北の湖親方が直腸癌で死去!九重親方との確執とは?息子北斗潤は?

この記事は3分で読めます

北アイキャッチー

元横綱の北の湖親方が20日午後
直腸がんによる多臓器不全のため
62歳の若さで福岡市内で死去した。

親方は九州場所の13日目から体調が
悪く貧血などがら休場することが
伝えられていた。

昭和を代表する横綱の突然の訃報に
驚くばかりである。

今回の経緯や九重親方との兼ねてから
言われる確執とは何だったのか?

親方に残された息子北斗潤とはどんな
息子なのかまでを追っていきたい。
Sponsored Link



北の湖親方が直腸癌で死去!

21歳2か月の史上最年少で横綱に昇進
幕内優勝24回(歴代5位)の大横綱として
昭和を代表する活躍をした北の湖親方

(本名・小畑敏満=おばた・としみつ)
日本相撲協会理事長で元横綱の北の湖親方

62歳で、20日午後6時55分、直腸がんによる
多臓器不全のため福岡市内で死去した。

同時代の横綱輪島との取組ライバル対決でも
人気をはくし昭和に相撲時代を築いたとも
言える。

引退後は一代年寄となり、2002年に
日本相撲協会の理事長に就任。

08年9月に弟子の不祥事で辞任するも
12年1月から再登板する。

結構、以前から体調は思わしくなかったようで
7月の名古屋場所から「両側水腎症」という、
肝臓に尿がたまる病気で休場するなど、あまり
広くはしられてなかったが、かなり悪かった
ようだ。

今回の九州場所でも貧血による体調不良との
ことで、休場されていたようだが、それ程
までに末期の症状だったのだろうか?

北の湖理事長死亡
都内の病院で夏ごろ手術も受けていたようだが
かなり体調が思わしく無く9月の秋場所も親方に
変わり主要業務のあいさつなどは八角事業部長
(元横綱北勝海)が代行していた。

早すぎる突然の訃報にご冥福をお祈りしたい。

北の湖親方と九重親方との確執とは?

ことの発端は簡単に言うと相撲界の裏舞台での
理事長の椅子の取り合いでは?と言われている
らしい。

2014年4月3日の理事会でのことである。
角界ナンバー2で、次期理事長の声も聞かれていた
九重親方がふたを開けたら「3階級降格」という
前代未聞の扱いを受けたことから憶測がとんだ。

その結果、驚きの単なる平「監察委員」に就任
させたのである。

その時のコメントが
北の海九重
「わたしの不徳のいたすところ」と九重親方理事落選
での会見で言った一言だ。

 監察委員とは、場所中の取り組みの内容を一番一番チェック
八百長や無気力相撲がないかどうかを打ち出し後に
責任者である監察委員長に報告することが仕事。

その監察委員長に貴乃花親方が就任している。
ということは、当然、九重親方がまさかの貴乃花親方の
部下として相撲協会の仕事を引き受ける形になる。

このシナリオを組んだのがワンマン体制で
票数を自在に操る北の湖理事長だと言うのだ。

恐ろしい権力争いに九重親方は負けたので
ある。

まぁこの話にも尾ひれがついて、先に先手を
打とうとしたのが九重親方みたいなんだけど・・・

北の湖理事長の腹心が報酬を受け取った瞬間を
九重親方サイドが隠し撮り。

それをネットにばらまくという、お互い様みたい
な陰の戦いがあったようだ。

北の海九重
この度勝ったのが一枚上手だった北の湖理事長
だったって事。

しかし恐いわ~土俵を下りても仁義なき戦い
ってやつですね。

それにしても策士だった北の湖理事長。
組んだ相撲も横綱。土俵おりても横綱
みたいな・・・

なんか寂しくなってしまいますね。
まぁ九重親方ももう勝てないしね・・・




Sponsored Link

北の湖親方の息子北斗潤は?

北斗潤  (ほくとじゅん)
昭和56年  1月7日生まれ
身長174cm、体重60kg

この身長と体重見て分るように
相撲界ではどうもモノにならなかった
んですね。

なんと俳優さんをされてるようです。
出演作は「草の乱」
2007年のテレビ東京の時代劇『刺客請負人』

まとめ

元横綱の北の湖親方2015年11月20日多臓器不全
で亡くなりました。(62歳)
北の湖理事長はやられたらやり返すを地でいってた
100倍返しは相撲界でもあった!
北の湖理事長には俳優をしている息子がいた。

昭和の歴史がまた一つ消えてしまいましたね。
ご冥福をお祈りします。安らかに




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 尾車親方アイキャッチー2
  2. 白鵬アイキャッチー
  3. き8
  4. 正代アイキャッチー2
  5. 八角アイキャッチー
  6. 白鵬アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント