【秋吉久美子】息子の死因は転落死で現在の旦那の薬と長男の闇

この記事は3分で読めます

秋吉久美子アイキャッチー

「卵で産みたい」の名言を残した女優の
秋吉久美子の一人息子であり長男でもある游氏
が転落死を遂げている。

死因は本当に転落だけだったのか?謎の死の原因
と薬疑惑の真相や現在の旦那グレンとの関係は?

女優の息子として誕生した長男の闇が悲しい今
を追ってみよう。




Sponsored Link

秋吉久美子の息子の死因は転落死

今から約2年半前の1月女優の秋吉久美子の長男が
都内の港区の大学病院近辺の工事現場で転落死
していた。

この近辺の大きな大学と言うことでほぼ慈恵医大
だろうと言われている。

死後3日後に発見された秋吉久美子の息子游は
享年35歳。

数々の防犯カメラの検証から彼は、工事現場の鞄を
窃盗し逃走中柵を乗り越え、階段に飛び移ろうとした
所9メートルの高さから転落したと見られている。

死亡推定時刻が2015年1月10日深夜。

警備員に発見されたのが3日後の1月13日。

大学内の3台のカメラ検証と逃走の時間帯から
『誰かに追われているようにも見えた』と言われている。

普段は警備員でも見回りをしない場所での転落死だった
そうだ。

彼はいったい誰から逃げていたのだろう~

秋吉久美子と現在の旦那と薬の関係

いくつになっても枯れない女として2004年には26歳年下の
日系二世の小野寺グレン光と結婚して世間を騒がせた。

が間もなく離婚
旦那
出典:http://ameblo.jp/100manen-tuki/entry-11103843701.html

この時の離婚理由がグレン氏が各所で起こすトラブルが原因
だと言われているが、その後またも二人は06年に再婚。

再婚した理由が離婚期間にも交流があった秋吉久美子の
体調不良時期を献身的に支えた事が再婚へのきっかけと
なったようだ。

だが結局再婚後もグレンの素行が治る事は無く6年後の
2012年に2度目の離婚。

この2度目の離婚は秋吉本人は少しの間マスコミに隠して
いたがどうも秋吉の説明とは違いグレン氏の警察沙汰意外にも、

「覚せい剤所持法で逮捕」が離婚の決めてとなったようだ。

素行不良に覚せい剤では、確かに26歳年下とは言えデキが
悪いにも程があるかもしれない。




Sponsored Link

秋吉久美子の息子長男の闇

1979年に岩久茂氏と結婚して同年7月に二人の
長男游氏が誕生するも彼女が手元で游を育てたのは
3歳くらいまでだったと言われている。

息子
出典:http://geinouaramodo.blog.so-net.ne.jp/2015-02-14

簡単に言うとかなり残酷だが女優である事を優先させ
秋吉は3歳で息子游を自身の実家福島県いわき市の実家に
預け中学まで彼はこのいわき市で育ったと言う。

岩久茂氏とは10年後の1989年に離婚。

離婚後も息子を引き取る事は無く秋吉はその後空間
プロデュ―サーの山本コテツと同棲。

元夫の岩久茂氏も2年後にはフィリピン人女性と再婚
息子1人を授かるも、またも離婚。

その後息子と2人暮らしをしていたと言われるが
3歳からの福島に預けた息子游の運動会には何度か
夫婦で参加していた事もあるとの事。

結局中学卒業後アメリカに留学してその後東京で
建設現場などで働きながら友人の家を転々としていた
と言う。

その間女優である母親は確かに枯れない女優では
あったものの自分より1歳年下の男(グレン)と
結婚、離婚を繰り返していた。

彼の転落したときに窃盗した鞄の中には工事現場作業員の
効果な工具が入っていたと言う。

おそらくそれを売って現金化しようとする目的で盗難
したのではないだろうか~と言われている。

誰よりも華やかな母親を持ちながらわずか3歳で母親に
手放され、そして幼少期にも決して『ママとは呼ばせない』
と秋吉久美子は豪語していたと言う。

どんなに秋吉が26歳年下のグレンとの再婚で話題になっても
話題に上がる事が無かった息子游は、最後まで定職に就かず
友人の家を転々とし、警備員のアルバイトをして食いつないで
いた
と言う。

そして3歳から過ごしたはずの福島県いわき市で游の事を
覚えている人もいなかったそうだ。

華やかな女優の世界で一線を張って女優として活躍してきた
母親のたった一人の息子の生涯を振り返ると、とてつもない
闇を感じるのは私だけではないだろう。

誰のせいでもないかもしれないが誰かが止められる
可能性だって大いにあったはずの命だと思うと悲しすぎる
最後と言わずにはいられない。




Sponsored Link

おわりに

「卵で産みたい」が有名な不思議キャラで高齢になっても現役感バリバリで浮世を流した秋吉久美子。確かに同じ同性の憧れの対象だったかもしれない彼女が代償としたものがよもや息子であるならば何とも堪えがたい大きすぎる代償だと思わざるを得ない。秋吉久美子よりも息子游さんのご冥福を祈りたい気分になるのは親を選ぶ事だけは誰もが出来ない事だからに他ならない。罪な女より罪な母親である事はより残酷な事だと思うから~



Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 飛鳥凛アイキャッチー
  2. 大竹しのぶアイキャッチー
  3. 満島アイキャッチー
  4. 武井アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです