星野仙一名将監督時代の暴力と「勝ちたいんや」が名言の現在とは

この記事は5分で読めます

星野仙一アイキャッチー

プロ野球現役時代は投手として、若干39歳での
監督時代には異なる3球団をリーグ優勝に導いた
名将として名高い星野仙一。

だが彼の「闘将」と言われるスタイルには常に
暴力が付きまとい鉄拳制裁の酷さでは泣かされた
選手が多い事でも有名だ。

名言にもなった「勝ちたいんや」の己の欲望の為
彼の時代錯誤ともとれるその「闘将」スタイルの
犠牲者や現在も追ってみよう。




Sponsored Link

星野仙一プロフィール

星野仙一(ほしの せんいち)
生年月日 1947年1月22日(69歳)
出身地  岡山県倉敷市
身長   180㎝
体重    80kg
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1968年 ドラフト1位
初出場 1969年4月13日
最終出場 1982年10月12日

wikipedia引用

星野仙一名将監督時代暴力の数々が強烈過ぎW

現役時代もさることながら2014年に楽天の監督を
辞任するまで星野仙一は何と監督として28年間努めた
事になる。

名将監督
出典:matome.naver

しかも初めは古巣の中日ドラゴンズの監督に若干39歳
て就任してからその後も阪神タイガーズに楽天と事なる
球団をリーグ優勝に導いたその手腕にはやはり結果が全て
の勝負の世界に置いては『名将』の言葉がピッタリの監督だ。

だがその監督時代の星野氏のもう一つの呼び名が「闘将」
でもあった事はファンならずとも耳にしたことがあるだろう。

『闘将』それは星野氏の監督スタイルに問題があるようだ。

あまりにも強烈過ぎるその暴力の全貌はとにかく殴る蹴る
の完全な体育会系のスタイルで、明治大学時代の癖が抜けない
と言われ続けた星野氏。

当時を良く知る記者の話によると最初の監督時代の
第1次政権では、蹴って殴ってと半端なかった~との
『闘将』と呼ばれリーグ優勝に導いたのか・・・

星野仙一の強烈パワハラの犠牲者とは?

監督就任時の87年に中日・星野第一次政権が発足
勝つためにはどうしても必要との事で、ロッテから
落合氏が4対1の大型トレードで移籍させる。

落合
出典:http://hyogo-min.com/intern/post-420.html

この第一次政権時代に当時三冠王となっていた落合
にも星野流を貫き、一度だけ落合博満にも手を挙げて
いると言う。

元々暴力否定派で大学時代の体育会体質が合わずに
東洋大を中退した落合は当時の星野監督のベンチ裏での
殴る蹴るの鉄拳制裁にうんざりしていたと言う。

当然二人の仲も上手く行く訳もなく・・・それでも
お互いが自己流を貫き合わせる素振りもない2人。

真相がハッキリはしてないと言うが当時の落合も
認めていると言う。

バッティングが気に入らないからといい一度だけ
星野監督に殴られたことがある。
と・・・凄い星野仙一(汗)

流石の闘魂ぶりです。三冠王だよだって・・・
でも87年から91年までの5年間で1回だからやっぱり
落合は特別枠だったんでしょう。

落合博満にさえ鉄拳スタイルを貫く星野氏が当然他の
選手には更にヒートアップする事間違いなしで、他の
著名選手はこんな感じです。

今年の2016年3月に現役最年長として活躍した
山本昌氏もまた、若手時代にドラゴンズで星野氏の
洗礼を受けてる。当然だが・・・
暴力
出典:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1596344.html
これは山本氏の引退パーティーの時。
ちょっと山本氏顔が引きつってたみたいですよ~笑

ひどく打ち込まれて降板すると、ベンチ裏に下がった
時を見計らって無言でスーッと星野監督が近づいてきて
パンパンッと左右連打の平手を浴びせかける。

今中慎二氏も良くこうしてやられていたらしい。

断トツにボコられてて有名だったのが当時の正捕手
中村武志
だと言う。投手より当時は正捕手がターゲット
にされやすかったとの事。

その様はかなり凄惨、

「独自の理論で、育てるという意味合いがあったのは確かでしょう。それにしても、中村は日々標的となっていた。顔面に付着した血が固まった状態で試合前の練習に出てきたことがありました。そればかりか、顔が変形するほど殴られ、翌日には顔が膨れ上がってしまって、普通にはかぶることもままならなくなったマスクの中に、無理して顔を押し込んだこともあったほどです」(球界関係者)

「90年、試合中にもかかわらず、星野監督が主砲の大豊泰昭(50)をベンチ裏でボコボコにブン殴ったんです。大豊は無抵抗のまま鼻血をダラダラと流していた。それを大物助っ人として好成績を残していたバンスロー(57)が目撃してしまったんです。彼は2年契約の1年目だったのですが、『こんなチーム、ダメだ』と退団を決意しました」
asagei引用

酷い‥酷すぎる・・・

ガチらしいので経験者のコメントからどうぞ~

星野流スタイルは勝負を賭けた場での投手が逃げるような
ピッチングをしようものなら容赦なく『闘将式育成法』
して徹底的に身体で覚えさせる~
のスタイルを貫いたと
言われている・・・

身体で覚えさせるって




Sponsored Link

星野仙一の名言「勝ちたいんや」

そんな鉄拳指導の根源は星野仙一監督にしたら

『勝ちたいんや』この一言です・・・

そりゃ~そうでしょうよ、と思いつつ
勝気で一本気の星野仙一氏。

現役時代にも勝負に負けたら気持ちが高ぶり
眠る事さえままならなかったと言う従来の負けん気の強さ。

『勝ちたいんや』だけでは彼の鉄拳指導にあった選手も
納得できないでしょうが、他の名言も追ってみました。

いま、子供を叱れない、生徒を叱れない、
部下を叱れない人がいる。
何やってんの。叱ることが愛情だよ。

差を埋めるのは技術や戦術じゃない。気持なんだ。

やるべきことだと思っていることを、
本気になってやっていかなければ自分の人生も、
なにひとつ変わっていきはしないのである。
本気か、本気でないのかが人生の分かれ道だ。

迷ったら前へ。苦しかったら前に。つらかったら前に。
後悔するのはそのあと、そのずっと後でいい。
matome.naver引用

やっぱり熱い男星野仙一です・・・一応結果論で・・・

星野仙一の現在

2015年より株式会社楽天野球団取締役副会長と
なった星野仙一氏。

現在
出典:http://pinky-media.jp/I0009769
しかしオッサンだけどカッコいい星野仙一氏です。
やっぱりオーラが半端ない?

2014年の監督引退は体調不良から引退したが現在は
持病の糖尿病の治療もあってか少し痩せはしたが
健康面は問題ない様子です。

腰の痛みも大事を取った星野氏は娘さんと暮らす為
芦屋の300坪の豪邸を建ててお孫さん一家と暮らして
いるそうです。

少し前にはまた監督復帰の声も上がりましたが
当面それは無いと思いますが・・・

あの闘魂効果を狙って球界オーナーにはまだまだ需要が
ある様子です。

おわりに

何をしても華のある人、いわゆる(持ってる人)というのは存在します。野球界では間違いなく星野仙一氏もその一人に入るでしょう。鉄拳指導は選手としてはいかがなものかと思いますが見てるファンからしたらあの闘魂スタイルこそが星野仙一の象徴でもあります。これからも球界の暴れん坊として益々活躍して欲しいですね。




Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • 関連記事

    1. 原辰徳アイキャッチー
    2. 黒田博樹アイキャッチー
    3. 斉藤アイキャッチー
    4. 中田アイキャッチー
    5. 斎藤アイキャッチー
    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです