福士加代子が大阪国際優勝でリオ決定にならないのは下品だからか?

この記事は3分で読めます

加代子1

1月31日の大阪マラソンでリオデジャネイロ
五輪の代表選考にて、規定タイムを大きく上回り
優勝を決めた福士佳代子。

優勝インタビューの「リオ決定だべ」にも
相変わらずだな~と笑えたのがつい先日。

当然これで福士の4大会連続のオリンピック出場
は間違いないものと思っていたが、どうやら事は
そう簡単にはいかないようだ。

陸連の思惑とはなにか?文句無しの規定基準タイム
を更新しても尚、福士の名古屋出場に待ったを掛けない
理由とは?おちゃらけたぶっちゃけキャラが時として
下品と言われてきた彼女の素行や言動に問題があるもか?
不可解な事の流れを追ってみよう。
Sponsored Link



福士加代子大阪国際でついに優勝

2016年1月31日大阪国際女子マラソン
2時間22分17秒で福士佳代子33歳(ワコール)が優勝。

2位の堀江美里(2時間28分20秒)に6分以上
圧倒的なさを付けての1位優勝であった。

この大会は今年のリオデジャネイロ五輪代表選考を
兼ねたレースとしても注目を集めていた。

歴代7位の好タイムに、レース内容も安定した走りに
序盤からはさらに速いペースで進み、他の選手が
ペースダウンする中25Kmからは独走態勢の走りを見せた。

リオ五輪切符を確実にする感動の走りを見せた福士に
レース解説をしていたスポーツライターの
増田明美さんも、思わず号泣、声を
詰まらせる解説も話題になった。

福士加代子「リオ決定だべ」とはいかなかった理由は?

優勝インタビューでの「リオ決定だべ~」には
思わず相変わらずだな~と苦笑いが出たものだ。

これまでの苦労を積み重ねてのこの明らかなる
結果に福士意外の人間も、誰もがリオ五輪決定は
間違いないだろうと思っただろう。

福士リオ
日本陸連が定める派遣設定記録(2時間22分30秒)
を切る2時間22分17秒で独走優勝しているからだ。

だが、この明らかなる記録にも陸連は五輪確定の
切符を出さなかったのだ。

日本陸連の酒井勝充強化副委員長は

「(福士は)五輪代表決定とはいえない」

「名古屋でこれ以上の結果が出る可能性があるので
決定とは言えない。(福士は)まず1人、その中に
入れるべき、という位置づけになる」
と有力候補にとどめた。

これは酷い・・・・まだリオ五輪が来年ならまだしも
もう今年の夏の五輪にこの1月での選考大会で陸連
みずから打ちたてた規定タイムより13秒上回る優勝で
まだ決めれないとは・・・・

これにはワコールの永山忠幸監督(56)も
「これだけのタイムを出して1番になっても外される
可能性がある。陸連の選考、判断は理解できかねる」





Sponsored Link

福士加代子はやっぱり下品だと思う?

大阪国際での発言「リオ決定だべ~」
全く彼女らしい発言でわあったが、これは
彼女のキャラクターだ。
福士下品
正直言うと確かに上品では無い。
そんなに好きでもなかった。汗
どちらか選ぶのならばやはり下品なのかも
しれない。

だけど上品ぶって実は凄く下品な人間
はいくらでもいる。これも事実

そして私自身も下品な人間の1人であろうと
否定出来ず、一体どれだけ世間で下品で無い
と言い切れる人がいるのだろうか?とも思う。

そんな事より彼女のアスリートとしての
これまでの実績で与えてもらった感動の方が
大きい。

大きな口を開けて走るし、話も豪快なぶっちゃけキャラ
ではあるが、それでも彼女の走りで勇気や感動は何度ももらった。

福士佳代子・強行日程でだめだし名古屋も出る

結局曖昧な陸連の態度に、異論を唱えるも
リオ五輪の切符が絶対欲しい福士側は、今月2日に
最終選考となる名古屋ウィメンズへの出場表明を発表。

福士が落選する可能性もわずかに残されているための
強行手段だ。

だが、この大阪国際からの中40日間の3月13日
の名古屋ウィメンズに福士の心身の負担の方が
心配されている。

特に今回のオリンピック選考のかかった大阪国際の
ようなレースともなるとかなりの長期間にかけて
選手は全ての調整をしていく。

福士名古屋
そこに、何ヵ月も標準を合わせてあれだけの記録
と、パフォーマンスを見せた彼女に、またも続けての
選考会出場はかなり異例なのだ。

日陸連のマラソンの五輪代表選考は過去に何度も論議
を呼んでるらしいが、本当にこれでいいのだろうか?

本番のリオ五輪はもうそこに迫っているのに
いつまでも国内選手との五輪切符を直前まで
出し渋る陸連には、かなり残念な対応としか
いいようが無いのが現状だろう。

おわりに

福士佳代子にとってもこれが最後の五輪出場の切符に
違いない、今回のリオ五輪。これまで3度のアテネ、北京、ロンドン
ではトラック出場。初のマラソン出場選手としてようやく開花してきた
これまでの努力を、どうか最後の力を振り絞って掴み取って欲しい。
3月の福士からもますます目が離せませんね~




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小野田アイキャッチー
  2. 原晋アイキャッチー
  3. 竜二アイキャッチー
  4. 久保田アイキャッチー
  5. 川内アイキャッチー
  6. アイキャッチー北村
    • Takashi Sasaki
    • 2016年 8月7日

    こんな記事を書くオマエが誰よりも下品だよ。しかも無記名で。ライター気取りのこのクソ野郎が。4枚の写真の使用許諾は取ったんか?取ってるわけねぇよなぁ、クレジットが何もねぇもんなぁ。最低限の法律さえ守れねぇ犯罪者かオマエ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント