石坂浩二をパワハラ降板したAプロデューサーの名前や経歴正体とは?

この記事は3分で読めます

石坂浩二アイキャッチー

人気長者番組”開運なんでも鑑定団”
での番組創設メンバーの一人で司会の
石坂浩二さんが降板決定した。

ここ数日間の報道によって、今回の不自然な
降板劇の原因は番組プロデューサーA氏だという。

芸能界でもあまりの大物タレントに対しての
陰湿で執拗なパワハラの事実に数々の
驚きと怒りのコメントが出だした。

その中には島田紳助までもが。

一体Aプロデューサーとはどんな人物なのか?
こんな非人道的なパワハラが一社員として
許されるのか世間の声と本人の正体を追ってみよう。
Sponsored Link



石坂浩二が鑑定団で受けた執拗なパワハラとは?

今回の決定的な降板に至るまでの内容を
おさらいしましょう。

何でもこの長者番組『開運なんでも鑑定団』
視聴者も気が付いていたという、番組内での
不自然過ぎる司会の石坂浩二の発言の少なさ。

それに伴って画面に映る回数の少なさが、
どう見ても不自然にカットしてあるように
しか見えなかったという。

この声は人気番組なだけにどんどん広がり
2年前からネット上でもウワサになっていた
らしい。

中には、まさか、これほど発言が少ないのは
喋らない契約なのか?とまで疑いの声が上がって
いたというから、尋常でない、編集を行って
いたのは間違いないだろう。
石坂降板
「鑑定額の決定ボタンを押しているだけで
特に意味もなく、いなくても良い感じ」

との視聴者の声です。

ようするにここまで異常な位露出が少ない
てことなんですね。

これに関してはウワサの発端がテレビにまで
広がって朝の情報番組「とくだね」などで
しっかり映像検証もしていたので、事実として
認められている。

石坂浩二”なんでも鑑定団”結局降板に!

この報道直後の1月30日にテレビ東京から
正式な発表として、同番組の卒業として
石坂浩二と、アシスタントの吉田真由美
の卒業が発表された。

鑑定団は3月末で降板。
続く番組として4月からBSジャパンでスタートする
新番組「開運!なんでも鑑定団・極上!お宝サロン(仮)」
の司会に就任されている。

石坂浩二を降板したAプロデューサーの経歴と正体!

Aプロデューサーの経歴は早稲田大学出身の
制作会社では無いテレ東の社員だという。

過去に『土スぺ』『いい旅夢気分』
『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』
『大食い選手権』などを担当したというヤリ手の
プロデューサーで40代後半らしい。

今回のこの強烈な長年番組の功労者に対する
イジメというか完全なパワハラは、何年か前の
酒の席での一件が原因のようだ。

その聞いた理由がとても幼稚でなるほど
パワハラやるタイプだわと思った。

酒席で自分から石坂浩二に絡み、最初
酔った席での事と取り合わなかった石坂
さんが最後はキレるほどの口のきき方と
無礼な態度だったという。

ウンチクを垂れたつもりが、逆に言い負かされ
反論したところさらに論破されてメンツをつぶされた。


これが、今回のパワハラの原因だという。
石坂降板
関係者の発言からもAプロデューサーの指示
によって画像や音声カットされてる形跡は
確実です。

いくらやり手でも当初は40代前半。
現在40代後半の年齢を考えても石坂さんは
現在74歳です。

親と子供程年の離れた人間が酒の席とは言え
ウンチク言ってからんで論破されたからって
かなり人間性がヤバいです。

と言うか、テレ東京大丈夫でしょうか?
ヤバい会社ですね。

Aプロデューサーの評判と正体とは?

彼は他番組でも同じような事は多数あるようで
パネリストとして出演していた有識者が収録時間以外にも
ウンチクを語ることが気にいらず、揉めたことがあるそうです。

局内では自分より賢い人物に対してなにか
コンプレックスでもあるのでは? 
などと囁かれているんだとか。

     gendai引用

ようするにちょっと自分より賢くて言いなりに
ならない人間はタレントであれ気に入らないって
事ですね。

いいんでしょうか、タレントあっての番組ですけど。
完全な裏方である一プロデューサーにこんな権限与える
テレ東ってヤバいですね。

石坂さんは番組開始当初からの司会メンバーです。
当初番組予算も少なく、スタッフが汚れた靴などを
履いてるのを見て、自腹で全員にプレゼントしたり少しでも
番組がよくなるようにと身銭を切っての協力も
かなりされたらしいですよ。

今日の島田紳助さんもインタビューされて言ってました。
「石坂さん無しでは鑑定団の成功はなかった」と、




Sponsored Link

石坂浩二を降板させたAプロデューサーの名前は?

テレビ東京 NEXUS
岡田英吉(テレビ東京)、竹野篤・杉山麗美(ネクサス)

テレビ東京の社員ですのでAプロデューサーは
まず岡田英吉さんで間違いないでしょう。

もう既にフェイスブックなどのSNSで名前広がってる
みたいですね。

チェックされた人がたくさん見えるみたいです。
ネット社会は怖いですね。

まぁこれだけ大物タレント石坂浩二に陰湿な
パワハラをして降板にまで持ち込んだのだから
当然でしょう。

ちなみにフェイスブックでは最新の「ひどいね」
が殺到してるみたいですよ。

私もシェアしよっかな(笑)

まとめ

番組初期の功労者石坂浩二に対して2年にわたり
おこなった、完全に立場を利用したパワハラからの
降板劇。これで今後の鑑定団全然見たくなくなったのは
私だけじゃないと思うって感じです。
石坂浩二さんの新番組に大注目しましょう~




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 佐々木アイキャッチー
  2. ゲンキングアイキャッチー
  3. アイキャッチーリリコ
  4. 坂口アイチャッチー
  5. まさとアイキャッチー
  6. 乙武アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント