坂本龍馬暗殺犯人は斎藤一で黒幕が西郷隆盛の新説と驚愕の理由!

この記事は4分で読めます

坂本龍馬アイキャッチー

激動の幕末時代を土佐藩郷士として脱藩後
西に東と奔走して明治維新を前に暗殺された
稀代のヒーロー坂本龍馬。

死して尚語り継がれる短くも激しいそお生涯を
日本の為に駆け巡った彼の暗殺犯人説が今だに
止まらない。

真犯人は斉藤一とも言われる中その黒幕に同じく
明治維新の立役者として活躍した西郷隆盛の名が
挙がっている。

驚愕の疑惑理由と真実を追ってみよう。




Sponsored Link

坂本龍馬暗殺事件

今年で坂本龍馬が亡くなって150年。今だ明治維新の立役者
として語り継がれる稀代のヒーロ坂本龍馬。

彼がその短くも激しい生涯に幕を閉じたのは1867(慶応3)年
11月15日、(1867年12月10日)龍馬は中岡慎太郎と近江屋の
二階で刺客の急襲によってこの世を去る事となる。

享年31歳。その日は龍馬31歳の誕生日でもあった。

今だにあの時龍馬が殺されなければ、龍馬が生きていれば
そう死して尚150年の時を語り継がれる男、坂本龍馬。

彼が残した功績はあまりにも大きく、一介の脱藩郷士が
西に東にと日本中を駆け巡って奔走して成り立った歴史上の
紛れもない大人物として語り継がれる坂本龍馬の暗殺は当時
から様々な証言がありながらも、今だ解明されていない。
龍馬暗殺
出典:amazon

一応京都見廻り組の京都見廻組の今井信郎や渡辺篤が
龍馬殺害を告白
してはいますが今井信郎に対しては2年
程で釈放されているし・・・

当時大方の疑惑として名が挙がったのは新選組と京都見回り組
と言われていましたがどうもどちらも他の疑惑共々推測の域を
出ません。

坂本龍馬暗殺犯人は斉藤一

先ほどの龍馬殺害からほどなくして京都見廻り組の
今井伸郎の自白によって一致時的に坂本龍馬暗殺犯
として逮捕されるものの、自白内容の一貫性の無さと、

明治時代の突入して更なる坂本龍馬暗殺犯だと自首する
人物が登場してきた事で、龍馬暗殺犯はまたも白紙へと
戻ってしまったのです。
斎藤一
出典:http://www.mag2.com/p/news/212882

そこで浮上したのが斎藤一です。

その根拠は諸説色々とここまで言われていますが中でも
北辰一刀流の剣の達人だった龍馬の額に残された刀傷
(これが致命傷となって死亡した)左利きだったのでは
と検証された事。

当時の風習から、間違いなく利き手は右に矯正されられた
時代において流派も不明で、得意技に左手一本突きだった
斎藤一。

これ、今年の2017年1月放送の林修先生の今でしょ!講座
で見たんですけどね。笑

でも成る程~とも思えなくもない疑惑の一つでこの続きが
更に驚愕の黒幕の存在が浮上しているから驚いた。

坂本龍馬暗殺の黒幕にまさかの西郷隆盛の新説

ここで龍馬が最も尊敬していたと言われる西郷隆盛
黒幕として新説で疑惑の人となっている。

何故西郷隆盛が・・・
西郷隆盛
出典:matome.naver

龍馬も最も尊敬して西郷隆盛も龍馬の人物像を面白がり
そして可愛がられたとされているのに・・・




Sponsored Link

坂本龍馬暗殺の驚愕の理由と根拠

この疑惑の理由がここにある。

西郷隆盛は龍馬の仲裁によって犬猿の仲だった長州と薩摩
が見事薩長同盟を結んだ事は歴史上でも龍馬の功績として
名高い史実だが、薩摩本来の考え方は龍馬の考えとは違った。

薩摩=西郷隆盛の考えはこうだ。
『幕府を勢力で倒したい~』

こう考える西郷に対して龍馬は一貫して
坂本龍馬
出典:http://mahorobanomori.web.fc2.com
一応、現在までに出回った画像の中で最も龍馬本人の顔だと言われている画像です。

『内戦を止め海外と戦う為に薩摩も長州も幕府とさえも
仲良くするために動乱を避け平和的に状況を打開しよう~』

まずはこの根底からの思考が大きく違っていた事で
西郷隆盛の腹積もりが本音ではどう思っていたか?

そして先に上記した斉藤一と西郷隆盛との関係も
薩摩藩が支援する新選組からの分裂御陵衛士の中に
斎藤一が所属していた事実
からもその黒幕として疑惑が
挙がるだけの根拠は充分過ぎる程の関連があった。

余談ではあるが、龍馬には今更ながら敵が多かった。

彼の尊敬した人物でもう一人の歴史上の大人物として
あの勝海舟ですら龍馬のその視野の広さと先見の明を
上手くかみ砕けていなかったのか?

と思わざる得ない疑惑もあったようだ。

この後、薩長の思惑とは別に龍馬の願い通り、
慶応3年1867年15代将軍徳川慶喜による大政奉還が
宣言された。

だがこれより以前にこの大政奉還を成立させるために
西に東にと日本を奔走した龍馬が練った策が歴史上にも残る

船中八策なのはご存じの通り。

この船中八策の中の内容の一つ、

一、天下ノ政権ヲ朝廷ニ奉還セシメ、政令宜シク朝廷ヨリ出ヅベキ事。

この内容に驚愕して、そして幕末維新について記している史談会連記録
にも残っている大政奉還の翌日に尾崎三郎と共に作った新政府の人事案
にも記録されているらしいが、龍馬考案の新政府船中八策にあった盟主や
内閣大臣に江戸幕府徳川慶喜の名があった事。

更にその他の参院の打開に勝海舟の名が無かった事。

これに怒り狂って黒幕となった説も今だ濃厚に残っている。

もちろん、この歴史上最も大人物である坂本龍馬暗殺に
関しては今だに様々な諸説が残り、幕府が黒幕だった説。

徳川慶喜が黒幕だった説。一番濃厚と言われている
京都見廻り組の原田左之助説。

新選組に罪を着せたかった説も・・・

恐らく龍馬が生きていたら明治維新はもっと違う
形での幕開けとなったかもしれない。

そしてきっと100年早くこの世に誕生するのが
早かった坂本龍馬の無念さは今となっては知る由もない。

この幕末を象徴する人物龍馬の謳った歌の中で最も
龍馬らしいと思う歌を~

世の人は我を何とも言わば言え

我が成す事は我のみぞ知る

坂本龍馬~




Sponsored Link

おわりに

坂本龍馬の生きた激動の時代と波乱に満ちた短くも激しい生涯を今だに語り継がれる坂本龍馬の人間的魅力として語られる事が多い坂本龍馬。明治の時代を夢みつつたったの一日も明治の時代を生きる事が出来なかった坂本龍馬はだからこそ今後も更なる子孫に永遠に語り継がれるヒーローである事に変わりはないでしょう。いつか時代がもっと進んで龍馬の暗殺者が解明される時がくるのかもしれません。タラればの話なのにそれでも知りたいと思わせる人龍馬よ永遠に~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
      • 2017年 5月11日

      竜馬を殺したのは見廻り組みです。

    1. 名前は桂早之助

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    管理人 さゆりです