江角マキコの性格って?ドラマオファー0でも生き残る戦術とは?

この記事は3分で読めます

えすみ4

今日は最近もっぱらバラエティーでよく見る江角マキコさんの
今を追ってみました。一時のあの落書き問題から現在までの
彼女の芸能界生き残り戦術は一般の私たちにも参考になるかも
ですよね。
スポンサードリンク




江角マキコプロフィール

ご存じの方も多いかもですが改めて

本名 平野 真紀子 (旧姓:江角)
生年月日 1966年12月18日(48歳)
出身   島根県出雲市
身長 170 cm
ジャンル 女優、タレント、司会者

江角マキコさんといえば自身の代表作でもある1998年のフジテレビの
ドラマ「ショムニ」が大ヒットされて一躍女優の仲間入りされたのは
ご存じの方も多いかと思いますが、その前には長身をいかしてモデル
などでも活躍されて、あの矢沢永吉さんのアルバム「the Name is・・・」
のジャケット写真にも登場されるなど活躍されていたみたいですね。
1996年2月にはあの桐島ローランドさんと結婚するもわずか9カ月の
スピード離婚で同年10月には離婚されて話題になったりもしました。
現在の旦那様とは、ドラマ「ショムニ」で担当ディレクターとして
出会い2003年に平野 眞さんと再婚されてます。
2005年2月21日、第1子の女児を出産し、育児の為1年の休業を経て
2006年の4月NHKの「マチベン」で女優復帰されてます。
その後は「グータンヌーボ」や2009年には日本テレビの「ぐるぐる
ナインティンナイン」にレギュラー出演するなど徐々にバラエティー
での活躍が多くなってきます。
2009年11月30日には第2子の男児も出産。
2011年7月スタートのドラマ『ブルドクター』で女優復帰をする。
2014年3月、それまで所属していた研音から、個人事務所インクワイヤー
を立ち上げ独立。

江角マキコってしっかりしてそうでけど性格は?

役柄やバラエティーでみる印象が強いイメージの方も多いかと思います
が、やはり想像通りで、物事をハッキリと言う性格みたいです。
ギャップはありませんね。
けど、想定外に悪いいわれようで、ちょっと驚きです。
サッパリしてそうで、細かくてネチネチしてる。
自分が一番で酷い被害妄想をもっている。
態度も威圧的らしいです
(汗)

えすみ2
「ショムニ」で共演したベッキーとの不仲説も有名で現場では裏カン(監督)と言われるほど共演者にも容赦なくダメ出ししたり、挙句は視聴率を気にしてが、みんなのスカートの長さまでに注文する始末だったとか。
しっかりされてるんでしょうが、これだけ徹底的にやり込んでしまうと
やはり、必然的に嫌われてしまうかもですね。
ちよっといい加減なくらいのほうがいいのかも?です汗
きっと、生真面目で、悪気はないんでしょうけどね、





スポンサードリンク

あの大騒動からの生き残り戦術

そんな性格がわざわいしてか、必然だったのか2012年12月に
大騒ぎになった長島一茂夫人に対しての嫌がらせ「らくがき報道」
「バカ息子」
がかなりのイメージダウンのようで自身のブログで
謝罪するなどしたが、かなりのブーイングで、その責任を取り
マネージャーも退社をしたが、結果誰の目にも、マネジャーに
責任転換したのは明らかなのを自ら証明する結果になったようだ、
とは言え、ここからが江角の凄いところ。
あれだけのバッシング・イメージダウンを受けながらも、以前
日本テレビ、フジテレビと現在もレギュラー確保している。
裏でなにがあったのか、普通なら降板させられてもおかしくない
状況で、以前厳しい状況とはいえレギュラー3本キープは
なかなかの握力ではないだろうか。と思ってしまう。

おわりに

かずかずのトラブルに見舞われながら芸能界を去っていく人も
多い中しっかりゴールデン「ぐるぐるナイティンナイン」など
に残る辺りがやっぱり彼女のイメージ通りで、しっかり、
ハッキリとした竹を割ったようなぶれないイメージが根強く
ファンもいるんでしょうね。
非常に悪質ではありましたが江角さん程の女性でも、
ふとした事がきっかけであんなダーディな
部分をさらけ出してしまうんだ。というレアケースとして
これからも応援したいですね。
しぶとくなくちゃ生き残れませんよね。





スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. にいやまアイキャッチー
  2. もえ
  3. えみこ2
  4. ウェンツアイキャッチー
  5. 巨泉アイキャッチー
  6. もえアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです