吉澤ひとみが入籍した!結婚の決め手ときっかけは?鼻と目頭が恐い?

この記事は3分で読めます

元モーニング娘の全盛期メンバーとして
活躍した吉澤ひとみ。

同期には、石川梨華や辻希美、加護亜衣
に彼女の教育係が矢口真里だったらしい。

その彼女が今年2015年の9月に自信のブログ
に婚約発表、年内結婚の報告をしてたのは
まだ耳に新しいと思うが、今日がその日と
なり結婚報告となったようだ。

2007年に引退したから8年後の入籍報告に
その結婚の決め手や彼女の引退後のウワサ
なども追ってみましょう。
Sponsored Link



吉澤ひとみが入籍した!

「いい夫婦に日」である今日11月22日に
9月5日に自信のブログでの婚約報告を
していた元モーニング娘の吉澤ひとみ
が今日結婚発表をした。

お相手はIT企業の経営者で(39歳)で
挙式は年内に親族とごく親しい知人で行う予定。

今後も仕事は続ける。

との発表をした。

結婚に関して吉澤は

「私の夢を叶えてくれて、ありのままの私を受け入れて
くれたのが彼でした。2人で支え合い、笑顔と優しさが
あふれる明るい家庭を築いていきたいと思います」

と喜びを語った。
おめでとうございます。とても幸せそうな
吉澤さんが素敵でしたね。

吉澤ひとみ結婚の決め手ときっかけは?

ブログでの婚約発表をしていた彼女だが
お相手との交際のきっかけは、

「1年半前に知人の紹介で知り合った」
「責任感の強さ、行動力、何より私の性格や
仕事を理解してくれる」


と大絶唱。

人柄については、
「一緒にいて笑顔の絶えない日々を過ごしている中
生涯を共に過ごしていきたいと感じるようになりました」

とつづっていた。

またこの日のブログではアイドル時代を振り返り
こうもつづっている。
吉澤結婚

「私は15歳で芸能界に入り、これまでファンの皆さま
スタッフの皆さまに支えられて大切で幸せな時間を過ごして
きました。楽しい日々を送る中で普通に経験するような青春
恋愛、そして結婚をどこかでずっと夢見ていました」

とごくごく平凡な女の幸せを願う一面も語るなどし、

「そんな私の夢を叶えてくれて、ありのままの私を受け入れて
くれたのが彼でした。彼こそが私を支えてくれるかけがえのない
パートナーだと思いました。今日が私と彼の新しい人生のスタート
となります。2人で支え合い、笑顔と優しさがあふれる明るい
家庭を築いていきたいと思います」

本当におめでとうございます。




Sponsored Link

吉澤ひとみの鼻と目頭が恐い?

去年の2014年末頃からこのウワサが浮上した。
まぁ画像を見て納得したが、元々目が大きく
可愛い顔立ちの吉澤だがこの目頭は・・・・汗
吉澤目頭

明らかに目頭が切れ込んでありどういったら
いいのか正直恐い!と
ネットでも

「別人・・・・」「誰・・・・?」

「切れ込まれ過ぎた目頭」と言われ
吉澤目頭
「違和感しかない・・・・」

などそら仕方ないわこの目頭では・・・・汗
かばいようがないよ~って感じです(・・;)

確かに何でこんな事したんだろ?と
私自身もビックリしました。

目頭があぁぁぁぁぁ~って感じじゃないですか?

元から大きい素敵な目だったのに
何で切れ込みまで・・・・

吉澤目頭
こんな感じで頻繁に自分のブログにUPしてるんです。
自分ではかなり気にいったのかな?汗

UPをあげればあげるほど
「明らかに別人」とか厳しくジャッジされてます
が本人はその声に気が付いているのかな?

みなさんが言われてましたが、私もこの目頭に
かんしてはやはり残念な感じ?仕上がりに
思えますが・・・・

美の基準はそれぞれですからね。
それに付け加え鼻の整形疑惑まで出てました。

鼻はどうなのかな?

鼻も変わってますね

どうも元々大きかった目は上に埋没方法とか
では無く目頭切開で横に広げて、鼻は鼻筋を
通した感じみたいです。
吉澤目頭
これで充分可愛かったのに・・・自然です。
やっぱりナチュラルです

鼻のUPは上との画像で比べてください
明らかに違うかと思います・・・

前にほうが可愛かったのにな~って思いますけど汗
こっちが好きなのかな、本人は・・・

まとめ

吉澤ひとみさんが11月22日「いい夫婦」に日に
結婚されました。

吉澤ひとみは目頭切開と鼻の整形したと思います
ゴメンナサイ汗

何はともかく結婚されても芸能活動は続ける
ようですのでプライベートの充実と仕事でも
ますます目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 釈アイキャッチー
  2. 矢口アイキャッチー
  3. ベッキーアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです