川内優輝が発達障害アスペルガー?陸上界のきわものと呼ばれた男

この記事は3分で読めます

川内アイキャッチー

異色の市民ランナーとして活躍する川内優輝さんが
3月のリオ五輪先行レースで惜も7位でリオ五輪
への出場が叶わなかった彼ですが、その実力と経歴
は世間に知られる実力者な事に変わりはありません。

このリオ五輪は叶いませんでしたが、新たに彼の
中では来年の世界選手権に気持ちは切り替わって
います。

並み居る強豪チームの事業団にスカウトされながら
現在の「市民ランナー」にこだわった陸上界の
”きわもの”と呼ばれた男の発達障害でアスペルガー
の噂の真相まで追ってみよう。




Sponsored Link

川内優輝プロフィール

  川内優輝(かわうち ゆうき)
生年月日 1987年3月5日(29歳)
出身地   埼玉県北葛飾郡鷲宮町
身長    172㎝
体重     59kg
所属    埼玉県庁
川内プロフ
自己ベスト
 ハーフマラソン 1時間02分18秒 (2012年)
30km 1時間29分31秒 (2013年)
マラソン 2時間08分14秒 (2013年)
50km 2時間44分07秒 (2016年)

アジア競技大会2014年仁川銅メダル

川内優輝は陸上界の”きわもの”

日本最速の市民ランナーとされながらも
当然強豪チームの実業団からの誘いは何度
もある川内氏。

自身の「市民ランナー」としてのスタイルに
自信を持った強いこだわりがあり、この条件で
どこまでやれるかにこだわったいわゆる
陸上界の”きわもの”でやっぱり本人もテレビを
見てでは好青年に見えるが、実際はかなり
変わり者だという。
川内
2013年世界陸上モスクワ大会代表に選ばれた際
対面でのインタビューを行った元日本代表の為末氏
も川内氏の印象をこう語っている。

「やっぱり変な奴だな、と思いましたね」

従順そうに見えて実はものすごい頑固で強烈な
こだわりを持つ川内は、自由にやれて、今のこの
自分に発破を掛けて、かつプレッシャーを感じながら
走る事にこだわりを持っているようだ。

練習量や、走る強豪が居ない事、環境や当然ながら
練習量の確保も通常の実業団に所属するのとは違い
有給を使いながらの練習に、むしろ、それでも
『やれる。やってやる!』の意気込みで掛かっている
ように見える。

そうしたスタイルに、裏付けを持つかのような
発言も度々あってマスコミの前でも臆さず
川内
本とにフルマラソンはゴール後こんな感じ・・・

「実業団には負けたくない。いつも『死んでもいい』
という思いで走りますから」


マラソンスタイルもこの発言を証言するかのような
走りが特徴で、フルマラソンでゴールを切るときは
いつも意識朦朧状態で、まさに全身全霊の命がけ状態。

こんな状態になって、実業団にいた瀬古利彦氏にオファー
されても、
「僕は指導者に従うつもりはないし、自由にやりたい」

以前にも日本陸上連盟の強化制度で年間支給額
500万円支給される話があったのに

  『陸上にお金は関係ない』
この一言でこの条件を蹴っている川内さん・・・汗
漢です・・・これは”きわもの”どころの話じゃ
ありません。

相当な変わり者の部類、よく言えば超絶異端児です。
身内なら泣きます。絶対に・・・

ず~っといい条件で、1級の指導者に金を貰いながら
選手としてだけ実力をたっぷりとかけられるのに
こう言い放つ彼はやっぱりこの業界の”きわもの”なる

異端児だと言われても仕方がないですね。




Sponsored Link

川内優輝が発達障害でアスペルガーは本当?

確かに相当個性的なメンタルというか中身の川内さん
ですが、それにしたって発達障害でアスペルガー
いうのはどういう事でしょう?
川内発達障害
アスペルガーと言うと一般的には自閉症や学習障害
などが特徴に挙げられますが、都内の学習院大学卒業で
現職の公務員の彼には当てはまらないと思います。

この噂はアスペルガー症候群の支援を行っている人が
川内選手をブログで話題にしたことがきっかけでは?
と言われています。

他にも以前大会開催国のエジプトに行くのに
途中パスポートを忘れて、予定の飛行機に乗れずに
自腹でチケット代金(確か80万円)を払った事なども
そうした見方に拍車がかかった原因なのかもしれません。

アスペルガーと言っても細かい症状は人それぞれですが
その中の特徴の一つに、興味のあるものにはとことんで
興味の無い事には全くの無頓着。

こういった分かりやすい症状がある事から彼の少し
天然な上記のエピソードもこの噂に影響を与えているの
かも~ですね。

個性的で”きわもの”ではありますが、全くこの
アスペルガーの真相はガセネタだと思います。

おわりに

いつも彼のいっぱいいっぱいの究極Maxのフルマラソン
を見てるともっといい条件で楽に(実業団)などでゆっくり
身体をいたわって陸上に取り組んだらいいのになぁ~と思う
のですが、彼ならではの生き方やこだわりが強くて個性的で
素敵な川内優輝さんのファンになりました。
今度はもっと応援したいですね。リオ五輪も叶いませんでしたが
これからも彼の目標に目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 久保田アイキャッチー
  2. 田中アイキャッチー
  3. 森田歩希アイキャッチー
  4. 加代子1
  5. 野口アイキャッチー
  6. 神野アイチャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです