琴勇輝弟の医大の学費援助に生い立ちや琴奨菊へのアシストと初金星

この記事は3分で読めます

琴アイキャッチー

昨日の春場所16日3日目で横綱の中で
唯一土のついていなかった日馬富士に
見事土を付けた琴勇輝。

今場所は自己最高位の東前頭筆頭で
挑む中、過去の大けがなどを乗り越えて
たどり着いた最高の形となった。

同じ部屋の兄弟子琴奨菊の綱取りが
かかる今場所とあり最高のアシスト
となったのは間違いないだろう。

今回は大注目の琴勇輝の兄妹や生い立ち
そして今回の初金星への思いまでを追ってみよう。
Sponsored Link



琴勇輝プロフィール

    
   琴勇輝一巖(ことゆうき かずよし)
琴勇輝プロフィール
本名  榎本勇起(えのもと ゆうき)
生年月日 1991年4月2日(24歳)
出身   香川県小豆郡小豆島町(出生地は丸亀市)
身長 176cm
体重 176kg
所属部屋 佐渡ヶ嶽部屋
得意技 突き・押し
現在の番付 東前頭筆頭
趣味 昼寝、銭湯巡り

琴勇輝の生い立ち

小学校4年生から始めた相撲は中学に
挙がると近辺に相撲部のある中学がなかった
ため小豆島高校相撲部の田中栄一郎監督を頼り
内海町(現小豆島町)に転居する。
琴勇輝生い立ち
この頃からか正確な時期は分からないが
母子家庭であった母さゆりさんの教育
方針はかなり厳しかったという。

相撲試合などで負けて弱気な琴勇輝に
人前でも手を挙げて叱咤激励するほどの
熱血な母親で、あまりの激昂ぶりに
監督が止めに入るくらいだったという。

困りますね~汗 
だけど、当時は母子家庭で生活保護での親子
3人での生活だったという琴勇輝家。

出来が良かったのでしょう。そのスパルタにも
答えるべく頑張った琴勇輝さんは・・・

琴勇輝さんは学校でもかなり優秀で学業も
よく出来て中学時代には生徒会長も務めた
程なんだそう。
琴勇輝生い立ち
入門当時の痩せてた頃

高校は小豆島高等学校に進学しますが途中
相撲少年だった彼は見学で行った先の現在の
所属先である佐渡ヶ嶽部屋への入門を決めて
帰りの新幹線の中では高校中退を決意
して
それを聞いた母さゆりさんは、この決断に
かなり驚いたんだそうです。

早く自立して家族の生活を助けたかったの
でしょうね。とても優しく人柄も良いと評判の
琴勇輝さん。

この決断と厳しい母さゆりさんのスパルタ
教育も琴勇輝さんの今に繋がったんですね。

初土俵2008年3月場所
入幕 2013年1月です。





Sponsored Link

琴勇輝の弟は医大生

彼を調べて出てきたこの弟の医大生。

これが結構泣けるというか、何というか・・・
本当に弟思いで素晴らしい話です。

彼には弟さんが見えて現在はもう卒業したのかな?
まだ1年残っているのかな?
琴勇輝弟
これは琴勇輝さんのブログでUPしてあった写真
あんまり似てないけど凄く仲よさそう(^^♪

詳しい詳細は分かりませんが埼玉の医大
通われている弟さんが見えました。

琴勇輝さんの生い立ちにもありましたが
兄弟共に勉強も出来たんですね。

医大といったら国立でも卒業までに
かなりのお金がかかります。

琴勇輝は弟の医大の学費援助する優しい兄だった

この弟を現在24歳である琴勇輝さんは
入幕当時から援助して支えているのです。

入幕した2013年5月26日に初めて
十両優勝
した琴勇輝さんは優勝したインタビューで

優勝賞金はどうするのか?と聞かれて
「弟が医大に行ってるのでその学費にします」
と、答え、その場で会場に見に来ていた弟さんに
賞金120万円を渡したと言われます。
琴勇輝医大

泣きそうです・・・

2013年と言えば今現在の16年3月16日で24歳。
当時なら4月生まれの琴勇輝さんは、22歳です。

若干22歳で初めて手にしただろう120万円
弟にそのまま学費として挙げるだなんてなかなか
出来ません。

これも、当然母子家庭である母を支えるつもり
と、弟を思う気持ちから現在まで学費お援助を
しているそうです。

めちゃいい子ですね。24歳ですよ。
あり得ない・・・

琴勇輝初金星で兄弟子琴奨菊への万全のアシスト

3年前の九州場所6日目には
「左膝蓋腱断裂、前十字靱帯損傷」
即手術の大けがを負った琴勇輝さん。

2年以上たってもこの傷跡、どれだけ酷い怪我だったか
わかりますよね。痛々しいです・・・
琴勇輝金星
この休場から医師にもう相撲が取れないかも
しれない。
と言われるほどの怪我に泣き、
辛いリハビリ生活を乗り越えて今場所の
初金星。

同じ部屋の兄弟子琴奨菊が今場所綱取りを
賭けた大勝負所での、3人の横綱の中ただ一人
土の付いてなかった、横綱日馬富士との取り組み
で土を付けた琴勇輝。

本当いい取り組みでした。

自身にも取組後のインタビューで
「アタマが真っ白でよく覚えていない。
たくさんの人が支えてくれたおかげです」

と涙したのが印象的でした。

 兄弟子の琴奨菊も栃ノ心を寄り切って3連勝。
琴勇輝金星
「少しでも(兄弟子の)力になれれば」と話す
琴勇輝の金星が今場所の琴奨菊の綱取りの
大手に大きく邁進させる取組となったのは
間違いないだろう。
兄弟子琴奨菊の関連記事
琴奨菊の前婚約者との破局原因はやっはり宗教で創価学会だった?
琴奨菊が白鵬との全勝決めた!10年ぶり日本人力士優勝なるか?
琴奨菊の結婚披露宴は誕生日に!妻裕未の華麗な経歴と馴れ初めは?

まとめ

いかがでしたか?昨日の横綱日馬富士との取り組みで
一気に大舞台に挙がった琴勇輝さん。
彼に興味が出た人も多いと思いますが、まだまだこれからの
琴勇輝さんにこれから目が離せませんね。私も一気にファンに
なってしまいました。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北アイキャッチー
  2. 正代アイキャッチー2
  3. 貴乃花
  4. 隠岐の海アイキャッチー
  5. 稀勢の里アイキャッチー
  6. 白鵬アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント