野村貴仁が清原和博をダシに今度は暴露本発行で大儲け画策

この記事は3分で読めます

野村アイキャッチー2

いよいよ世間を騒がせた球界の番長清原和博初公判が
5月17日の今日行われる。

情状証人としてで交流のあった佐々木主浩氏が立ち会う事で
更なる話題となっているが、この裁判で数カ月ぶりに世間に
顔を見せる事となる清原氏の現在にも注目が集まっている。

それから忘れてはいけないのが、清原逮捕後にあらゆる
現役時代の薬物使用をぶちまけた、あの野村貴仁氏がまた
ひと騒動起こす動きも見せている。

今度の爆弾は現役時代の暴露本発行らしく、今から既に
清原陣営は戦々恐々状態。逮捕から現在までの流れと
暴露本についても追ってみよう。




Sponsored Link

野村貴仁が清原和博を完全ダシ化で暴露本発行準備中

今年2月の衝撃的な清原和博の覚せい剤逮捕からようやく
初公判を迎えた5月17日の今日。情状証人として佐々木主浩
出廷する事などから、さらなる話題となっている清原和博。

だが、清原逮捕で、もう一人注目を浴びる事となった人物と
言えば元プロ野球選手の野村貴仁氏だろう。
野村清原
その見た目の変貌具合も、現役時代の容姿とのあまりの
ギャップに世間で話題となったが、彼自身が元覚醒剤
逮捕
経験があった。

そんな事からインタビューでの野村氏から清原和博の現役時代の
薬物使用の暴露話など、清原を完全にダシにした、インタビュー
取材班に1回数十万要求するなど、清原の暴露話で、荒稼ぎ
したと評判だった野村貴仁氏。

この状況に清原本人も拘置所から「あいつだけは絶対に許さね~」
とブチ切れ状態だったと言うが、またしても新たな動きが発覚している。
野村暴露本
それが、球界の暴露本を発行準備中だというのだ。

最近は目立った行動がなかった彼が次に考えたのは、新たな
儲けとして暴露本を角川書店から出版するのだとか・・・

凄い、この徹底した開き直りに、ある意味生命力を感じたりも
するが、冷静に考えたら凄い開き直りですよね~汗




Sponsored Link

野村貴仁の友情なんてクソくらえ

まぁ清原逮捕で、取材を受けるのに高額な取材費を要求
していたことでは確かに有名だった野村氏。

当初からマスコミでもこの暴露本の話はウワサとなっていた
ようだけど、この初公判のタイミングに合わせてもってくる
あたりが、野村氏のやる気満々度が伺えて、結構凄いな~と
驚きを通り越して、ある意味尊敬出来たりして・・・汗

佐々木アイキャッチー
同じ世代の佐々木主浩との今回の情状証人として出廷
すると言う「男気」が話題となる中、物凄い対照的な
この行動。汗

逮捕直後から、取材に対しても、“報道不可能”なレベルの
薬物ネタを喋っていたという、野村氏のこの暴露本。
野村暴露

本人は友情なんてとっくにクソくらえ状態の開き直りなんだ
ろうけど、回りは既に戦々恐々しているらしい。

野村貴仁の暴露本発行で大儲け画策

野村氏も球界引退後は2005年に故郷の高知県で母親と
暮らしていた野村氏。2006年には覚醒剤で逮捕。

その後は本人いわく少年野球クラブなどを行っていた
などと言っては見えましたが、あのゴミ屋敷での生活ぶりと
本人の変貌ぶりからしたら、ひいき目に見てもまともな
暮らしぶりではなかったのは間違いないでしょう。
野村薬物
その彼に、友情なんてクソくらえと、割り切る強ささえあれば
こんな千載一隅のチャンスは無いのかもしれません。

というか、とっくに割り切っているようですが・・・
今回の角川書店から出版決定の暴露本は既に発行にカウントダウン
状態ですが、業界では更なるオファーが野村氏を巡って
押し寄せているらしい。

野村暴露
第2弾、第3弾の続編も業界では期待の列をなしているんだとか・・・
この再度の成り上るチャンス、野村貴仁さんなら逃す手はないのかも
しれませんね。

本当結構ヤバいかも、この変貌ぶりがWWW
野村貴仁現在の自宅がヤバい動画あり!家族や仕事や過去年棒は?

まとめ

清原和博初公判の5月17日に浮上した野村貴仁氏の元同僚の
現役時代の暴露本が、角川書店から発行決定。日時は今だ不明
だが、この清原初公判にこの情報が出回る事自体、なかなかの
確信犯的な発行は間違いないだろう。かなりお騒がせな便乗炎上
商法だが、ネタが清原和博氏となると野村貴仁氏の今後の行方にも
益々目が離せないですね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 清原アイキャッチー
  2. 黒田博樹アイキャッチー
  3. 大谷翔平アイキャッチー
  4. 松坂大輔アイキャッチー
  5. 辻内アイキャッチー
  6. きよ8
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人 さゆりです

最近のコメント