三浦知良父親納屋は薬で3回逮捕!子供時代交流ある異母兄弟に驚愕

この記事は4分で読めます

三浦知良アイキャッチ

日本サッカー界を長年牽引する彼が先日50歳の
現役選手としてJリーグで活躍する事に世間からの称賛の
声が聞こえたキングカズ事三浦知良。

生涯現役を目標に語る彼のその生い立ちも又一般的に
語られる母子家庭とは一線をかした環境に身を置いて
いたようだ。

これまでほとんど語られる事のなかった父親の存在は
薬物での逮捕歴が3度あるというイワクつきでサッカー界
ではとても有名な納屋宜雄氏と言う。

その父あってのキングカズらしいが、異母兄弟も居る
と言う彼のルーツと父親の画像も追ってみよう。




Sponsored Link

三浦知良の父親は納屋の不思議

今や現役サッカー選手としては最高齢の三浦知良氏
の父親の名は納屋宜雄氏と言い、これまであまり
世間に語られる事は無かったがサッカー界ではとても
有名な人物だと言われている。

父親
出典:http://pinky-media.jp/I0013648
この方が納屋宜雄氏です、ゴットファザーな雰囲気です!

そして、サッカーファンでなくとも今や日本人で
知らない人が居ないレベルで長きに渡りサッカー界
で活躍する三浦知良。

この名字の違いは彼らが幼少期の時両親が離婚
した事が原因だそうだ。

キングカズがまだ小学校4年生の時両親が離婚
した事によってこの後の彼は父との関係を保ち
ながらも母親の姓を語り離婚前の納屋から三浦知良
となっている。

三浦知良の子供時代

彼は父の納谷宜雄と母の三浦由子との間の次男として
兄泰年の4人家族として静岡県に誕生する。

母の実の弟にサッカーの指導者と務めていた三浦哲治
いるが、小学校にあがりサッカーを始めた時は、もう一人の
伯父の納谷義郎氏が監督を務める城内FCでサッカーを始める。

ここまでの経緯の通り彼の周辺には叔父ら始めサッカーに
深くかかわる人物が周囲の大人に居た事が良く分かる。

そして彼の父もまた地元静岡市内で日本初と言われるサッカー
専門のスポーツ店を経営。

皮革製品の安い韓国でボールを製造、輸入していた。

カズの一家がサッカーと深いかかわりがあった事が
ここまででも良く分かる幼少期だと思う。

だが平穏に見えた納谷家に異変が起きるのは彼が小学校
4年生の時、両親が離婚した事で生活は一変する。

この両親の離婚原因は父親の納屋氏のあまりの素行の
悪さ
から母親の親族から離婚を勧められての結果だった
そうだ。

三浦知良の父親は薬で3度の逮捕歴!

その素行の悪さを聞いて驚いた。

ファンの間では結構有名だったらしいが
過去犯歴が3回と驚愕の事実がある。

しかも麻薬取締法違反で逮捕されていると言うから
結構ビックリ。

最初の逮捕が覚醒剤取締法違反で76年4月6日に逮捕。

何でも自身経営のスポーツ洋品店のサッカーボールの
輸入で革製品の安さから韓国から仕入まで行っていた。

これがきっかけなのか、何を思ったのかボールの中に覚醒剤
を詰め込んで日本に持ち帰り大量の覚醒剤を暴力団中心に売り
さばくブローカーをしていたと言われている。

納屋
何気に只者では無い感じのするお父さん・・・

しかも、その肝心のサッカーボールの中に覚醒剤を詰め込み
運んだ可能性が濃厚だったらしい・・・汗

マフィアさながら・・・
一度ならずも二度の逮捕で実刑だし。反省ゼロっぽい。

その後も、懲りなかったのか、78年7月8日に再び、
麻薬取締法違反で逮捕。

当然執行猶予中だったため、この後実刑で懲役1年10カ月
の刑に服役しているらしい・・・

この2度にわたる逮捕後にあまりの素行の悪さに、カズの母親
は周囲の大反対から離婚。

納谷氏は出所後生活の拠点をブラジルに移住する事で
立て直そうとしたらしい。

そして驚く事に移住後のブラジルでも82年に逮捕されている・・・




Sponsored Link

三浦知良の父親~それでも息子の力になる~

こんな様子は当時の静岡新聞に掲載されたらしいので
結構地元では悪名高い人物だったようだ。

だが彼は転んでもただで起きないタイプだった。

どうせ国を出るならサッカーの強い国がイイと
ブラジルを選んだ父は、とにかく、破天荒で豪傑な男
でも知られた人物らしくすぐに異国の地に慣れサッカー好きから
ブラジルサッカーの映像権を日本に売る販売窓口として活動を始めた。

子供
出典:http://pinky-media.jp/I0013648

そして今では珍しくもない当時のブラジルに
日本人を留学させるエージェンシーとして
成り立つビジネスモデルを確立。

当時のカズの若干15歳での単身ブラジル留学は先遣者として
父の後ろ盾があってなりたった留学。

結果、自身の息子(カズ)がブラジル帰りの広告塔として
有名になった事で彼の事業も大繁盛。

とにかく規格外の活躍でかなり繁盛したらしい。
だってこの後だもんねJリーグが出来たのも・・・

だが儲かり過ぎたのか、このブラジルの地でまたも外貨法
にひっかかりまたしても逮捕。

逮捕されて留置場で2週間過ごした彼は、様々な犯罪者とも
仲良くなり、中には殺し屋もいたそうで、そんな犯罪者と仲
良くなっては、『俺を敵に回せば殺し屋がやってくるぞ』
言って歩いていたそうだ。

もちろん破天荒なんだけど、妙にラテン気質な
キングカズのお父ちゃん。

何だか一般人的にはバカバカしいけど、ホントの話らしい。

三浦知良には異母兄弟もいた

当然これだけのバイタリティーある父親とあり
カズの母親との離婚後、大人しく一人でいられる訳も
無い宣雄氏は複数の女性関係もあった・・・

そして驚くのは、その中の一人は子供も出産している。

カズからしたら、完全なる異母兄弟。

しかもカズ自身交流まであったらしく、異母兄弟に
あたる弟自身が93年のフライデーの取材にこう答えている。

「小学校の頃は週3回ぐらい会って、よく遊びました」

カズとこの異母兄弟には交流まであったのだ・・・

遊ばせてたって事なのかな?汗
納屋
出典:sponichi
因縁の監督ともじゃれ合うカズ・・・ラテンですW

凄いやり手というか破天荒と言うか規格外な
この父親とのルーツがあって現在のカズの存在
があるのは間違いないでしょう~




Sponsored Link

おわりに

カズの生い立ちには母子家庭の母親と兄しか表面上は居ないと思っていたが、ちゃっかり破天荒な父親の存在があった。彼の存在があってこその規格外親子として、これから見る目が相当変わったカズのどこまで現役で活躍してくれるかとますますの活躍に期待したい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • 関連記事

    1. 原口元気アイキャッチー
    2. 武藤アイキャッチー
    3. 小笠原満男アイキャッチー
    4. 大島アイキャッチー
    5. 大久保嘉人アイキャッチー
    6. 長友アイキャッチー
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです