田中刑事の名前由来は正義感で母が台湾人のハーフでコーチは林祐輔

この記事は3分で読めます

田中刑事アイキャッチ

去年の11月のNHK杯での自己ベストを上回る
点数を叩き年内最後の全日本選手権で自己ベスト3位に
付けて大注目の田中刑事。

彼の着実な演技と躍動感ある滑りに、フリーでの
演技が今から期待のかかる今、名前がかわいそう~
と言われているらしい・・・

羽生結弦とは古くからのライバル関係の彼のコーチも
林祐輔では~と噂になっています。

母親が台湾人のハーフの彼の幼少期のエピソードなども
同時に追ってみよう。




Sponsored Link

田中刑事の名前の由来は正義感!

まず呼び名はともかくその漢字を見てちょっとした
違和感を持つこと請け合いのこの名前の由来が話題
となっているようだ。

中には『かわいそう』とまで言い出すファンも
いるみたい・・・

名前
出典:matome.naver
これってギャグみたいなオファーじゃないW
でも似合ってるかも・・・

この名前を付けた両親に深い意味は無く、どうも
この名のまんま正義感の強い立派な大人になるように~
の願いを込めた結果この正義の象徴の警察官&刑事
事の真相のようです。

至って普通と言えば普通だけど、なかなかまんまもって
くる両親も少ないかもしれませんね・・・

だって年代的には1994年生まれの22歳。

充分キラキラネームの年代突入世代かな~と
思いつつ、当て字とかじゃないから分かりやすい
ですけどね。

田中刑事の母親は台湾人

そんな彼は見た目には全く言われなければ分からなかったが、
日本人の父と台湾人の母との間に誕生した
正真正銘のハーフなんだとか。

7歳で自宅近くにあるウェルサンピア倉敷(現ヘルスピア倉敷)
に母に連れられた事がきっかけとなりフィギュアスケートを始める。

ハーフと聞くとなんとなく納得の少しエキゾチックな
雰囲気と色気を併せ持った不思議な魅力があるかも・・・

初回のスケートにはまった彼はその後何度も母にスケート
行きをリクエスト。
ハーフ
出典:http://ameblo.jp/kokagehappy/entry-12219636433.html
そうして何度か通う、うちにクラブに入って本格フィギアの
世界に入っていったらしい。

一緒に通うお母さんの手を握りながら、遊びの中でバックも
覚えていったらしい。

だから彼のフィギュアスケートは台湾人のお母さんのお陰ですね。

だって嫌がるお母さんも結構いるはずです。

同スケートセンターには、倉敷出身の高橋大輔や、町田樹なども
同じ競技会に出場するなど、この地には彼が華やかな表舞台を
目指すだけのスター選手らが身近にいたようだ。

ちなみに同期に羽生弓弦もおり、同郷の先輩含め羽生も
やはり同世代のライバルとして常に意識してきたと認めている。




Sponsored Link

田中刑事のコーチは林祐輔?

フィギュアを初めて2年後には本格的に専属コーチに付き
林祐輔コーチの指導を受け、現在も週末は大阪に通っている
らしい.

林祐輔(はやし・ゆうすけ)コーチは現在34歳。
兵庫県尼崎市出身、龍谷大卒。

現在は大阪府高石市にある府立臨海スポーツセンターで
インストラクターを務めているようです。

現役引退は意外に早く22歳から引退して高橋大輔さんなど
著名な選手のコーチを受け持って彼の世界ジュニア選手権
初優勝を導いたのも彼がコーチになって直ぐだったので
この優勝がコーチとしての確実な自信に繋がったと言われる
そうです。

技術面からメンタル面の支えと様々な面で絶対的な
信頼関係で現在もコーチと選手として盤石の関係だと
言われています。

コーチ
出典:http://genki4050.wp-x.jp/archives/6240.html

去年11月のNHK杯の自己ベストを考えたら納得の
師弟関係なのでしょう。

現在22歳の田中刑事さんの今年の活躍に益々
期待できそうですね。

おわりに

実直で真面目な印象の刑事さんは親の願い通りの好青年に育った様子です。現時点では女子より男子フィギュアが激戦区とも言える中、羽生結弦始め宇野昌磨などスター選手が出そろった層の厚い男子フィギア界で田中刑事さんもこれからどこまで実力を発揮してくれるのか益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 村上佳菜子アイキャッチ
  2. 浅田真央アイキャッチー
  3. 八木沼純子アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです