千代の国の嫁愛さんと結婚までの内助の功に感動!実家は想定外?

この記事は3分で読めます

千代の国

3横綱と2大関の休場で荒れに荒れた秋場所ですが
そんな中でも若手イケメン力士として人気の千代の国関。

彼の嫁愛子さんのブログが評判になっている。

何と交際から結婚まで7年間もの間内助の功で千代の国
を影で支えた嫁と千代の国の二人三脚が話題となっている。

結婚までの馴れ初めとちょっと想定外の実家の情報も
同時に追ってみよう。




Sponsored Link

千代の国の嫁は愛子さん

TBS「結婚したら人生激変!〇〇の妻たち」9月25日
月曜午後7時~から荒れる秋場所を終了したばかりの
人気イケメン力士の千代の国の嫁愛さんが登場する。

嫁
出典:http://hot-fashion.click/2017/04/26/post-13910/

角界きってのイケメン力士として人気の千代の国は
今年の4月嫁の愛さんと7年間もの交際を経て
ゴールインしたばかりの新婚だ。

スー女なるお相撲さんブームの中でもひと際イケメンで
結婚した現在も毎月500通のファンレターが届くと言う
千代の国を7年間もの間平幕から支えてきた嫁との
二人三脚でのこれまでが話題となっている。

千代の国と結婚までの愛子さんの内助の功に感動

お互い同級生の二人が出会ったのは2010年の
千代の国がまだ幕下だった春場所の出会いだった。

当時19歳の二人は知人の紹介で知り合った事で自然と
交際に発展。

当時嫁は大阪のゴルフショップに勤務していたものの
横綱千代の富士のファンだった千代の国の父の影響から
九重部屋に入門していた千代の国は東京に。

嫁愛
出典:Yahoo

東京と大阪との遠距離恋愛状態だったものの
その間の二人は千代の国の度重なる怪我と当時世間を
賑わせた大相撲八百長問題などが重なり20歳の若さで
十両昇進を叶えた。

だがその後は「右踵骨骨折」「両膝半月板損傷」
関取の座から幕下へと陥落してしまうのです。

この当時嫁の愛子さんを大阪から東京に呼び寄せて
3LDKのマンションに呼び寄せていたのです。

この相次ぐ怪我に幕下へと陥落した彼は怪我の完治から
7場所かけて再起を掛けて再度の十両昇進。

その間彼女も3LDKからワンルームに引っ越しながらも
十両以上で100万。

十両以下の幕下はゼロの状態だった彼を支えるべく
愛さんは千代の国の重荷になる事を心配して大阪に
帰る事も提案。
実家
出典:twitter.com/sumokyokai/status/485769961487749120
こんな顔で言われたら女なら信じちゃいますね!

それでも『絶対このままでは終わらない!信じてくれ』
引き留める千代の国の言葉を信じて、自立と千代の国を
支える為に航空会社の地上員として支える。

その傍ら怪我の多い比較的小兵力士の千代の国を
支えるべく食事面でのケアを徹底する為の調理師免許と
ボディ‐ケアセルフトレーナーの資格を取得。

そのかいあってか陥落直後に三段目で全勝優勝で幕下に
復活して4場所連続で勝ち越しして十両昇進。

昨年5月には前頭復帰まで見事果たしている。

幕下以下まで陥落した千代の国をとことん
献身的に支えた愛子さんの内助の功に奮起した
千代の国は17年1月に見事7年間の紆余曲折を
乗り越えてプロポーズ。

夏場所から東京墨田区で新婚生活をスタート
させています。

流石わ支えてくれる内助の功の存在あってのどん底
からの再起が叶った現在なのでしょう。

7年間もの長い間よくぞ支えた嫁の愛子さんもアッパレ
ですが、そのひたむきな愛情に見事有言実行で叶えた
千代の国も素晴らしいですね。

7年って長いですから、感動して見る目完全に変わりますね。




Sponsored Link

千代の国の実家が想定外?

千代の国は三重県伊賀市の出身なのですが彼の兄が
焼き鳥屋?を経営しているのは以前何かでチラリと
見た事があります。

実家兄
面影ある?

三人兄弟で4つ上の兄と2つ上の姉がおり末っ子として
誕生されていますが実家は父親の影響で千代の国が
幼少の頃から父から空手を習ったりする格闘技好きな
父親だったらしいです。

そんな父親や兄の影響を受けて彼は小学4年生で相撲取りに
なる事を決意。

でも意外な事に彼の実家は何と寺院なんだそうです。

格闘技好きと聞くからかかなり意外です。笑

三重県伊賀市の「橋本寺」との事。

想定外のイケメンだけじゃない千代の国の今後の
活躍と角界の世代交代が益々楽しみですね。




Sponsored Link

おわりに

千代の国の意外にも波瀾万丈な下積み生活に、それを支えた嫁の愛子さんとの二人三脚が感動してしまいました。
やっぱり素敵な男性には素敵な愛ある女性が存在してこそ成り立つのかもしれませんね。
これからも益々の活躍に目が離せませんね。



Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北アイキャッチー
  2. 高安アイキャッチ
  3. 白鵬アイキャッチ
  4. 舞の海アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです