久喜との
過去対戦は・・・

無敗

それが、過去対戦経験が無いのです。
これって結構有利じゃないですかね?汗

現時点で世界最強の男ではありますが、原沢久喜との
対戦が無いと言う事は、原沢の打つ手や癖はリネール
は知らないんですよね?

これが少しの可能性の一つでもあるかな~と期待を
寄せる理由の一つですね。

本来なら過去対戦経験のあった七戸龍との対戦
が想定されていたリネールは、このリオで急上昇
中の原沢久喜を知らない。

知らないって怖いでしょ?(個人的に)
この知らないを武器に、でも原沢氏は当然知ってます。
勝ち残れば必ず決勝では避けて通れない世界最強と
呼ばれる無敗の男リネールの研究は熱心に行ったそうです。

無敗神話が今夜崩れるかも?
これは深夜でも、見逃せませんね。

おわりに

世界最強と言われる男と土壇場でこの100kg超級の代表の
椅子を自らの力でもぎ取った男原沢久喜氏。彼の土壇場での
勝負強さでリネールの無敗伝説を崩して欲しいですね。
この階級でその座を取ってこその日本のお家芸柔道返り咲では
ないでしょうか?二人の対戦を願って~




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ヘレンアイキャッチー
  2. オレグアイキャッチー
  3. 佐々木アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです