有吉弘行のしたらばって?父親が泥棒?弟との仲や母親との関係は?

この記事は3分で読めます

有吉アイキャッチー

今やテレビで彼を見ない日は無いのでは?
と思うほどの人気ぶりの有吉弘行さん。

彼が有名になったのは「進め電波少年」での
ヒッチハイクでの旅企画で猿岩石として
大ブレイク。

その後の人気低迷による仕事激減がブーム後
の転落速度が凄まじく現在の彼を作ったのでは?

と思われる。コンビ解散してピン芸人として
再起を果たした彼のブレイクぶりは凄まじく

毒舌キャラが板に付いているがその彼を検索
すると必ず出てくる「したらば」の意味や
彼のルーツである家族のウワサなどを追って
みましょう。
Sponsored Link



有吉弘行の「したらば」ってなに?

あまりにも有吉さんを検索すると「したらば」
最上位にあがってくるので気になり乗っかってしまい
ました。

この「したらば」は何かと思ったらlivedoorの掲示板
でした。
全然そんな存在知らなかったです。汗

ようするにファン専用の掲示板のようですね。
チラリとのぞきましたが結構激しい
2チャンネルみたいな感じです。

さすが人気芸人です。

こちらに参加すると有吉さんの最新情報が入る
みたいですので掲示板に参加して有吉さんトークで
盛り上って下さい。

有吉弘行の父親は泥棒だった?

最初えぇ~っと思ったけど・・・・

人気低迷時期からよく面倒を見てくれていた
ダチョウ倶楽部の上島さんとの竜平会メンバー

彼のブレイクにきっかけになったと言えわれる
「アメトーク」内での発言とあり話題になったのかも
ですね
有吉泥棒
有吉さんが幼いころ一時ですがお父様が無職の時期
があったようです。

その時の話で無職時代をどうしていたのか?
を聞かれた時に広島ジョークでしょうか?
「泥棒」と答えたのがこのきっかけで

有吉さんがかる~く話題にして答えた。
と言うのが真相みたいですね。

2010年2月に脳梗塞で倒れ7カ月の闘病の末
同年の9月3日に広島県内の病院で亡くなった

という。父・博文さん(享年70)

その時すでに再ブレイクで忙しさのあまり
実に父親の通夜や葬式にも出席出来なかった
という。
有吉父
父親が認めるほどの売れっ子芸人になった有吉が
皮肉にも親の死に目にも会えないばかりか、
葬儀にも参列できなかっただなんて・・・・

その夜有吉のツィートに
<親父逝く。やっぱり悲しいものです『お疲れ様でした』

とあったと言う。

有吉弘行の弟って??

彼は2人兄弟で4歳下に弟さんがみえる
そうですが、結構仲もいいみたいで、

子供時代には結構服従させていたようですが
自身のツィートでも今年の初めツーショット
を公開してます。

有吉弟
現在弟さんは既にご結婚して広島で暮らして
いるようで既にお子様もいるようで、その
姪っ子をかなり可愛がっている様子。

自身お得意のツィートで「可愛い」の連発に

姪っ子に夢中。何でも要求をのんでしまいそうだ。
姪っ子で身を滅ぼす・・・・

などとツィート
有吉弟
姪っ子2人目誕生の際には、

姪っ子二人目誕生。最高。 生命保険の受取人は
姪っ子でいい、もうどうにでもして。。。

などと言うほど姪っ子ラブな有吉

子供好きに悪い人はいないからね~
分ってたけど毒舌キャラは芸人としての
キャラなんだよな~と思ってしまう。

関係者いわく、根は本当に繊細で人の悪口を
いうタイプではないんだそう。

芸能界で生き残る為のキャラなんです。
やっぱり毒ヶが抜けたら面白くなくなちゃうかも
だもんね~(・・;)




Sponsored Link

有吉弘行の母親との関係は?

少し個性的だった父親に反してとても
働き者だったという母親はしつけには
厳しかったそうだが、父博文さんが
亡くなった時には

有吉母
可愛すぎたのでもう1枚

「電話で主人の死を伝えたとき、最初は無言でしたけど
少し落ちつくと“お母さん、長い間お父さんのこと看てもらって
ありがとうございました”
っていってくれて…。そして続けて
“ぼくは仕事でいますぐには帰れないから、後はよろしくお願いします”って…」

現在でも彼は母親に毎月仕送りしてるらしいです。
何か泣けてきちゃいますね~
凄い言い人だわ

まとめ

有吉弘行には「したらば」のファン必見の専用掲示板がある。
有吉弘行の父親は泥棒なワケが無い。んな訳あるかって感じ汗
有吉弘行は弟の姪っ子2人にメロメロ過ぎる。
有吉弘行はとっても母親思いのいい男だった。

結局世間が思うより芸能界で生き残るってのは
やっぱりハンパじゃないんですね~
何か、かる~くキャラなのかな~くらいに思って
たけど完全にやられちゃいました。
メチャ言い人です。

これからの有吉さんから益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アイキャッチーリリコ
  2. アイキャッチーIKKO
  3. 川崎アイキャッチー
  4. 千秋アイキャッチー
  5. アイキャッチー長島
  6. 坂口杏里アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント