カルロステべスのルーツはスラム街育ちの傷に。年棒や人気の秘密も

この記事は4分で読めます

カルロステべスアイキャッチー

南米出身アルゼンチンサッカー代表と言えば今や元代表
となったカルロステべスもその一人であろう。

彼のプレースタイルは南米スピリットを感じさせる
ストライカーの一人でそのルーツは最貧困と言われる
スラム街がルーツだと言われている。

顔と首に今でもはっきりとわかる傷を残した彼の
スラム街での過酷な生活から抜け出す為にサッカーを
懸命にやって身一つでのし上がった男テべスのルーツと
現在の年棒や人気の秘密も追ってみよう。




Sponsored Link

カルロステべスのWiKi

カルロス・テべス
本名 カルロス・マルティネス
生年月日 1984年2月5日(32歳)
出身国・地 アルゼンチン・ブエノスアイレス州
身長 173cm
体重 75kg
在籍チーム ボカ・ジュニアーズ
ポジション FW
背番号 10
利き足 右足

カルロステべスのルーツはスラムにあり

サッカーが盛んなアルゼンチンの中でも最貧困のスラム街
と言われ、警察も恐れる地域として知られるビラ・フエルテ
アパッチ
で彼は誕生する。

彼曰く、その地域では暗くなって家の外に出て歩くなど
考えられない地域で、父親は彼が5歳でギャングに射殺され
28弾の弾丸を撃ち込まれ即死。

母親はその後薬物中毒者となる。

兄弟は任兄妹の長男として誕生。

暴力とドラックの街で兄弟や両親と眠りに付けば
窓のすぐそばで銃声や悲鳴が聞こえるような環境
で彼は唯一の脱出方法としてサッカーに夢中になる。

劣悪な環境の中、ギャングをやるかサッカーしか
その選択はこのスラム街ではなかったのだと・・・

地元密接型のクラブは存在しない中近所にある空き地
路地などで石ころや、穴だらけ、ガラスの破片や、空き缶など
暴力スレスレの格闘技に近いアグレッシブな環境の中南米特有の
スピリッツを持った現在につながるサッカーを身に付けたテべス。

その環境は多くを語らないテべスだが時に食料を
かけたサッカーで殴り合う事もしょっちゅうあったと言う。

カルロステべスの傷の理由

有名になってどのクラブに移籍しても活躍するテべス
顔には首から胸元にかけて大きい傷がある。

傷
出典:http://qoly.jp/2012/06/27/10596-carlos-tevez

この傷は彼が1歳の時に実母の不注意でやかんの
熱湯を浴びたテべスに、その後母親がくるんだ
タオルの繊維が皮膚に付着したのが更なる傷跡の
悪化となった。

17歳で入団したボカ・ジュニアーズでこの火傷を治す
手術費用のオファーを提案されるも、これを否定したテべス
のコメントがこれだ。
傷
出典:http://eigaflex.com/438/s438_s8i.html

「この顔は神様から与えてもらったものだから、
変えるつもりはない。それに、この傷は生きてきた証でもある。」

ビラ・フエルテアパッチでの過去(スラム時代)があったから
今があるし、決してその出身である事を恥じていない。

だからそのスピリットを忘れない為に傷を治すつもりはないの
だと説明したテべス。

カッコいい・・・




Sponsored Link

カルロステべスの年棒

こっちはやけにリアルな話題だけどテべスの
これまでの活躍を考えたらまぁ打倒かな~とも
思えなくもなかったり・・・

一応探せる範囲内で2011年はマンチェスター
ユナイテッドの所属で推定8億5千万円。

2013年がマンチャスターからユヴェントスに
移籍した年が550万ユーロ。で推定5億8千万。

そしてかなり飛んで今回またも中国からの高額オファー
で移籍が決まりそうなテべスのその移籍金が過去最高の
世界最高額と言われほぼ決定したのでは~と言われる
移籍金は脅威の

年俸4000万ユーロ(約47億円)と言われている。

現在もまだクラブ名は明かされていないらしいが
中国スーパーリーグでタイトルを争う強豪クラブ
との事。

スゲー中国・・・

今年2月にも中国上海上港からの29億円でのオファー
あったもののアルゼンチン残留を選んだテべス。

だがさすがに47億ともなれば現在32歳のテべス
なら現役中に荒稼ぎも充分あり得るかもね。

しかしこの契約成立なら一気にバルセロナの
FWリオネル・メッシやレアル・マドリーのFW
クリスティアーノ・ロナウドなどを上回る
年俸世界一の選手になるテべス。

一気越えだって一気越え・・・

でもやっぱり自分の才能を高く買ってくれる所に
行きたいよね~笑

カルロステべスの人気の理由

彼の凄い所はやっぱりこれだけ世界を渡り鳥風に
渡り歩きつつも、どのチームに入っても活躍する
事。

簡単に言えばこれに尽きる。

結果とタイトル獲得。これがストライカーとしての
彼の実力として、そして過激なサポーターの多い事で
知られるウエストハムでも立ったシーズンしか居なかった
テべスをマンチェスター移籍後もいつまでもリスペクトします。

その姿はやっぱり、どんな状況でも結果が全てで泥臭く
タフなアルゼンチンサッカーのスピリットで最高のパフォーマンス
を見せるテべスのフィジカルとメンタルを兼ね添えた
南米サッカーのルーツが見えるからではないでしょうか。

おわりに

次の移籍先(恐らく中国)での高額オファー成立後のテべスの活躍から益々目が離せませんね。
暴力とドラッグの街から身体一つでここまで成り上がったテべスは『安全な場所でサッカーに明け暮れる事が許された人生を何よりも神に感謝している』この言葉に彼の全てが詰まってるんだと思えます。テべス最高。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 金崎アイキャッチー
  2. 大島アイキャッチー
  3. 香川アイキャッチー
  4. 柴崎岳アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです