アーカイブ:2016年 2月

  1. マドンナアイキャッチー

    アメリカ代表というより世界的アーティスト として知らない人はもはや居ないだろう 歌手のMADONNA。 大胆で挑発的なイメージ戦略で瞬く間に スターダムにのし上がったのは80年代初頭。 あれから30年以上の時を経て…

  2. 徳井アイキャッチー

    お笑い界のモテ男と言ったらチュートリアル の徳井義実で異論は無いだろう。 あの嫌みのないキャラクターにお笑い芸人に してはかなりのイケメンなルックス。 芸能界でもモテ男として有名な彼だが、 どうやら、評判通りこだわ…

  3. 藤島ジュリー景子

    今年始まってそうそうのSMAPの解散報道 から一気に注目を浴びたジャニーズ事務所の 凄まじい家族経営による力関係。 この日本を代表する男性アイドルグループを 作りあげてきたジャニーズの元からウワサされた 黒いウワサと、今回…

  4. ベッキーアイキャッチー

    今年初めの大スキャンダルの一つに 入るだろう、ハーフタレント代表 の人気タレントベッキー不倫騒動。 年明け早々の謝罪会見から2度のLINE流失 に瞬く間にどん底におちいってしまった。 人の気持ちの移り変わりの激しさ、 …

  5. 川谷アイキャッチー

    今年きっての大騒動になった人気タレント ベッキーの初スキャンダル不倫騒動。 この一番の主役?ゲスの極み乙女の 川谷絵音を取り巻いた女達の戦い? もはや嫁VSベッキーの構図では無い状態 の仁義なき戦いに親まで巻き込ん…

  6. あの北海道に基盤を置く新党大地の党の 代表鈴木宗男の周囲がざわつきだした。 何と言っても今回の主役は彼の秘蔵っ子 の愛娘鈴木貴子(30才)現衆議院議員が 主役の話しとなる。 現在民主党に所属する貴子さんに自民党への…

  7. 今回の不倫騒動で、自らかなりの墓穴を 掘る結果となったベッキーと川谷絵音。 ベッキーはご存じのようにタレント生命の 大ピンチ。 だが2転3転の紆余曲折での中で、相当な リスクを負ったベッキーの気持ちは変わらず と…

  8. 人気長者番組”開運なんでも鑑定団” での番組創設メンバーの一人で司会の 石坂浩二さんが降板決定した。 ここ数日間の報道によって、今回の不自然な 降板劇の原因は番組プロデューサーA氏だという。 芸能界でもあまりの大物…

  9. 磨我アイキャッチー

    あの歌姫浜崎あゆみの元カレとして 有名になったタレントの内山磨我が 何と気が付いたら女性向け(silk labo) でAV男優デビューをしてるそうです。 あゆのバックダンサーとして勤めて そこから彼氏昇格の内山さんでしたが…

RETURN TOP

管理人 さゆりです