オバマ大統領とミシェル夫人は任期後離婚?名言もぶっ飛ぶW不倫説

この記事は4分で読めます

オバマ大統領アイキャッチー

日本人からしたら悪い印象所か過去最大の米大統領
と言っても過言ではないオバマ大統領。

歴代米大統領の中で初の広島訪問を叶えてくれた人物で
あり、そして見事な演説とスピーチも話題となった。

そんなオバマ氏の人気満了が近づく中兼ねてから噂
されていたミシェル夫人との離婚説。

夫婦間は既に深刻に冷め切っていると言われる二人の
名言やW不倫説も追ってみよう。




Sponsored Link

オバマ大統領の任期期間迫る

アメリカ大統領初のアフリカ系の、そしてハワイ出身
としてアメリカ大統領となったバラクオバマ大統領の
第44代アメリカ合衆国大統領として2009年初当選。
任期
出典:http://www.epochtimes.jp/jp/2008/11/html/d27261.html

若干47歳のアメリカ初の大統領となりました。

任期は2009年の1月20日から2017年の1月20日

まる8年物アメリカ合衆国大統領を人気満了した事となります。

既に人気満了までまる2カ月のオバマ氏は既に来年の1月に
向けて最終章のカウントダウン状態となっています。

オバマ大統領とミシェル夫人の夫婦仲がヤバい?

1961年8月4日生まれの55歳のバラクオバマ氏と
彼の妻であり大統領夫人となったミシェル夫人もまた
その若く魅力的なファーストレディーとして演説でも
オバマ氏の強力なサポートとして力強い関係にあった
のは周知の事実です。

ミシェル

だがその関係に暗黒が立ち込めるのは2014年頃から
2人の夫婦関係が悪化していったと言われている。

原因はミシェル夫人曰く『大統領は浮気性。シークレット
サービスを使って浮気の証拠を隠蔽している。』
といい。

オバマ氏はオバマ氏で
『彼女の浪費癖では納税者に顔向けできない』

水面下ではこのような攻防戦が既に始まっており
2014年の4月23~25日の日程でオバマ大統領の
アジア歴訪に同行しなかった事から疑惑は始まっている。

ミシェル夫人は同行出来ない理由に
「2人の娘の学校のスケジュールのため同行できない」
としたが、「国賓」として訪問する場合配偶者が同行
しないのは極めて異例と言われている。

オバマ氏が大統領となってからも話題は常に外交好き
とされたミシェル夫人だったのに、だ。

寝室が別々な事でも有名な二人はやはり、この時点で
夫婦仲が良いとは言い難いだろう~との見解が大方の
見方のようだと言われている。

オバマ大統領の不倫疑惑

そしてそんな不仲説を深める原因の大きな一つが
先に述べたミシェルの私的通りのオバマ氏の不倫
疑惑だ。

若くてハンサムでとってみ魅力的な大統領の事
噂になったのは2014年2月フランス日刊紙の
「フィガロ」に歌手のビヨンセとの不倫が・・・汗

前年の2013年には南アフリカのネルソンマンデラ
の元大統領の追悼式でデンマークのシュミット首相(47才)
と“自分撮り”した所を報道されたりと・・・(美人で評判)らしい・・

離婚
出典:http://habanabg.blog.fc2.com/blog-entry-130.html

確かに全然かなり不愉快そうなミシェル夫人・・・

そして極め付けは2015年のアメリカの駐日大使
キャロライン・ケネディとのW不倫だと言うから驚きだ。

何でもバカンス先で一緒になった二人はお互いのファミリー
が同行しているにも関わらず、2人で海で泳いだり、ランチ
タイムに二人抜け出していちゃいちゃしてたりしたとかしないとか・・・

そんなバカなって感じだけど、政治の話で二人の世界に
なって盛り上がっていたらしいです。
離婚
出典:matome.naver

こんなオバマの大暴走に呆れたミシェル夫人が
『大統領の任期切れを待って別れる』
公然の秘密となっているとかねがね言われる二人。

既に人気終了にカウントダウン状態の今現実離婚する
のかに全米も大注目してるかも・・・

ちなみにオバマ氏は離婚後故郷のハワイに帰国して
ミシェルはワシントンDCに残ると言われ家族として
会う為に豪邸をパームスプリングに5億円で購入済み。

これがリアルなら何だか残念。
とってもお似合いの理想の夫婦なのに・・・

凄い素敵なのに~
理想と現実は違うのかしらん・・・

ガセネタであって欲しいです。個人的に・・・




Sponsored Link

オバマ大統領の名言が深いい

このオバマ大統領の名言は数々あるけれど、
夫婦ともどもこの手のスペシャリストがいるのか
素晴らしい名言やスピーチで大統領にまでのし上がった
と言っても過言ではないオバマ氏。
名言
出典:http://blog.goo.ne.jp

その中でも選りすぐりの、個人的に感動した名言を
ご紹介します。

皆さん大半の方は覚えているでしょうが、そこはあえて。

『黒人のアメリカ、白人のアメリカ、ヒスパニック系のアメリカ
アジア系のアメリカなどありはしない。あるのはただ アメリカ合衆国なのだ。』

『アメリカでは全ての人種が平等であるべきだ。』

       YeS We Can

      『きっと私たちは出来る』

この言葉に全く関係の無い日本に居ながら
これからアメリカは大きく変わる、ホントにチェンジするな~これ

と痛く感動したのが昨日の事のようで恐ろしい・・・

オバマはめちゃ弁がたちます・・・

おわりに

アメリカ大統領初のアフリカ系大統領にとかく時代の変革期を感じたのもつかの間、今度の時期大統領もまた、まさかの大番狂わせでトランプ大統領へと決定しました。日本もアメリカも世界全体で何かしらの大変化を求めているのでしょうか。オバマ大統領が築き上げてきたものを一気になぎ倒しそうでトランプ政権の今後も気になる所です。
当然元大統領となるオバマ氏も、ミシェル夫人との離婚とは別で気になる男性ですが・・・




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 安倍晋三アイキャッチ
  2. 西郷隆盛アイキャッチ
  3. 鳩山由紀夫アイキャッチー
  4. アイキャッチー藤墳守
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです