羽生結弦「それはねぇだろ。お前」公式練習でテンにブチ切れた理由

この記事は3分で読めます

羽生アイキャッチー1

フィギュアスケート世界選手権真っ只中の
王者羽生結弦がらしくもなくブチ切れた。

相手はカザフスタンのデニス・テンだ。
公式練習中に起きた温厚でいつもスマイルの
羽生の口から出た「それはねぇだろ。お前」
と言わせたテンのした行為とは?

既に現地でSP演技も終了し、110・56点の
断トツ首位発信状態の羽生。

さすがの王者のメンタルは屈強だ。

デニスが王者羽生に対して行った危険で実にセコイ
行為の理由も追ってみよう。
Sponsored Link



羽生結弦がブチ切れた「それはねぇだろ。お前」

世界選手権(米マサチューセッツ州ボストン)真っ只中の
羽生結弦。(21歳)がらしくない報道が流れた。

30日の公式プログラムのSP(ショートプログラム)
(日本時間31日)の公式練習での出来事だった。

開催国ボストンに発った羽生君。

通常5~6人で行われる公式練習では、曲をかけて
滑っている選手が優先されるという暗黙のルールが
あるというスケートリンク上での行為でのタブーと
される行為をしたらしい。

同日昼に練習再開した羽生はショートプログラムの
使用曲「バラード第1番」を流して練習開始。

その羽生の滑走中にデニス・テンが羽生との接触が
危ぶまれる場所でスピンを行っていた。

そうした行為に、羽生が思わず

「それはねえだろ、お前!」と声を荒らげたと言うのが
一連の流れ。

だが、その怒りんお理由には前日の出来事も関係
あったようだ。

前日の29日にもデニスは公式練習中に羽生と接触
しそうになっていたというのだ。

接触の危険を感じた彼は当然演技の中断を余儀なく
されたという。

その2日間続けてのデニスのそうした行為から
あまりにあり得ないルール違反にブチ切れ
しまったようだ。
羽生ブチ切れ
尚更火が付いた羽生君・・・

当たり前だわ。
昨日今日、スケート始めた選手じゃあるまいし
世界選手権に出場するようなレベルの選手で
よもやそんな事も判断がつかなかったのだろうか?

そんな訳はないだろう・・・
かなり残念なデニス・テン。

せこすぎる 汗




Sponsored Link

羽生結弦にデニス・テンがした嫌がらせの理由

14年ソチ五輪男子金メダリストでもある羽生結弦。
彼の伸びしろは半端でなく自身のSP最高記録も脅威の
世界記録(110・95点)だ。

そんな今ノリノリのフィギュアスケート界のプリンスに
どうやっても追いつけない?追い越せない?デニス・テンが
嫉妬心から出た嫌がらせではないだろうか?
羽生理由
実にセコいというか、狡いというか、も世界選手権に
出場してくるレベルの選手なんだと考えたら、いかにも
腐っても同じリンクで勝負する選手。

せめて同じ土俵に立って物事を考えられないのだろうか
と、とても残念に思えて仕方ない。

どれだけ才能があったにしても、羽生結弦とて、他の選手
同様血のにじむ努力と汗を流して現在の彼があるのだ。

それは、彼も選手ならば分かるだろうに・・・
いかに異次元の演技をする羽生だからと、リンクの
上でセコイ違反行為は辞めて欲しいもの。

本当に怪我でもしたら誰が責任を取れるのか?
嫉妬心から、こういった暗黙のルールも
守れないデニス・テンがまともな演技が出来る
訳もないだろう。

今夜の放送が楽しみだ。
ちなみに羽生君はもう既に現地時刻での演技は終了しており
さすがのSP「バラード第1番」で110・56点で断トツの首位。

演技終了後には「よっしゃ~、見たかぁ~!」の感情爆発
の言葉も。

自力と根性が違うわ・・・デニスの小細工にヤラれない
さすがお演技。

デニス・テン追いつけるなら追いついてみろ実力で・・・
絶対無理だろうけどね

まとめ

世界選手権出場の羽生相手に、音楽をかけた状態の公式練習での
羽生にスケート界では御法度の危険行為をしたデニステンに羽生が
ブチ切れ発言「それはねぇだろ。お前」とキレさせたテン。
完全別次元の首位記録保持者の羽生に嫉妬心からの嫌がらせ行為
を行ったと思われるデニステンのその行為は2日間によって行われた。
セコイデニスのその手に乗らない屈強なメンタルでSPは予想通りの
首位発射の羽生君。デニス嫌いじゃなかったけどせこ過ぎだよ。
こんな感じじゃ今回も期待出来ないね。羽生君にブッチギリで世界選手権を
制して欲しいですね。益々楽しみです。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宮原知子アイキャッチー
  2. アイキャッチ真央
  3. 紀平梨花アイキャッチー
  4. 浅田真央アイキャッチー
  5. 小塚アイッキャッチー
  6. 羽生アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント