高畑裕太の被害女性知人男は8〇3で事実はハニートラップが発覚

この記事は3分で読めます

先月の8月23日にホテル従業員女性に強姦致傷罪の
疑いで容疑者として逮捕されていた俳優の高畑裕太(23)。

実刑は免れないと言われた中での今月9日の被害女性
との示談成立に不起訴処分での釈放に世間の注目が
集まっていた。

示談金や破格の慰謝料などを用意した母親の
高畑淳子さんにも批判が集中する中、新たな
事実が明らかとなった。

フライデーが明かしたその事実は被害者女性が
知人の指定暴力団と組んだハニートラップだった
と言う。全容を追ってみよう。




Sponsored Link

高畑裕太の強姦致傷はハニートラップだった

先月23日の群馬県前橋市のホテルで起きた俳優
高畑裕太の起こした40代女性従業員に強姦致傷罪
の容疑で逮捕されていた、芸能界を震撼させた事件。

この全容は何度も放送されて、裕太氏の
「女性を見て欲望が抑えきれなかった」

この供述により、まさに容疑を認めたとされた裕太氏
はその後実刑は確実との見方で世間も納得していた。

そこに来ての突然の今月9日の被害者女性との示談成立
に不起訴処分で釈放。

ハニートラップ
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00000009-ykf-ent

この情報には世間も呆気にとられ、またも溺愛する
息子を甘やかしたと世間の批判は母の高畑淳子に集中
していたさ中だ。

そんなさ中新たな情報がフライデーから流れた。

それはまさかのハニートラップ。
驚愕のこの内容に目を疑ったが、被害者女性と、
警察に第一報を入れたとされる知人男性が仕組んだ
大昔で言う美人局?

現代で言うハニートラップだ。

高畑裕太の被害女性を通報した知人男性は8〇3だ

9日の突然の裕太氏の釈放によって弁護士が出した
釈明文も批判の矛先だったが、これは事実だったのだ。

「裕太自身は同意の上で関係を持ったつもりであり、裁判と
なれば無罪を主張する内容だった。」

被害女性
出典:http://tarot-channeling.com/archives/14907

これによって、当初の内容を信じて疑いの余地が
なかった世間は尚更、母淳子の甘さや裕太氏の今後
を非難したが、これしか言いようがなかったのだろう。

だってハメられたんだから・・・

ホテル従業員の女性は既に裕太が自分を気に入って
いるのは分かっていた。(数日前からの宿泊だったから)

そして同紙によると、最初の通報で電話をかけた
知人男性と言うのが、指定暴力団の関係者・X氏
ある事が発覚したというのだ。

知人男性と言うから交際している男性かと思いきや
8〇3と組んだハニートラップだったなんて・・・




Sponsored Link

高畑裕太は狙いうちされてだけ

裕太の逮捕後の供述書によると、何故だか
何度も23日の逮捕後に報道された「歯ブラシ」
の下りは一切なかった。

「午後2持過ぎ二人でエレベターに乗ってホテルに
向かった」

警察に連行される前にこの知人男性なる8〇3の男が
裕太の部屋に怒鳴り込み罵倒されたと言う。

示談金
出典:http://www.sankei.com/photo/story/news/160909/sty1609090019-n1.html

そして、事件発生が深夜だったにも関わらず、強姦致傷罪に
通常必要だったとされる診断書を既に用意していたとの事。

ようするに、その40代女性と893男性がどんな関係かは
定かでは無いが、裕太の女性従業員に対する言動から好意を
持たれた事をバッチリ感じて、とっておきのカモが向こうから
ヨダレを垂らしてやってきた・・・

さぁ~これ以上のいい金づるは無いからハニートラップ
行っときましょう~

こんな感じで二人はまんまと単純で、実際の所
相当調子こいて自意識過剰になっていた22歳の
若手俳優高畑裕太をハメるだなんて、楽勝だった
のだろう・・・

悪い奴に引っかかった高畑裕太。
無論、調子こいてなければ回避出来たであろう
事には違いないんですが・・・・

最後まで両弁護士とこの指定暴力団の8〇3な男は
その交渉に関わったと言うから一たちが悪く何とも
後味の悪い話である。

本人やその母は悔しくで仕方がないだろう・・・
何でこれが罪にならないのか逆に聞きたい。

おわりに

一寸先は闇。この事件を事件当初から追った感想です。戒めとして自らにもこの事件はあくまで
他人事では無い事をキモに命じましょう。だってハニートラップだったからと言い彼の名誉が回復
出来ますか?示談金と慰謝料の名目で支払った恐ろしく高額な金額に、彼が各スポンサーに払う事となる
補償金も莫大過ぎます。今後の裕太氏の前途多難な人生を思うと尚更気の毒で仕方ありません。




Sponsored Link





Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 梶原アイキャッチー
  2. 津川雅彦アイキャッチー
  3. 斎藤工アイキャッチー
  4. 菅田アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです