三原舞依の難病はミツクチが病名で完治!リュウマチは両親の遺伝?

この記事は3分で読めます

浅田真央現役引退で女子フィギュア界の新旧交代
が期待される中難病を抱えながら見事復活を果たした
選手が三原舞依(17)。

彼女のミツクチの病名やリュウマチの病名は完治したのか?
両親や兄弟の遺伝の可能性もある彼女の難病と今を追ってみよう。




Sponsored Link

三原舞依の病名は難病リュウマチ

現在17歳で現役高校生の三原さんは2015年のシーズンに
難病を発症したそうです。

その難病が「若年性突発性関節炎」と言い平たくいうと
リュウマチの一種だと言う事です。

彼女の発症した年齢からして2年前ですので現在17歳の
彼女ですので当時15歳だった事から、若年性の指定
がされただけで、難病指定のリュウマチにかかった。

この若年性突発性関節炎には3種類の症状があるようで
彼女の場合は『股関節型』だったそうで早くからの治療で
治る可能性があるといわれている病気なんだそうです。
病気

その名の通り関節痛が現れるこの症状は現役フィギュア
スケーターにとっては致命傷。

三原さんも15年の突然の激痛に2週間の入院となり
関節に負担をかけないように治療の一環で5週間もの間
ジャンプの練習が出来ない時期があったそうです。

でもただでさえ15歳で成長期に無理をして厳しい練習や
膝や腰全ての関節に重度の負担を掛ける競技であるフィギュア
をその難病になりながらも諦めずに、彼女はカムバック。

4カ月ものブランクを感じさせずに、

翌年の2016年9月のネーベルホルン敗では優勝を決めて
います。凄い根性ですね。

三原舞依の病気は完治した?

おれから2年弱、彼女のその若年性突発性関節痛は完治
したのでしょうか?

残念ながら完治はまだしてないようですが、今でも月に
1回の点滴治療
を行いながら、少しつづ完治の方向へと
向かっているようです。

難病指定の中でも彼女の場合は軽度に当たる、「股関節型」
とは言えフィギュアでは間違いなく酷使する部位なだけに
あまり無理をしてほしくないですね。

でも17歳。伸びしろもバンバンな時期なので
やっぱり勢いと若さで乗り切って欲しいと思います。

今は医学の世界も日進月歩ですので良い薬で完治
する事を願うばかりです。

三原舞依のミツクチとは?

そしてこちらも全く気が付きませんでしたが
彼女のキーワードにミツクチ?

口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)と言われる先天性に
上唇が裂けて誕生する事を言いますが、ウサキのようだから

ウサギの口先がミツクチな事からミツクチとも言います。
ミツクチ

う~ん年頃の女の子だし、恐らくガセだと思います。

でも、そうであっても、現在は誕生した新生児から乳児
小学校に上がる前とその子の症状の重さにもよりますが
適切な形成外科手術でよっぽど分からないレベルに直す
事が出来るので問題ないと思います。

そして傷も大人になるにつれて綺麗に分からなくなると
言われていますが、三原さんはまだ若いので、もしかして
傷跡でも分かるのかな?

非常いデリケートな問題ですし、画像を見る限りでは
全く違うと思います。




Sponsored Link

三原舞依の両親もリュウマチ?

彼女が若年性とは言えリュウマチになったという事
遺伝性が強いと言われるリュウマチなのでもしかしたら
両親よりも隔世遺伝でお爺さんやおばあさんがリュウマチ
だった可能性はあるかもしれません。

どっちみち、そうであっても仕方がありませんが。
兄
出典:http://kagerou-kazoku.com/mai-mihara
ところで彼女には兄弟に兄がいるそうですが
お兄さんは三原武さんと言う名前で神戸市内の
美容院で勤務されているようです。

グリップミーと言う名の美容院らしくかなり
イケメンで評判も良いそうですよ。

カッコいいでしょ。

いいな~兄妹が美容師って・・・




Sponsored Link

おわりに

まだ若い年齢で一つのスポーツを極める事だけでも大変な中大病を乗り越えてのリンクに戻ってきた彼女は見た目の可憐な少女からは想像出来ないメンタルの持ち主かもしれませんね。浅田真央と言う女子フィギュア界のスターが居なくなった後次世代を背負っていく三原舞依さんの活躍に益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宇野昌磨アイキャッチ
  2. 樋口新葉アイキャッチー
  3. 八木沼純子アイキャッチ
  4. 田中刑事アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです