東国原英夫が次の東京都知事に最有力。問題は血の毛の多い性格?

この記事は3分で読めます

いよいよ現東京都知事の舛添要一氏が窮地に立たされている。
相次ぐ豪遊外交問題に公用車での湯河原通い。

「問題ない」としながらも、新たな疑惑浮上が止まらない。
「家族旅行」を「会議費用」と報告書。

これには会見を行い、終始にわたり問題がなかったと
苦しい立証の出来ない言い訳を繰り返す舛添氏。

知事には辞任の意思はないらしいが、どうやら雲行きは
かなり怪しくなっている。
そこで最有力視されるのが元衆議院議員で現在タレントの
東国原英夫氏である。

どうして東国原氏が最有力なのか?そして彼に問題は無いのか?
など、近未来の東京都知事候補を追ってみよう。




Sponsored Link

東国原英夫が次の東京都知事に最有力

今回の相次ぐ血税タカリとも言われる一連の公金の
仕様方法や用途に厳しい大批判を受けている舛添知事。

13日の会見でも明らかになったが、何一つ都民の目から
したら納得の出来る説明など出来るわけもなく、終始に
おいて訳の分からない、立証の一つも出来ない「言い訳」
と責任転換の連続会見となった。
舛添血税

本人は辞任の意思は無いといったが、この騒動はあの
曖昧な会見に納得できる都民が居ない以上収まるところ
を知らない状態で次々新たな問題が浮上している。

当然、本人の意思には関係なく既に「ポスト舛添」
ささやかれている。

政界関係者の間では「公認候補は元大阪市長の橋下徹氏」
至極まっとうな人物名が上がるも、政界事情に詳しいジャーナ
リストによると、『全く可能性は無い』と言う。

どうしてか?

一番適任に見えるのに・・・と単純に思うが、彼が言うには
橋本さん自身が狙ってるのは国政で一番上に立つことだという。

そうです、内閣総理大臣狙いだと言うのです。

なるほど・・・それならここで東京都知事は無駄骨かも・・
しかしさすがですね~

出馬すれば確実に当選するのに、もはやそこは目指していない。
長期的に見たら損をする事もわかってるんだそうです。
東国原知事
逆に東国原英夫氏には千載一隅のチャンスととらえてるのでは~
との見方らしいのです。




Sponsored Link

東国原英夫の知事なる可能性は?

たしかに2011年に東京都知事選に立候補して、ほぼ当選確実と
されながらも、土壇場での石原慎太郎氏の立候補によって
90万票の差を付けられて落選。

だが2位の160万票は獲得してた事。
石原氏の突然の立候補がなければ当然彼が東京都知事になった事、
これらを考えても、現在までタレント活動を続けながらも知事の
椅子を狙ってきた彼からしたら、まさに渡りに船状態。
東知事可能性
千載一隅のチャンスとはまさにこの事。
事実、猪瀬前知事の辞任後、知事選出馬を直前まで悩んだという
彼ならば、今回のこの「ポスト舛添」は先に出た橋下さんからの
サポートも期待できるとあり、彼が東京都知事に色気を出して
いるのは、そうあてずっぽうな話ではないようだ。

ここに至っては、他候補者も多数出だしているらしいが
彼の人気と知名度、そしてなにより本人の野心からしたら
可能性は一番高いのは間違いないのかもしれない。




Sponsored Link

東国原英夫の問題が血の気の多い性格

ここで、彼が知事として問題があるとすれば一つ
言われるのがその血気盛んな性格だろう。

現知事の舛添氏も相当な血の気の多さでは有名らしいが
東国原氏も、その点は全く負けていない。

彼の豪気でありながら、血の気の多い癇癪ぶりは有名で
その発言も問題となったりもしている。
東性格
2015年に出演した「バラ色ダンディ」では2011年の知事選で
敗れた石原氏に対して名指しで「死ね」と言ったり、浪速の
エリカ様こと、上西小百合衆議院議員との対談でも、カメラの
周ってないとこで、キレキレ状態で、

「ブス、ゲス、カス」と言い放ってしまってる。笑
東性格
そんなキレキャラな彼に知事としての資質に疑問を感じ危険を
感じる人もやはりアンチではいるようだ。

あのご意見番で言いたい事をズバリ言う、ホリエモンとも
全然負けてません。むしろキレキレ・・・笑

関連記事
東国原英夫ホリエモン切れキャラ同士「テメー」の喧嘩上等軍配は?
小池百合子に夫は居る?都知事候補の学歴詐称や若い頃の美人度
増田寛也の頭はかつら?評判や実績は別に韓国人擁護が酷すぎる
鳥越俊太郎の反日と言われる理由や家系図のデタラメ報道の真相
鳥越俊太郎が現在都知事選出馬に?長崎出身ガン闘病支えた家族関係
まぁこういった性格は表裏一体かもしれませんね。
基本あまり気の長い人よりは短い人の方が向いてたりして・・・
何期か務めた石原慎太郎さんだって決して気は長くなくないですか?
なぁんてね~

おわりに

この一連の流れ一体どう終結するのでしょうね。個人的にはやはりあのような
曖昧な説明できちんと謝罪もしなかった舛添知事は、そう長くない流れとなってる
きがします。そうなると数いる候補の中でも、やっぱり勢いというかやる気という点
ではやはり東国原さんが一番「ポスト舛添」に近いのかも?ますます現知事と未来の
知事から目が離せませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ほのかりんアイキャッチー
  2. 川崎アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです