稀勢の里今場所こそ初優勝!琴奨菊の大関対戦制した性格と嫁とは?

この記事は3分で読めます

稀勢の里アイキャッチー

この春場所の大関稀勢の里の勢いが止まらない。
20日まで無敗力士は勢と大関稀勢の里のただ2人。

だが昨日は勢にも土が付き、とうとう稀勢の里
ただ一人となった今日21日の9日目の今場所
綱取りのかかった同じ大関琴奨菊との対戦に
注目が集まった。

ガッツリの力相撲が予想されたこの大一番は
期待とは裏腹にあっさりと稀勢の里が
勝利する。

ただ一人土つかずの今大会に賭ける初優勝を
目指す稀勢の里の今場所に賭ける思いと、彼の
性格や嫁の情報も同時に追ってみようと思う。
Sponsored Link



稀勢の里大関対戦琴奨菊を見事制した

春場所21日9日目エディオンアリーナ大阪
初日から全勝の大関稀勢の里と今場所に綱取り
のかかる前場所日本人力士10年ぶりの優勝を
決めた大関琴奨菊との大関対戦が今日の一番の
注目の取り組みとなった。

当然力相撲を期待した会場のファンやテレビ
観戦のファンが多かった取り組みを制したのは
稀勢の里だ。
稀勢の里勝利
しかも立ち合いとほぼ同時の突き落としでの
勝利、ほぼ一瞬の勝負で当たった直後に、
速攻、稀勢の里に突き落とされ、かなりあっさり。

無傷の9連勝となった。

稀勢の里今場所こそ初優勝を決める!

ただ、会場や解説者の舞の海さんも、口ごもり
一瞬場内は騒然。

痛恨の2敗目となってしまった大関琴奨菊も
取組後にこの一番を振り返り、真向勝負
身上の大関対戦の、勝負よりも、勝ちを取る
大関のこの取り組みには、ちょっと恨み節?

「まあ、俺が駄目だね。落ちた俺が悪いんだから」

と、しながらも、複雑だったし、悔しかったのだろう

  「あんなことしなくても強いのにね」
稀勢の里優勝
「ああいう相撲でしか勝てないんじゃないのかな。
不完全燃焼だね」
と温厚な性格で知られる大関
琴奨菊にしては、かなりおかんむりだったようだ。

言わんとすることは理解出来る。
私も個人的にはどちらという事無く応援してたし
琴奨菊には18年ぶりに日本人の横綱になって欲しい。

でも稀勢の里にも今場所初優勝して欲しい。
でも結論から言うとどちらの大関にとっても
外せないこの大一番だった今日の大関対決。

それでも寸でのところで、勝ちたいという気迫。
勝負よりも勝ちたいという気迫が稀勢の里を
今日の取り組みにさせたのかも~

そう思うと単純にこの取り組みを責める
事も出来ない事から、とりあえず、ここまで
したからには、絶対に優勝を決めて欲しい。

嫌、今場所の稀勢の里は優勝するのでは~
と、かなり現実的に思えてきたのである。





Sponsored Link

稀勢の里の嫁とは?

力士となるとあの大きな体格と髷のスタイルから
大半の力士は実年齢よりも年上に見える事が多いです。
稀勢の里嫁
この稀勢の里さんもウキを調べてちょっとビックリ。笑
1986年7月3日生まれの現在29歳だそうです。

そして結婚も勝手にされていると思っていたら
してみえないようで、まだ独身のようです。

過去には結婚を考え交際した女性もいたようですが
現在は、彼女が居るかどうかの情報はありません
でしたが、結婚を視野に入れた婚約関係の女性は
居ないようですね。

今日の大関対戦の琴奨菊さんも奥さんの存在で
一気に大ブレイクした感が否めないので相性の良い
尽くしてくれる奥さんや彼女が出来ると更に
気合いが入りそうですね~

稀勢の里の性格

ですが、この稀勢の里さん。
意外ではありませんでしたが、かなり性格は
真面目なんだそう。
稀勢の里性格
やけにこの方赤ちゃん抱っこの画像が多いの・・・可愛いでしょ(笑)

相当な人見知りで知られて。
バラエティ番組などの出演にも声は掛かるんだ
そうですが、恥ずかしがり屋で、かなりの人見知り
な事から全て断っているんだそうです。

口下手で一途なんですよ。

性格的にも器用さが一切なく一つの事にしか
邁進出来ない。

そんなことからも相撲が彼女か~みたいな
両方上手く使い分けが出来るタイプじゃないん
ですね。想像できるかも・・・
不器用で一途で一つの事しか手に出来ない。
こんな男性なら尚更、これら全てを理解して
フォローしてくれる素敵な女性が現れたら
言う事ないですね。

何か尚更応援したくなってきました。
絶対残す横綱もこの勢いで勝って欲しいですね。
関連記事
貴乃花丸刈り気迫の貴の乱!理事選出馬宣言に新理事長決めるか?
八角親方前おかみの出会と間男の駆け落ちまでが悲しすぎる結末?
北の湖親方が直腸癌で死去!九重親方との確執とは?息子北斗潤は?
白鵬のダメ出しが酷い!嘉風相手にまるで格闘技井筒親方も被害者に
豪栄道は弱くない!春場所初優勝狙い邁進中の性格や彼女の存在は
琴奨菊の前婚約者との破局原因はやっはり宗教で創価学会だった?
琴奨菊やはり綱取りは絶望的か?大関稀勢の里の大一番に敗れ2敗目
琴勇輝弟の医大の学費援助に生い立ちや琴奨菊へのアシストと初金星

まとめ

大関稀勢の里の勢いが止まらない。
一時はノリノリだった横綱白鵬の連勝記録を止めた
男でもある稀勢の里。今の流れは間違いなく彼にあります。
今場所は大関の相撲人生を賭けた稀勢の里の気迫と勢いで、
初の優勝を絶対に決めて欲しいです。
今の大関にはその勢いも気迫も充分にあります。
千秋楽に向けて横綱戦もある稀勢の里の今後の快進撃から
ますます目が離せませんね。頑張ってほしいです。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 白鵬アイキャッチー
  2. 琴奨菊アイキャッチー
  3. 豪栄道アイキャッチー
  4. 白鵬アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです